このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

商品詳細

CD
優しき女(ひと)よ〜ヴィヴァルディ:オペラ・アリア集 バルトリ(MS) スピノジ/アンサンブル・マテウス
発売日: 2018/12/26
レーベル: デッカ
商品番号: UCCD-1471
メディア詳細:CD/SHM-CD
販売価格
¥3,240
ポイント:64ポイント
お買い上げ¥3,000(税込)で送料無料

仕様

組数: 1

収録内容

●ヴィヴァルディ:
(1)「アルジッポ」〜ゆっくりとしてなおも雷鳴が(第1幕1場)
(2)「狂乱のオルランド」〜ただ君によってのみ,わたしの優しき愛の女(ひと)よ(第1幕11場)
(3)「狂乱のオルランド」〜ああ,急ぎ逃げよ(第2幕3場)
(4)「ジュスティーノ帝」〜予は喜びをもって見るであろう(第1幕7場)
(5)「ラ・シルヴィア」〜あの小鳥は,嬉しげに(第2幕1場)
(6)「離宮のオットーネ」〜せめて読んでほしい,暴虐なる不実な女性(にょしょう)よ(第2幕6場)
(7)「ためされる真実」〜その頬だけが(第1幕3場)
(8)「解放されたアンドロメダ」〜しばしば太陽は
(9)「ティート・マンリオ」〜戦うべし,高貴な心たるもの(第2幕11場)
(10)「ウティカのカトーネ」〜もし,万一,そなたの顔に吹き寄せるのを感じたなら(第2幕3,4景) 

※〈SHM-CD〉

収録情報:デジタル録音/2018年/マックス・リットマン・ザール,レゲンテンバウ・バート・キッシンゲン
収録時間:Disc.1 58分

出演者一覧

チェチーリア・バルトリ(MS) ジャン=クリストフ・スピノジ指揮 アンサンブル・マテウス

試聴できます


※試聴にはAdobe Flash Playerが必要です。お持ちでない方は下記から無料でダウンロードできます。
Adobe、Flash、は合衆国およびその他の国における
Adobe Systems Incorporatedの商標または登録商標です。

コメント

何とエネルギッシュで情熱的な歌唱なのだろう。沈鬱な曲が何と深く心に響くことか。20年前バルトリのCDをきっかけにヴィヴァルディ・ルネサンスが起こり、歌劇の大半がCDで聴ける時代となった。しかし、ここにはそれら凡百の演奏とは桁違いの表現がある。★

表示価格はすべて税込価格です。
国内盤の検索結果を表示しています。
ご注文いただいた商品は、在庫切れ・生産中止・限定盤などの理由でお取り寄せができない場合がございます。

ページTOPへ↑