仙台店 SENDAI

BACH

【Bach (バック)】


バックの創造者 Vincent Bach(ヴィンセント・バック)氏没後30年を迎えた2006年。
Bach氏の描いた図面や設計図を改めて見直し、製作の全てのプロセスを調べなおしました。
このプロジェクトにより、バックの基本設計の偉大さを再認識するとともに、オリジナルデザインに忠実に製作するため製造のあらゆる工程をBach氏自身の考案したプランに立ち返り、徹底して現在の工程を見直し、多くの工程を加えました。
これによりBach氏が追い求めていた理想の楽器を正確に実現することができました。
伝統的な、古き良き楽器工法に回帰とも見えますが、製造業で注目されているセル生産方式に通じ合理的に、安定して、高品質の楽器ができるようになりました。

(バック正規輸入代理店 野中貿易(株)発行 カタログより抜粋)


山野楽器仙台店では随時、プロプレイヤーによる選定も受け付けております。

※写真は東京フィルハーモニー交響楽団トランペット奏者、杉山眞彦先生。

COMMERCIAL TRUMPET


ヴィンセント・バック氏が確立したレガシーを継承しながら、意欲的に現代の音楽シーンへ向けて新たなモデルを発表し続けるBach社。
2013年の“The Big Copper”に続き、2014年に発表された究極のクイックレスポンスを実現する“Stradivarius COMMERCIAL TRUMPET”。
新たな素材・製作工程とヴィンテージデザインを組み合わせることにより、驚くほどの俊敏性・クイックレスポンスを実現しながら、あらゆる音域において包容力のあるBachサウンドを放ちます。
仕上げとボアサイズの違いにより4種類のラインアップ。すでにアメリカの多くのスタジオミュージシャンが愛用しています。


LT1901B (MLボア、ラッカー仕上げ)

LT1901B (MLボア、ラッカー仕上げ)
メーカー希望小売価格:¥453,600
※販売価格はお問い合わせください。

LT190S1B (MLボア、銀メッキ仕上げ)
メーカー希望小売価格:¥470,880
※販売価格はお問い合わせください。

LT190L1B (Lボア、ラッカー仕上げ)
メーカー希望小売価格:¥453,600
※販売価格はお問い合わせください。

LT190SL1B (Lボア、銀メッキ仕上げ)
メーカー希望小売価格:¥470,880
※販売価格はお問い合わせください。

コパー(ブロンズ)×ブラスの2ピース・バルブケーシング

ラッカー仕上げのモデルでは伝統的な美しい外観を演出。この材質構成によりサウンドを決定づけています。

#1 ライトウェイト・コパー(ブロンズ)ベル

ヴィンセント・バック氏設計のごく初期のベルデザイン。高音域での演奏を容易にし、明確で鮮やかなサウンドを実現します。また、フレンチビードを採用し、モニタリングしやすく、優れた遠達性も実現しています。

ライトウェイトの真鍮製アウター&ニッケルシルバーインナースライド

優れたレスポンスを実現し、よりスムーズな操作性にも貢献。
3番抜差にはアマドウォーターキィが採用されました。

新デザインのクレセント(三日月)・プルノブ

通常丸型や六角形が採用されるプルノブ(カニ目)に新たなデザインを採用。また、2番抜差は1800年代のフレンチ・ベッソンに見られた前方向のレイアウトです。

スクエアクルークとラウンドクルークのメインチューニングスライドが付属

それぞれのキャラクターにあわせ、スクエアクルークには従来のアーム型ウォーターキィ、ラウンドクルークにはアマドウォーターキィを採用。

COMMERCIAL TRUMPET用に改良された#43リードパイプ

全音域にわたって、優れたレスポンスとオープンな吹奏感を実現。

メインチューニングスライドは支柱が無く、3番抜差ストッパーは“ピンスタイル”を採用

半田付け箇所を極力減らし、軽量化。自由な吹奏感を実現。

THE BIG COPPER (ビッグ・コパー)


バック史上初の5”(127mm)のコパーベル(ブロンズベル)を採用した意欲作、その名も“The BIG COPPER(ビッグ・コパー)”。
ベル形状は#37ベルに比べ、ベルの先端部のテーパーが効き、拡がりと抜群の音抜けを実現する#43ベル。
メインチューニングスライドはリバースタイプ。
その他、各スライドはライトウェイトでバルブケーシングはニッケルと真鍮の2ピース。
1番抜差の指掛けはリング形状、3番ストッパーは逆相式。
見た目も豪華な360°彫られたベル彫刻。

