ウインドクルー WINDCREW

バストロンボーン

ヤマハ

ヤマハ YBL-830

ヤマハ"Xeno"モデルのバストロンボーン。音響焼鈍加工されたXeno材によるカギ継ぎ1枚取りヘビータイプのイエローブラスベルを採用し、反応の良さと重厚な響きを兼ね備えたモデルに仕上がっています。
オープンラップ仕様で、素早いパッセージと切り替え時の抵抗感バランスを高いレベルで両立させています。
また、ロータリーの回転方向、抜差管ピッチ、支柱位置などを吟味し、特にバストロンボーンで重要とされるF管/D管の音抜けと全音域にわたるバランスのとれた発音を実現しています。
お手ごろな価格も魅力。学生から上級者までお薦めの1本です。

B♭/F/D/G♭、ボア(14.30 mm)、インライン・ダブル・ロータリーバルブ、イエローブラス1枚取りベル(9- 1/2")、イエローブラススライド、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格 ¥566,500
※販売価格はお問い合わせください。

ヤマハ YBL-830G (特注品/ゴールドブラス仕様)

以前から要望の多かったYBL-830のゴールドブラスベル仕様の特注品。
現在ヤマハのインラインのバストロンボーンは通常ラインナップではイエローブラスベルのみですが、オーケストラや吹奏楽ではゴールドブラスベル特有の重厚な響きも人気です。 ヤマハならではのコントロールのしやすさとシンフォニックな響きを両立した特注品。 プロ・プレイヤーの要求にも充分応えることのできるモデルでありながら、お手ごろな価格も魅力です。

B♭/F/D/G♭、ボア(14.30 mm)、インライン・ダブル・ロータリーバルブ、ゴールドブラス1枚取りベル(9- 1/2")、イエローブラススライド、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格 ¥588,500
※販売価格はお問い合わせください。

ヤマハ YBL-822G (ダグラス・ヨー モデル)

元ボストン交響楽団のダグラス・ヨー氏が監修したヤマハのバストロンボーンです。 以前に販売されていたYBL-622をベースに素材・形状などを再設計し、細かいパーツに至るまで考えつくされ "Xeno"シリーズとして生まれ変わりました。ロータリーキャップは軽量化され、D管セクションの管を長めにとり、操作性と響きが格段に向上しています。 また、付属で付いているF管用のパイプを装着することでシングルロータリーの仕様にも変更可能となっており、奏者のニーズに合わせた使い方が可能です。

B♭/F/D、ボア(14.30mm)、オフセット・ダブル・ロータリーバルブ、ゴールドブラス1枚取りベル(9-1/2")、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格 ¥643,500
※販売価格はお問い合わせください。

軽量化されたロータリーキャップ

シングルローター時

オフセットダブルローター時

ヤマハ YBL-822 (特注品/イエローブラス仕様)

以前から多数お問い合わせをいただいておりましたダグラス・ヨーモデルYBL-822Gのイエローブラスベル仕様。 今まではダグラス・ヨー氏のシグネチャーモデルにつき、特注品の製作はされておりませんでした。 しかし、Jazz Trombone Quartet"VOLTZ"や数々のビッグバンドなどで活躍する当店音楽教室講師の朝里勝久氏がどうにかこのモデルを使用したいとメーカー側に直談判。メーカー側もダグラス・ヨー氏に製作許可を取るなどし、ようやく実現しました。
メインチューニングスライドの材質はゴールドブラス、ベルはイエローブラス。 オフセット仕様、イエローブラスベルならではの反応の良さとゴールドブラスのチューニングスライドのもたらす深みのあるサウンド。 オーケストラ、吹奏楽からビッグバンドまでジャンルを問わず活躍できる1本です。

B♭/F/D、ボア(14.30mm)、オフセット・ダブル・ロータリーバルブ、イエローブラス1枚取りベル(9-1/2")、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格 ¥643,500
※販売価格はお問い合わせください。

GETZEN(ゲッツェン)

今やダブルアキシャルフロー(セイヤー)バルブ搭載のバストロンボーンの代表機種となったGetzen3062AFシリーズ。バストロンボーンではあまり見られないデュアルボアスライドを採用することにより、アキシャルフロー(セイヤー)バルブの性能がより引き出され、低音での鳴りが素晴らしいものとなっています。深く、反応の良いサウンドは大編成のオーケストラやビッグバンドなど、あらゆる音楽シーンで愛されています。

ゲッツェン 3062AFR

レッドブラスベルならではの豊かで深みのあるサウンド!

