仙台店 2F 管楽器フロア フルート

PRODUCT

パウエルのシグネチュアフルート

「オールドヘインズ」と称され、その音色の美しさが多くのフルーティストを魅了する往年のヘインズフルート。
ヘインズと共に長い伝統を誇るパウエルフルートにも同じ魅力を感じる方が多いのではないでしょうか。

かつてヘインズ社でフルート製作にあたったのがパウエル創業者のヴェーン・Q・パウエル氏です。アメリカの伝統的なハンドメイド製作技術と思想はパウエルに受け継がれ、ヘインズとパウエルという、ある部分では共通した性格を持ち、またある部分はまったく異なる個性を備える2つのブランドが確立しました。

ヘインズの音色を「甘く女性的な音」と表現するならば、パウエルは「やや男性的」とも言えるのではないでしょうか。どちらも甘さを感じられる音なのですが、いずれの音にも適度な高周波成分が含まれていて、「サラサラ」という心地よい衣をまといながら耳に届いてきます。
そしてこの「サラサラ」こそが、今日まで脈々と続くボストンのフルートの血統のようなものになっているのです。

「コンパクトで甘くよく通る音」。これはパウエルの音質をうまく表現した言葉だと思います。

ここに紹介するシグネチュアフルートは総銀製ながらも音孔は引き上げで製作され、ローコストを実現したフルートです。

30年以上前、パウエルフルートはプロ奏者が使用する楽器としてゆるぎない評価を得ていましたが、一方で「毎日しっかり練習しないと使いこなせない」と評する奏者がいるほどプロユーズ志向が強いフルートでした。
今日そのパウエルが、より扱いやすく手に入れ易い価格設定で送り出しているのがこのシグネチュアフルートです。
パウエルの魅力が身近に味わえるようになりました。

ぜひこの機会に味わってみてください。

パウエル シグネチュアフルート
総銀製 音孔引き上げ リングキィ H足
メーカー希望小売価格 ¥858,000(税込)
現在NHK交響楽団奏者、菅原潤氏の選定品の在庫がございます。