このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

商品詳細

CD
フレンチ・カフェ・ミュージック〜パリ!パリ!パリ!〜
マニュ・モーガン
発売日: 2018/04/11
レーベル: リスペクト・レコード
商品番号: RES-305
メディア詳細:CD
販売価格
¥2,808
ポイント:56ポイント
お買い上げ¥3,000(税込)で送料無料

仕様

組数: 1
封入: 解説・歌詞・対訳

収録内容

(1)5月のパリが好き
(2)パリの空の下
(3)古きパリの岸辺で
(4)パリのジャンゴ
(5)オー・シャンゼリゼ
(6)わが愛するパリ
(7)パリの橋の下
(8)パリ野郎
(9)サ・セ・パリ
(10)パリで
(11)パリのロマンス
(12)いつものパリ
(13)パリの花
(14)パリのお嬢さん
(15)アイ・ラヴ・パリ
(16)パリ!パリ!パリ!

収録時間:Disc.1 46分

試聴できます


※試聴にはAdobe Flash Playerが必要です。お持ちでない方は下記から無料でダウンロードできます。
Adobe、Flash、は合衆国およびその他の国における
Adobe Systems Incorporatedの商標または登録商標です。

<アルバム内容>
フランスを代表するアコーディオン奏者の1人であり、執筆したアコーディオン教則本が20年以上に渡りフランスでベストセラーを続けているマニュ・モーガンが、パリをテーマにした楽曲ばかりを収録したアルバムをリリース。
14曲のスタンダードナンバーに加えて、オリジナル曲を2曲収録しています。オリジナル曲のうち「パリ!パリ!パリ!」はパリへの賛歌、永遠の花の都パリに捧げるラヴソングとなっており、まさにパリへの愛に溢れた楽曲です。

本アルバムは華やかなスウィングのリズムが基調になっています。
リズムギターにMathieu Chatelain(マチュー・シャトラン)、コントラバスにLaurent Delaveau(ローラン・ドゥラヴォー)、ドラムにPascal Basile(パスカル・バジル)を迎え、さらにゲストプレイヤーとしてマヌーシュ・スウィング・ギターの名手ROMANE(ロマーヌ)、また大ヒットアルバム「パリ・ミュゼット」にも参加しているアコーディオン奏者Eric Bouvelle(エリック・ブーヴェル)、ヴォーカルにはSandra Bouvelle(サンドラ・ブーヴェル)を迎えました。
軽やかなアコーディオンの調べと共に、パリの散歩をお楽しみください。


<マニュ・モーガン プロフィール>
1971年、フランス・ポンタルリエに生まれる。10歳でアコーディオンを本格的に始め、13歳には奏者としてダンスホールで演奏を行う。15歳の時ジルベール・ブロカールのクラスに入ったことが、後にボタン・アコーディオン教育の中で重要な運指の習得、またヴァルス・スウィングやマヌーシュ・スウィングに出会うきっかけとなる。父がアコーディオンクラブの代表であったため、若くしてダニエル・コラン、アンドレ・ベルシュランなど著名な奏者と共演する機会を得る。
1991年にはフランス全土のアコーディオン連盟杯で優勝、共和国大統領賞とSACEMの最優秀賞を受賞。1992年にはアコーディオン世界大会のファイナリストとなる。またマルセル・アゾラに勧められ21歳より執筆を始めたアコーディオン教則本はフランスにて20年以上に渡るベストセラーになる。1995年に開校した音楽学校で、アコーディオン、ピアノ、サックス、ドラム、ギターなど多岐に渡る音楽教育に情熱を傾ける一方で、フランス国内、海外でも数多くのフェスティバルにアコーディオン奏者として参加している。
2017年には東急・自由が丘駅88周年記念イベント、目黒パーシモン小ホールでのコンサート、CD「さくらすりじえ」の発売を含む“花のアコーディオン・コンサート”シリーズで待望の来日を果たす。

コメント

パリをテーマにした楽曲を集めた、フランスを代表するアコーディオン奏者、マニュ・モーガンのアルバム。「オー・シャンゼリゼ」をはじめとしたスタンダードに加え、パリへの愛を綴ったオリジナル曲「パリ!パリ!パリ!」などを収録している。

関連情報

表示価格はすべて税込価格です。
国内盤の検索結果を表示しています。
ご注文いただいた商品は、在庫切れ・生産中止・限定盤などの理由でお取り寄せができない場合がございます。

ページTOPへ↑