上記の仕様からも想像できますが、しなやかさと艶がありながらも存在感のあるサウンド。振動伝達の効率向上を図った設計で抜群のレスポンスを実現しています。
日本国内では“The BIG COPPER”の名前で発表されていますが、本国ではMariachi(マリアッチ) Modelの通称ですでに話題を呼んでいます。マリアッチとはトランペットのほかにギター、ヴァイオリンなど独特の編成で奏でられるメキシコで生まれた音楽。そこで演奏されるトランペットのフレーズはまさに超絶技巧。
楽器のバランスも良く、マリアッチ奏者の高度な要求にも応えることができる逸品です。

さまざまなサウンドカラーも付けやすく、ビッグバンド、コンボはもちろんのこと、難解なフレーズを要求されるアンサンブルなどにもお薦めです。

LR190 43B “THE BIG COPPER” (ラッカー仕上げ)

B♭、ML(.459”)ボア、モデル43・1枚取りコパーベル(127mm/フレンチビード)、2ピースバルブケーシング、ライトウェイトスライド、1stスライド:リング式サムフック、3rdストップロッド:逆相式、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格:¥442,800
※販売価格はお問い合わせください。

LR190S 43B “THE BIG COPPER” (銀メッキ仕上げ)

B♭、ML(.459”)ボア、モデル43・1枚取りコパーベル(127mm/フレンチビード)、2ピースバルブケーシング、ライトウェイトスライド、1stスライド:リング式サムフック、3rdストップロッド:逆相式、銀メッキ仕上げ

メーカー希望小売価格:¥460,080
※販売価格はお問い合わせください。

Artisan Collection(アルティザン・コレクション)


今までにも“New York 7”など、新たなラインナップが追加されてきましたが、マウスパイプとベルに関しては創始者Vincent Bach(ヴィンセント・バック)氏本人が設計したものを基に造られてきました。しかし、この“Artisan Collection(アルティザン・コレクション)”はこれまでのストラディヴァリウスモデルとは異なり、現代の職人により新設計されたマウスパイプ、ベルを使用しています。

特殊な音響処理が施されたフラットリムのハンドハンマード・ワンピースベル、ニッケル/真鍮2ピース構造のバルブ・ケーシング、モネルメタルピストン、バルブガイドには真鍮とプラスティックがセット、クラシカルでふくよかなデザインの接合部金環、1番スライドは「スピリット・リング」状の指掛け、専用の製造番号、豪華な彫刻など、数々の「往事の新しいデザイン」が施されています。また第3ストップロッドにロングタイプを採用し、"カルメン"や"英雄の生涯"、各種編曲作品で演奏が困難だった低音E♭に対応します。

“Artisan(アルティザン)”とは“匠”や“熟練の職人”を意味します。かつての“Artisan=ヴィンセント・バック氏”の伝統と現代の“Artisan=Bach社熟練職人”の最新技術が融合した話題のモデルをぜひお試しください!


AB190 (Artisan B♭ ラッカー)

B♭、1枚取りイエローブラスベル(フレンチビード、サイドシーム)、MLボア(.459")、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格:¥419,040
※販売価格はお問い合わせください。

AB190S (Artisan B♭ SP)

B♭、1枚取りイエローブラスベル(フレンチビード、サイドシーム)、MLボア(.459")、銀メッキ仕上げ

メーカー希望小売価格:¥437,400
※販売価格はお問い合わせください。

AB190G (Artisan B♭ Goldbrass Bell ラッカー)

B♭、1枚取りゴールドブラスベル(フレンチビード、サイドシーム)、MLボア(.459")、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格:¥438,480
※販売価格はお問い合わせください。

AB190SG (Artisan B♭ Goldbrass Bell SP)

B♭、1枚取りゴールドブラスベル(フレンチビード、サイドシーム)、MLボア(.459")、銀メッキ仕上げ

メーカー希望小売価格:¥456,840
※販売価格はお問い合わせください。

Stradivarius(ストラディヴァリウス) 180シリーズ


世界的人気を誇るストラディヴァリウス(ストラッド)モデル180シリーズ。最大最良の響きを得られるワンピースベル(1枚取り工法ベル)と、伝統の高度な工法が生み出す、適度で心地よい反応・輝き・遠達性・抵抗感をもつ、バックのスタンダードモデル=プロフェッショナル用トランペットの代名詞です。
原点に立ち返り、徹底的に製造工程を再構築したBachは過去の楽器を上回るとの評判です。


