このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

商品詳細

CD
世紀のロイヤル・ウェディング2018 公式アルバム
発売日: 2018/06/13
レーベル: デッカ
商品番号: UCCL-1207
メディア詳細:CD
販売価格
¥2,700
ポイント:54ポイント
お買い上げ¥3,000(税込)で送料無料

仕様

組数: 1

収録内容

(1)エリザベス女王とエディンバラ公の到着-近衛トランペット隊によるロイヤル・サルート
(2)花嫁の到着-近衛トランペット隊による祝賀
(3)入祭唱「神々しい光の永遠の源よ」(「アン女王の誕生日のためのオード」HWV74から)
(4)歓迎の言葉
(5)はじめの言葉
(6)賛美歌「すべての希望の主」
(7)宣言
(8)特祷
(9)聖書朗読「ソロモンの雅歌」第2章10〜13節
(10)モテット「汝らもし我を愛せば」
(11)式辞
(12)スタンド・バイ・ミー
(13)誓約
(14)指輪の交換
(15)結婚宣言
(16)アンセム「主があなたを祝福し,あなたを守られるように」
(17)結婚の祝福
(18)祈り
(19)賛美歌「汝,偉大なる救い手よ,我を導き給え」
(20)祝福
(21)「シシリエンヌ」変ホ長調
(22)「夢のあとに」作品7の1
(23)「アヴェ・マリア」D.839
(24)英国国歌
(25)花嫁と花婿の退場-交響曲第1番変ロ長調〜第1楽章:Allegro
(26)ゴスペル「アーメン,私の小さな光」
(27)グランドシャー・トリプルズ・クォーター・ピール(礼拝堂の鐘の音)

収録情報:ライヴ録音デジタル録音/2018年5月/ウィンザー城,聖ジョージ礼拝堂,ロンドン(英国)
収録時間:Disc.1 63分

出演者一覧

(3)エリン・マナハン・トーマス(S) (3)(21)〜(25)クリストファー・ウォーレン=グリーン指揮 BBCウェールズ交響楽団,イギリス室内管弦楽団,フィルハーモニア管弦楽団のメンバー (21)〜(23)シェク・カネー=メイソン(VC) 他

5月19日にロンドン近郊にあるウィンザー城のセントジョージズ礼拝堂で行われたヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式。2011年のウィリアム王子以来となるロイヤル・ウェディングの実況録音盤が、デッカからラッシュ・リリースされます。海外では、式当日の5月19日夜にデジタル配信&ストリーミングが開始され、CDは5月25日に発売予定です。日本でも話題となること間違いなしのこちらのアルバムを、6月13日に国内盤でも緊急発売します。

また、今回の結婚式には、昨年デッカからデビューした19歳のチェリスト、シェク・カネー=メイソンの出演が決定。マークルさんから直々に電話で出演依頼があったそうで、次のように興奮気味にコメントしている。「ヘンリー王子とメーガン・マークルさんのウェディングで演奏することができるなんて本当に光栄でとても興奮しています。マークルさんが私にセレモニーで演奏してくれませんかと電話をかけてきたときにはとてもあわてました。もちろん、是非!と即答しました。あんなに凄いウェディングのイベントでチェロを演奏できるなんて、なんたる光栄でしょうか。今から待ちきれません」

----------
出演アーティスト:
シェク=カネー・メイソン(チェロ)
エリン・マナハン・トーマス(ソプラノ)
セントジョージズ礼拝堂聖歌隊
BBCウェールズ交響楽団、イギリス室内管弦楽団、フィルハーモニア管弦楽団のメンバーからなるオーケストラ 他
指揮クリストファー・ウォーレン=グリーン

コメント

英国ヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式の完全実況録音盤。ヘンデルやタリス、讃美歌、国歌のほかにも、スタンド・バイ・ミーやフォーレの「夢のあとに」なども組み込まれる。神聖な儀式であっても現代英国を反映させる見事な選曲と構成は感動的で、あたかも映画のシーンを彷彿させもする。

表示価格はすべて税込価格です。
国内盤の検索結果を表示しています。
ご注文いただいた商品は、在庫切れ・生産中止・限定盤などの理由でお取り寄せができない場合がございます。

ページTOPへ↑