ウインドクルー(管楽器専門店)

PRODUCT

ウインドクルーおすすめロータリートランペット

ドイツ、オーストリアを中心に使用されているロータリートランペットは日本でもベートーヴェンやワーグナー、マーラーなどの作品を演奏する際には欠かせない存在となっています。
山野楽器が直輸入する世界で注目を集めるブランドから、ロータリートランペット選びの新たな選択肢としておすすめしたいブランドをご用意しております。
ロータリートランペットがはじめての方も買い替えをご検討中の方も、お気軽にご相談ください。

※在庫状況はお問い合わせください。店頭で販売しているため、お問い合わせいただいた時点で商談中や売り切れとなっている場合がございます。また、掲載モデル以外も取り扱っております。詳しくはお問い合わせください。
※仕様、外観および価格は予告無く変更される場合がございます。

 
【ウインドクルー楽器本体ご購入特典】

■ウインドクルーならではの安心のメンテナンス保証
リペアセンターを併設。ご購入後も熟練した技術陣が楽器をサポート。
ロータリー調整、抜差管調整など幅広い保証内容。
※中古品など一部対象外の商品がございます。
 
■個人レッスンチケット(2回分)をサービス
 ウインドクルー音楽教室の講師陣により、演奏技術もサポート。
※中古品など一部対象外の商品がございます。
※オンラインショップでお求めの場合は対象外となります。

  • 【Oberrauch(オーバーラオホ)】
    オーストリアとの国境に近い北イタリアに金管楽器工房を構える"Oberrauch"(オーバーラオホ)。
    イタリアを中心に現在、オーストリア、ドイツなどヨーロッパ各地で注目を集めているブランドです。
    詳しくはこちら>>

  • 【Kuhn(キューン)】
    ドイツの有名オーケストラや日本国内のオーケストラにも愛用者の多い"Kuhn"(キューン)。
    正確なイントネーションと古き良き時代のサウンドを継承しながら、現代の奏者が求める高い要求に応える完成度の高い楽器として人気を博しています。
    ラインアップはこちら>>

  • 【Dowids(ドーヴィッツ)】
    ドイツ、ミュンヘン街なかに工房を構える"Dowids"(ドーヴィッツ)。
    現在ドイツ、ヨーロッパはもちろん、世界中のプロプレイヤーから注目を集めています。
    人気の高さのあまり通常の納期はオーダー後約1年。世界が認めるロータリートランペットをぜひこの機会にお試しください。
    ラインアップはこちら>>

  • 【Willenberg(ヴィレンベルグ)】
    ドイツ、マルクノイキルヒェンで意欲的にトランペット製作に励むマイスター"Willenberg"(ヴィレンベルグ)。
    師であるぺーターの伝統をベースにしながら、プレイヤーと意見を交わし、さまざまなアイデアを取り入れながら製作に励んでいます。
    その中でもE♭/D管をはじめとした特殊管は高い評価を受けており、2003年にはロータリーピッコロトランペットでドイツ楽器大賞を受賞。国内のプロプレイヤーにも愛用されています。
    ラインアップはこちら>>

  • 【V.F.CERVENY(チェルヴェニー)】
    チェコのクラロバにある150年という長い歴史を持つ金管楽器メーカー。
    創始者ヴァーツラフ・F・チェルヴェニー(1819〜1896)はアドルフ・サックスと並ぶ楽器の発明家で、彼が考案したロータリー付きの金管楽器群は、ドイツ、オーストリアおよび東欧、ロシアなどを中心に広まりました。
    一時、チェコの製品は自国の共産化に伴って「安ものの粗悪品」というイメージがありましたが、民主化以降、他国のスタッフや技術力を取り入れ、人件費が安いことと良質の材料が入手しやすいことを活かして、再びその繁栄を取り戻しつつあります。
    現在アジア圏においては、形だけのコピーにとどまっているモデルが多い中、一線を画す存在です。
    ラインアップはこちら>>