180ML37SP

豊富な種類のマウスパイプ・ベル・ボアサイズがある中で、1番スタンダードな25マウスパイプ・37ベル・MLボアという組み合わせのこちらのモデルは、現代のいわゆる「トランペットらしさ」を持つバックの最高のバランスが味わえます。
シルバー仕上げは、優美で、甘く、落ち着いた、艶のある響きで、豊かで美しいハーモニーを生み出します。

B♭、モデル37・イエローブラス・ワンピースベル、ML(.459”)ボア、モデル25マウスパイプ、2本支柱、銀メッキ仕上げ

メーカー希望小売価格:¥361,800
※販売価格はお問い合わせください。

180ML37GL

イエローブラス特有の、明るく、輝きのあるサウンドを生み出します。
柔軟なコントロール性も持つ、ラッカー仕上げ。

B♭、モデル37・イエローブラス・ワンピースベル、ML(.459”)ボア、モデル25マウスパイプ、2本支柱、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格:¥348,840
※販売価格はお問い合わせください。

180ML37GBSP

イエローブラスよりも銅の含有率の高いゴールドブラスのベルに、さらに銀メッキを加えることにより、一層落ち着きのある、柔らかい朗々とした響きが得られます。

B♭、モデル37・ゴールドブラス・ワンピースベル、ML(.459”)ボア、モデル25マウスパイプ、2本支柱、銀メッキ仕上げ

メーカー希望小売価格:¥381,240
※販売価格はお問い合わせください。

180ML37GB

柔軟なコントロール性と深みのあるサウンドを持つ、ゴールドブラスベルにラッカー仕上げというセッティング。

B♭、モデル37・ゴールドブラス・ワンピースベル、ML(.459”)ボア、モデル25マウスパイプ、2本支柱、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格:¥362,880
※販売価格はお問い合わせください。

180ML37GP

受注生産品の金メッキ仕上げ。しっかりとした存在感のあるサウンドと金メッキならではの芳醇な響き。
使用していくにつれて楽器自身が鳴り、プレイヤーの負担をやわらげます。

B♭、モデル37・イエローブラス・ワンピースベル、ML(.459”)ボア、モデル25マウスパイプ、2本支柱、金メッキ仕上げ

オープンプライス
※販売価格はお問い合わせください。

180ML37 Sterling Plus Bell GL 杉山眞彦氏(東京フィルハーモニー交響楽団)選定品

一般的な銀製ベル、スターリングシルバー(銀92.5%)よりも純度の高い純銀製(銀99.9%)で繋ぎ目の無い工法で製作されたベルを搭載。
粘りとまとまりのあるサウンド。吹き手にも伝わる振動に病みつきになること間違いなし!
B♭、モデル37・スターリングプラスベル、ML(.459”)ボア、モデル25マウスパイプ、2本支柱、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格:¥452,520
※販売価格はお問い合わせください。
杉山眞彦氏(東京フィルハーモニー交響楽団)選定品が入荷いたしました。(2016/12/03)

180ML43SP

#25マウスパイプに#43ベル、MLボアというセッティング。
#43ベルは標準的な#37ベルに比べ、ベルの先端部のテーパーが効いており、明るく広がりのあるサウンドが得られます。
ジャズ、スタジオプレーヤーに好まれるベル形状ですが、華やかでトランペットらしい響きが得られるので、吹奏楽やアンサンブルでも使用される方が多いです。

B♭、モデル43・イエローブラス・ワンピースベル、ML(.459”)ボア、モデル25マウスパイプ、2本支柱、銀メッキ仕上げ

メーカー希望小売価格:¥382,320
※販売価格はお問い合わせください。

180MLV72GB

通称ヴィンドボナ(ウィーン)モデル。テーパーの効いた#43マウスパイプとM/MLのデュアルボアチューニングスライドという管全体が円錐形に近い独特な構造。さらに太めの#72ゴールドブラスベルにより、クラシックプレイヤーにとっては荘厳で豊かなサウンド、ジャズプレイヤーにとってはレスポンスの良いホットなサウンドが得られるという人気モデル!

B♭、モデル72・ゴールドブラス・ワンピースベル、MLVボア、モデル43マウスパイプ、2本支柱、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格:¥386,640
※販売価格はお問い合わせください。

180MLV72GBSP

B♭、モデル72・ゴールドブラス・ワンピースベル、MLVボア、モデル43マウスパイプ、2本支柱、銀メッキ仕上げ

メーカー希望小売価格:¥405,000
※販売価格はお問い合わせください。

New York 7 SP、New York 7 GL


現在の銘器、ストラディヴァリウスと並び今なお語り継がれるニューヨークバック。
その1930年代のニューヨークバックを彷彿とさせる“New York 7”。
バック社秘蔵の“モデル・セブン・ベル”にはフレンチビード、特徴的なサイドシームが施されています。
他にも“モデル・セブン・リードパイプ”や、1930年代のコンパクト&ナローなチューニングスライドなど、すみずみまでヴィンテージの仕様が復活!
軽快な吹き心地と確かなレスポンス、そして素晴らしいバックサウンドをぜひ体感してください。