B♭/F/G♭/D、ボア(.562"/.578"デュアルボア)、レッドブラスベル(9-1/2")、ラッカー仕上げ、3タイプマウスパイプ付き

メーカー希望小売価格 ¥946,000
※販売価格はお問い合わせください。

ゲッツェン 3062AFY

イエローベルならではの重厚かつ、はっきりとした重低音!

B♭/F/G♭/D、ボア(.562"/.578"デュアルボア)、イエローブラスベル(9-1/2")、ラッカー仕上げ、3タイプマウスパイプ付き

メーカー希望小売価格 ¥946,000
※販売価格はお問い合わせください。

ゲッツェン 1052FDR

アキシャルフロー・バルブ(セイヤーバルブ)が有名なゲッツェンですが、このモデルは通常のロータリーを搭載したインラインダブルロータリーのバストロンボーンです。ゲッツェン本来の持つ明るい音色と、通常ロータリーの適度な抵抗感で、非常に吹きやすい楽器に仕上がっています。低音はもちろん、高音域までバランスの取れたバストロンボーン。ジャンルを問わず使用できるお薦め品です!

B♭/F/G♭/D、ボア(.562")、レッドブラスベル(9-1/2")、ラッカー仕上げ、3タイプマウスパイプ付き

メーカー希望小売価格 ¥649,000
※販売価格はお問い合わせください。

ゲッツェン 1062FDY/R

ゲッツェンはダブルセイヤーのバストロンボーンが有名ですが、このオフセットのバストロンボーンも隠れた人気商品となっています。バストロンボーンのデイヴ・テイラー氏を知らない人はいないでしょう。数々のオーケストラやバンドで活躍している同氏のために作られたバストロンボーンがこのモデルで、その響きはあらゆるジャンルで通用することを物語っています。柔らかく広がりのあるイエローブラスベルと、芯のはっきりしたゴールドブラスベルをお選びください。
B♭/F/D、ボア(.562")、イエローブラスベル/レッドブラスベル(9-1/2")、ラッカー仕上げ、3タイプマウスパイプ付き

メーカー希望小売価格 ¥649,000
※販売価格はお問い合わせください。
※画像は1062FDY(イエローブラスベル)

Edwards(エドワーズ)

今もっとも注目を浴びているバストロンボーンEdwards(エドワーズ)“B502”シリーズ。 話題の Rotax(ロタックス)ロータリーを搭載し、非常に効率よく演奏することができ、同社から発売されているテナーバストロンボーン、“T396Aアレッシホーン”のように濃密なサウンドを実現しています。吹いたプレイヤーすべてを魅了する、まさに究極のモデル。 一度吹いてしまったら、この魅力に取り憑かれてしまうに違いありません!

エドワーズ B502-D-Y
こちらの商品は受注発注となります。

こちらの“B502-D-Y”はオフセットロータリーのイエローブラスベル、パラレルボアのモデルです。 ベルは縁部分にハンダを充填していない9.5”の2枚取りイエローブラス。 F管部分と本体部分の間にエドワーズ独自のハーモニック・ブリッジが設けられ、D管部分と本体部分はエッジブレイシングにより連結されています。これにより、ベルは完全にフリーな状態となり、良く響いてくれます。 メインチューニングスライドはローズブラス製で通常のモデルよりも細い支柱が採用されています。
バルブセクションの枝管にもローズブラスが採用されています。スライドは外管にローズブラスを採用し熱処理の仕方もマウスパイプ側とベルジョイント側で異なり、クルークにはイエローブラス、スターリングシルバー製の支柱を採用しています。
Bb/F/D、オフセット・ロタックスバルブ、9.5”アンソルダード・イエローブラスベル、ボア.562”、マウスパイプ交換式、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格 ¥968,000
※販売価格はお問い合わせください。

ハーモニック・ブリッジには3つの穴が開けられ、ハーモニック・ピラーと呼ばれる金属の棒を色々な組合せで差し込むことにより、あらゆる吹奏感、サウンドを生み出すことができます。ハーモニック・ピラーはステンレス製のものと、ブロンズ製のものがそれぞれ4種類付属します。

