このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

商品詳細

CD
モーツァルト&ハイドン:交響曲集/管弦楽曲集 ワルター(指揮) 他[限定][6枚組]
発売日: 2019/10/16
レーベル: SONY CLASSICAL
商品番号: SICC-10279/84
メディア詳細:SACD Hybrid
販売価格
¥12,960
ポイント:259ポイント
お買い上げ¥3,000(税込)で送料無料

仕様

組数: 6
初回出荷限定盤

収録内容

[1]
(1)交響曲第35番ニ長調K.385「ハフナー」(モーツァルト)
(2)交響曲第36番ハ長調K.425「リンツ」(モーツァルト)
(3)交響曲第38番ニ長調K.504「プラハ」(モーツァルト)

[2]
(1)交響曲第39番変ホ長調K.543(モーツァルト)
(2)交響曲第40番ト短調K.550(モーツァルト)
(3)交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」(モーツァルト)

[3]
(1)交響曲第88番ト長調Hob.1-88「V字」(ハイドン)
(2)交響曲第100番ト長調Hob.1-100「軍隊」(ハイドン)

[4]
(1)セレナード第13番ト長調K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」(モーツァルト)
(2)歌劇「劇場支配人」K.486〜序曲(モーツァルト)
(3)歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588〜序曲(モーツァルト)
(4)歌劇「フィガロの結婚」K.492〜序曲(モーツァルト)
(5)歌劇「魔笛」K.620〜序曲(モーツァルト)
(6)フリーメーソンのための葬送音楽ハ短調K.477(モーツァルト)

[5]
(1)ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216(モーツァルト)
(2)ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調K.218(モーツァルト)

[6]
〈ブルーノ・ワルター,自らを回想する〉
(1)ブラームスへの道はたくさんありました
(2)ブルックナーへの扉
(3)ブルックナーのテ・デウム
(4)マーラーとの出会い/マーラーとブルックナーの違いと関連性
(5)キャスリーン・フェリアとの出会い/「大地の歌」と「亡き子をしのぶ歌」での注目すべきコラボレーション
(6)若き指揮者ワルターのモーツァルトへの愛とその発展について
(7)モーツァルトの交響曲第35番「ハフナー」の紹介
(8)モーツァルトの交響曲第40番の紹介
(9)モーツァルト後期3大交響曲の若いころの演奏について
(10)演奏の誕生〜知らないうちに録音されていた「リンツ交響曲」のリハーサル
(11)モーツァルトのレクイエム〜オーケストレーションの変更,ジュスマイヤーの業績
(12)ヨハン・シュトラウスとウィーンへの愛
(13)後世への遺産としてのレコード
〈ブルーノ・ワルターとの夕べ〉
(14)ワルターによるモーツァルトの交響曲第40番の紹介
(15)交響曲第40番ト短調K.550(モーツァルト)
(16)ワルターによる「フィガロの結婚」〜「もし,踊りをなさりたければ」の紹介
(17)歌劇「フィガロの結婚」〜もし,踊りをなさりたければ(モーツァルト)
(18)ワルターによる「コジ・ファン・トゥッテ」〜「恋人よ,許してください」の紹介
(19)歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」〜恋人よ,許して下さい(モーツァルト)
(20)ワルターによるR.シュトラウスの「ドン・ファン」の紹介
(21)交響詩「ドン・ファン」op.20(R.シュトラウス)
(22)ワルターによる結びの言葉 

※〈[1][2][3][4][5]SA-CDハイブリッド仕様〉

収録情報:[6]モノラル録音/52年12月〜61年3月

出演者一覧

ブルーノ・ワルター([1]〜[5][6](15)(17)(19)(21)指揮,[6](1)〜(14)(16)(18)(20)(22)語り) [1]〜[5][6](17)(19)コロンビア交響楽団 [5]ジノ・フランチェスカッティ(VN) [6](15)(21)ニューヨーク・フィルハーモニック [6](17)ジョージ・ロンドン(BS-BR) (19)エリナー・スティーバー(S)

同時発売商品

関連情報

表示価格はすべて税込価格です。
国内盤の検索結果を表示しています。
ご注文いただいた商品は、在庫切れ・生産中止・限定盤などの理由でお取り寄せができない場合がございます。

ページTOPへ↑