サウンドクルー海老名

PRODUCT

【電子ピアノ】ヤマハ 新クラビノーバシリーズ展示中!!

待望の電子ピアノ新モデル、ヤマハ「クラビノーバ(Clavinova)700シリーズ」が入荷いたしました。
現在、定番の3機種(CLP-735 / CLP-745 / CLP-775)を好評展示中です。
もちろん椅子に座ってゆったりとご試弾いただけますよ♬

今回は、よくいただくご質問「機種ごとの違い」について、
ざっくりとご紹介をさせていただきます。





CLP-735

 クラビノーバシリーズは、グランドピアノに近いタッチ感、サウンド等を追求した電子ピアノの定番モデルです。世界最高峰の2種類のコンサートグランドピアノ・・・ 明るく華やかなヤマハ「CFX」、温かく深みのある響きが特徴のベーゼンドルファー「インペリアル」を最先端の技術で再現しております。
 今回の新モデルにはピアノの原型ともいえる「フォルテピアノ」のサウンドも搭載されており、モーツァルトやショパンといった時代の古ピアノを体感できるようになったのもユニークな点です。

 CLP-735はお求めやすい価格帯で、本格派のピアノサウンドをお手軽にお楽しみいただけるモデルです。


CLP-745

 こちらのモデルになりますと鍵盤がグレードアップします。CLP-735は樹脂製の鍵盤ですが、CLP-745は白鍵が木製になり、より自然なタッチ感が得られます。
 また、CLP-735では1ペアのスピーカーを搭載しておりますが、CLP-745は2ペアを搭載し、より自然でクリアーな煌びやかさとサウンドの広がりを持ちます。

 さらに、Bluetoothオーディオに対応しているので、たとえばスマホの音楽をCLP-745のスピーカーで聴くことも、それに合わせて演奏することも可能です。リビングルームでの団らんのひと時など、BGMのスピーカーとしてオシャレに活用できますね。

 それから意外と重要な点だと思いますが、CLP-735に比べ譜面立てが広々としていますので、ゆったりと余裕を持って譜面を並べることができます。


CLP-775

 こちらのモデルになりますと、さらに鍵盤がグレードアップし、白鍵が木製であることはもちろん、1鍵1鍵の重みの違いや戻りの感触まで忠実にグランドピアノを再現しています。実は本体に隠れて見えない鍵盤奥側の支点までの長さを長くとっており、黒鍵を多く使う曲など鍵盤奥の部分を弾いたときにも違和感なくグランドピアノに近いタッチ感で演奏することができます。
 同様に、ペダルの踏み心地もグランドピアノを再現。踏み出しは軽く、ペダル効果が出始めるところで重く感じることができ、デリケートなハーフペダルの操作感を身体で覚えることができます。

 スピーカーは3ペアをセット。煌びやかさにくわえ、どっしりと芯のあるバランスのとれた極上サウンドを奏でます。筐体上部からも音が豊かに広がるので、まるで響板から響いているようなサウンドを楽しめます。

 コントローラー部はタッチパネルを採用しており、操作時のみパネルの文字が表示され非操作時には消灯するため、演奏に集中することができます。




 基本的に上位互換がございますので、例えばCLP-745/775にも「古ピアノのサウンド」はございますし、CLP-775にも「Bluetoothオーディオ機能」はございます。
 普段レッスンに通われていて、ご自宅にも練習用に電子ピアノをとお考えの方も多いと思います。その際に、レッスン時(グランドピアノ)とご自宅時(電子ピアノ)の演奏性におけるギャップが小さいほうがもちろん理想的。グランドピアノの表現にこだわったクラビノーバシリーズはご予算に応じたラインナップがございますので、ピッタリの1台をお選びいただければと思います。


 以上、上位の機種になるほどグランドピアノの演奏性とサウンドに近づいていくことになりますが、実際にお試しいただくとその違いに驚かれることも多いですね。ぜひご自身の手でお確かめください!

 皆さまのご来店をお待ちしています♪


※2020.10.5現在 クラビノーバシリーズはご予約にて受注を承っております。
 詳しくはスタッフまでお問合せください。