バルブは気密性が高く、最もロスが少ないと言われているスイス製の Rotax(ロタックス)ロータリー。

メインチューニングスライドはローズブラス製で通常のモデルよりも細い支柱が採用されています。

XO(エックス・オー)

XO(エックス・オー)はSchilke(シルキー)など多くの金管楽器の輸入元を担う株式会社グローバルが開発、プロデュースし、台湾の管楽器総合メーカー功学社(KHS)で製造されているコラボレーションブランドです。誕生にいたるまで、多くの歳月を費やし、数多くのプレイヤーと対話し意見を採り入れ完成しました。
研究を重ね実現した鳴りの良さは、初めての方からプロプレイヤーまで多くの支持を得ています。

XO 1240L-T (旧モデル名:RB-L)

B♭/F/G♭/D、イエローブラスベル(9-1/2")、ゴールドブラスメインチューニング管、 XOオリジナルダブルアキシャルフロー(セイヤー)バルブ、3タイプマウスパイプ付き、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格 ¥627,000
※販売価格はお問い合わせください。

XO 1240RL-T (旧モデル名:RB-GB)

B♭/F/G♭/D、ゴールドブラスベル(9-1/2")、ゴールドブラスメインチューニング管、 XOオリジナルダブルアキシャルフロー(セイヤー)バルブ、3タイプマウスパイプ付き、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格 ¥649,000
※販売価格はお問い合わせください。

Bach(バック)

バストロンボーンの購入時には必ずと言って良いほど、選択肢の1つにあげられるバックのバストロンボーン。このオープンラップ仕様のモデルはバック特有の重厚なサウンドをそのままに、抜けの良さも実現しています。バストロンボーン購入をお考えの方はぜひ一度お試しください。

バック 50B3O-GL

B♭/F/G♭/D、イエローブラスベル(9-1/2")、ボア(14.28mm)、オープンラップ、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格 ¥726,000
※販売価格はお問い合わせください。

バック 50B3O-GB

B♭/F/G♭/D、ゴールドブラスベル(9-1/2")、ボア(14.28mm)、オープンラップ、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格 ¥750,200
※販売価格はお問い合わせください。

C.G.CONN(コーン)

C.G.CONN(コーン) 62HR

ウィーンフィルのハンス・シュトレッカー氏や、スタジオプレイヤーのビル・ライケンバック氏が使用し、クラシック、ジャズともにそのサウンドが認められているバストロンボーンです。やや小ぶりのベルは音のまとまりや反応が良く、一方で太めのボアサイズを持つF管は、低音域の太い響きを獲得しています。

B♭/F/D、スライドボア:14.27mm、ロータリーセクションボア:14.73mm、ローズブラスベル(9-1/2")

メーカー希望小売価格 ¥649,000
※販売価格はお問い合わせください。

S.E.Shires(シャイアーズ)

まさに現代の銘器と言っても過言ではないハンドメイド・トロンボーン“S.E.Shires(シャイアーズ)”。プロ奏者としても活躍するスティーヴ・シャイアーズ氏の製作する楽器は吹いた瞬間、他の工場ライン製造の楽器とは一線を画したハンドメイド・トロンボーンならではの豊かな倍音と存在感のあるサウンド、抜群のレスポンスに驚嘆させられること、間違い有りません!

シャイアーズ TBGCG-George Curran Model Gold Brass Bell

ニューヨーク・フィルハーモニックのバストロンボーン奏者George Curran(ジョージ・カラン)氏のシグネチャー・バストロンボーン“George Curran Modelのゴールドブラスベル仕様。
“GCベル”と名付けられたこちらのモデルのベルは2枚取り、ベル縁にハンダを充填したタイプ。ベルサイズは9-1/2”で材質はゴールドブラス。ベルテーパーはBⅡ(ワイドテーパー)で、広がりのある響きを実現しています。
また、2枚取りベルでありながら1枚取りベルのようにベルフレアに向かって薄く設定されており、独自の焼鈍処理も施されています。
これにより、ハーモニーの底部を支える温かいサウンドと抜群のレスポンスで鳴ってくれます。
バルブセクションにはライトウェイトのアキシャルフローバルブを採用し、さらなるレスポンスの良さとバルブ使用時とオープン時の音色の差を軽減しています。
チューニングスライドはイエローブラス製。オープンでダイナミックなサウンドを好む奏者のために設計されたCテーパーを採用しています。
スライドは0.562”/0.578”のデュアルボア。
先端クルークは洋白、直管部分はイエローブラス製です。
音の反応がかなり良く、音のセンターを捉えやすいのでストレスフリーな演奏が可能です。また、ゴールドブラスベルならではの落ち着いた温かみのある音色と、ハーモニーを低音からしっかりと支えるサウンドはオーケストラでの演奏のみならず、ソロでの演奏においてもプレイヤーの要望に十分に応えてくれるモデルです。