New York 7 SP

B♭、Lボア.462"、復刻“7”ベル(ライトウェイト、イエローブラスベル、フレンチビード)、モデル7マウスパイプ、銀メッキ仕上げ

メーカー希望小売価格:¥387,720
※販売価格はお問い合わせください。

New York 7 GL

B♭、Lボア.462"、復刻“7”ベル(ライトウェイト、イエローブラスベル、フレンチビード)、モデル7マウスパイプ、ラッカー仕上げ

メーカー希望小売価格:¥371,520
※販売価格はお問い合わせください。

フレンチビード

ベル縁にかまぼこ型の縁輪を入れ、その形状に合わせてカーリングする高度な工法。
これにより、奏者が自分の音をモニターしやすくなり、開放的なサウンドが得られます。

Vintageスタイルのマウスピースレシーバー(通常の物よりも長いレシーバー)
左:180ML37 右:New York7

・ヘキサゴン(六角)プルノブ
・各チューニングスライドにビードリング接合
左:180ML37 右:New York7

・特製1ST サムリング
左:180ML37 右:New York7

・Vintageスタイルのベル延座
左:180ML37 右:New York7

・1930 年代当時のコンパクト&ナローなチューニングスライド
左:180ML37 右:New York7

・逆相式第3トリガーストップロッド

Model Vincent(ヴィンセント)


お手ごろな価格ながらもUSA製。 美しく均一な鳴り、反応の良さを求め、ヴィンセントモデル専用にあえて2枚取りのベルを採用。適度な吹奏感を生む1本支柱に、柔軟性に富み表現の幅を広げてくれる#43ゴールドブラス製のマウスパイプというセッティング。
一見、響きが軽すぎるような組み合わせにも思えますが、3番抜差管にウォーターキィを装着し、絶妙なバランスをとっています。
これらの絶妙なコンビネーションは吹きやすくも、豊かなバックサウンドを十分継承しています。初めての方や、久しぶりに楽器を始められる方にも自信を持ってお薦めいたします。


Vincent-SP

B♭、モデル72・イエローブラス2枚取りベル(4-13/16”)、MLボア、モデル43ゴールドブラス製マウスパイプ、1本支柱、銀メッキ仕上げ
メーカー希望小売価格:¥248,400
※販売価格はお問い合わせください。

Vincent 37 SP 佐藤友紀氏(東京交響楽団首席)選定品

プロプレイヤーから学生さんまで、あらゆるジャンルで絶大な人気を誇る“37ベル”“25マウスパイプ”をヴィンセントに採用したモデルです。
通常のヴィンセントは重厚で美しいサウンドを目指しているのに対し、こちらのモデルは明るいサウンドで、まとまりのある響き、心地よい吹奏感が特徴です。
ストラディヴァリウスシリーズの“37ベル”は1枚取りですが、あえて2枚取りで製造することにより、均一性が増し、優れたコストパフォーマンスを実現しています。 ぜひお試しください。

B♭、モデル37・イエローブラス2枚取りベル(4-13/16”)、MLボア、モデル25イエローブラス製マウスパイプ、1本支柱、銀メッキ仕上げ

メーカー希望小売価格:¥248,400
※販売価格はお問い合わせください。
佐藤友紀氏(東京交響楽団首席)による選定品が入荷いたしました!('16/06/08)

佐藤友紀(Tomonori Sato)

東京交響楽団首席トランペット奏者
シエナ・ウインド・オーケストラ客員契約団員
東京藝術大学卒業。アカンサス音楽賞受賞。第16回日本管打楽器コンクール第1位。第69回、第72回日本音楽コンクール第2位。第2回リエクサ国際トランペットコンクール入選。第6回フィリップ・ジョーンズ国際コンクールトランペット部門第3位。2000年、読売新聞社主催新人演奏会に出演、小澤征爾音楽塾やPMFに参加。01年〜03年、東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師を務める。03年〜06年、ドイツ国立ハンブルク音楽大学に留学。これまでに岡田治久、杉木峯夫、福田善亮、E.コード、故P.ティボー、M.ヘフスの各氏に師事。

現在、東京交響楽団首席トランペット奏者、シエナ・ウインド・オーケストラ客員契約団員。洗足学園音楽大学非常勤講師。