YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST
について
About YBBJC

山野楽器では創業以来130年、一貫して「音楽普及による社会貢献」を企業理念として掲げてまいりました。
その理念のもとに、この「YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST」を毎年継続して開催し、今年で第53回大会を迎えました。

昭和40年代より、大学ビッグバンド・オーケストラを対象に、プロバンドの指導によるビッグバンド講座を開設し、その活動成果発表の場として初めてコンサートを開催したのが昭和45年。
これを発端として、第5回大会より現在のようなコンテスト形式とし、お互いに競い合う中で技術と質を向上させ、また学生バンド同士の音楽交流を推進しながら、活動の振興に寄与してまいりました。
その結果、全国から多数のバンドが参加し、これまでに、現在のジャズシーンで活躍する数多くのプロミュージシャンを輩出していることでも知られております。

第51、52回大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響によりオンライン・コンサートとして開催し、多くの方にご覧いただきました。
今大会は3年ぶりのホール開催。
この活動趣旨にご賛同いただいた音楽関係者はもとより、各方面から厚いご支援をいただいており、今後もビッグバンド・ジャズの普及と振興、並びに音楽教育の一環としての役割を担っていきたいと考えております。


活動目的 Purpose

  • 学生ビッグバンド・ジャズの質と技術の向上
  • 学生間の音楽交流、コミュニケーションの推進
  • 学生への音楽教育の一環としてのコンテスト実施
  • ビッグバンド・ジャズの普及、振興
  • 地域の音楽文化発展への貢献

参加資格 Entry Qualifications

全国の学生ビッグバンド・オーケストラ。
バンドメンバーは、「大学生 / 大学院生 / 短期大学生 / 専門学校生」など学生に限ります。


審査 Examination

審査内容は次の通りです。

演奏力
表現力
独創性
チャレンジ性
エンター
テインメント性

演奏持ち時間は1バンド15分とし、超過した場合は減点対象となります。