B♭/F/G♭/D、ダブルアキシャルフローバルブ(ライトウェイト)、ゴールドブラスベル(GCベル、2枚取り、ベル縁ハンダ充填、BⅡテーパー、9-1/2”)、デュアルボア(.562-.578”)、イエローブラス・アウタースライド/ニッケル・ワイドクルーク、イエローブラス製チューニングスライド(Cテーパー)、3タイプマウスパイプ付き、ラッカー仕上げ、ハンドレスト付き

メーカー希望小売価格¥1,111,000
※販売価格はお問い合わせください。

シャイアーズ Qシリーズ "Q36GR"

シャイアーズ「Qシリーズ」のバストロンボーン“Q36GR”。 「Qシリーズ」ではパーツをボストンのシャイアーズ工房で製作し、組み立てを外注。その後組み上げられた楽器は一度シャイアーズの工房へ戻され、再調整された後、各ディーラーへ出荷されています。そうすることで抜群のコストパフォーマンスを実現しています。 近年、パーツは外注先、組み上げを本来の工場で行うことでコストダウンをはかるメーカーが増えるなか、まったく逆の発想で実現したシリーズです。 従来のモデルに引けを取らず、pp〜ffまでムラなく鳴らすことができ、ストレスフリーな演奏が可能。演奏レベルに関係なくお薦めできるモデルです。また、シャイアーズならではの厚みのあるサウンドも健在。この価格帯でこれほどまでの音の存在感、共鳴感、そしてシャイアーズらしい演奏感覚を実感できるのは画期的と言えるのではないでしょうか。

B♭/F/G♭/D、インライン・ダブルロータリーバルブ、ゴールドブラスベル(2枚取り、ライトウェイト、9-1/2”)、ボアサイズ(.562)、イエローブラス・アウタースライド/ニッケル・クルーク、イエローブラス製チューニングスライド、3タイプマウスパイプ付き、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格 ¥649,000
※販売価格はお問い合わせください。

クルトワ AC551BHR “NEW YORKER”

アメリカ・ニューヨークのメトロポリタン歌劇場管弦楽団のデンソン・ポール・ポラード氏と共に開発されたインライン・デュアル・ハグマン・バルブ・システムのバストロンボーンです。 スライドは通常のバストロンボーンのボアサイズ.562”.(14.28mm)からさらに太い.578”(14.68mm)へのデュアルボアスライドでグリップ部分は持ちやすいエルゴノミック設計になっています。 楽器を構えた際のバランスも良く、操作性に優れています。 また、第2ロータリーのチューニングスライドは、ドイツ管のバストロンボーンなどに時々見られる構造で、延長管を組み合わせることにより G管、G♭管のいずれかを選択することができます。この違いにより音域によっての効率的なスライドワークや、響き吹奏感の変化を実感できます。 ベル部分に繋がる支柱も極力少なくなるように設計されており、主管、F管、G♭(G)管を支持する支柱配置が考慮され、ベルがフリーに響く構造です。 息が入りやすく、パワフルなシンフォニックサウンドから繊細なピアニシモまで安定したサウンドを実感できます。 フランスの老舗メーカー、クルトワが極めて高いレベルでアメリカのオーケストラサウンドにも対応できるよう開発したモデルです。

B♭/F/G♭/D or B♭/F/G/E♭、ローズブラスベル(9.528”/242mm)、デュアル・ハグマン・バルブ、デュアルボアスライド.562”(14.28mm)-.578”(14.68mm)、エルゴノミックスライド、デタッチャブルリードパイプ(リードパイプは1本のみ)

メーカー希望小売価格 ¥1,386,000
※販売価格はお問い合わせください。

※表示価格はすべて税込価格です。
※仕様、外観および価格は予告なく変更される場合がございます。
※在庫状況はお問い合わせください。