仙台店 SENDAI

山野楽器オリジナル ヤマハ ハチサンシリーズ

過去最高の“ハチサン”ついに復活!


1992年の発売以来、多くのミュージシャンに愛用され続けている山野楽器オリジナルモデル“YTR-83シリーズ(通称ハチサン)”。
その中でもエリック・ミヤシロ氏をはじめ、さまざまなプロミュージシャンの協力により2012年に誕生した“YTR-83A 120th Anniv.”はその優れたレスポンスとダイナミックな鳴りで一躍脚光を浴びるモデルとなりました。各方面から過去最高の“ハチサン”との声もいただきました。
販売終了後もあまりにも多くのお問い合わせやご要望が殺到。
その皆さまの声にお応えし、わずかな仕様変更を加え、山野楽器オリジナルモデル “YTR-83A”として復活させました!

山野楽器オリジナルモデル “YTR-83A”

メーカー:ヤマハ
仕様:B♭、1枚取りイエローブラスベル(127mm)、サイドシーム、フレンチビード
Mボア、ゴールドラッカー仕上げ
付属品:マウスピース(EM1)、バルブオイル、チューニングスライドグリス、クロス、ダブルハードケース(ショルダーストラップ付き)

オープンプライス
特別販売価格:¥236,600→SOLD OUT

エリック・ミヤシロ氏選定品
特別販売価格:¥247,320→SOLD OUT

山野楽器オリジナルモデル “YTR-83AS”

他では例を見ない銀メッキとゴールドラッカーのコンビネーション。あえてメッキとラッカーを組み合わせることにより、柔軟な吹奏感と滑らかで存在感のあるサウンドを実現。

メーカー:ヤマハ
仕様:同上、管体銀メッキ仕上げ、ゴールドラッカートリム仕様(ゴールドラッカー部分:各抜差管、ピストンボタン、ピストン軸、笠キャップ、ボトムキャップ)
付属品:同上

オープンプライス
特別販売価格:¥248,400

エリック・ミヤシロ氏選定品
特別販売価格:¥258,120

吹奏感、響きの向上のため、研究されたベルとマウスピースレシーバーをつなぐ延べ座配置。

タッチ感、吹奏感、響きを考慮し、ピストンバネは俵型のバネを採用。

また、ピストンキャップ、ピストンボトムキャップ、ピストン軸、ピストンガイドにいたるまで、響きにこだわり、真鍮製のものを採用。

ゴールドブラス製のマウスパイプが大半を占めるなか、音色にこだわり、あえてイエローブラス製のマウスパイプを採用。楽器の保持性の向上や音色、吹奏感にこだわり、3つの指掛け全てにOリングを採用。

フレンチビード、サイドシーム工法のベルを採用。奏者へのフィードバックの増大と開放的な響きを実現。

吹奏感と重量バランス、音色を考慮し、第3抜差は敢えてウォーターキィを取り除き、カニ目を取り付けています。

1番外管とベル、主管外管と3番外管を繋ぐ支柱の位置を見直し、吹奏感、響きの向上を実現。
第3抜差ストッパーネジは吹奏感の向上を追求し、くりぬき加工による軽量化を図っています。

通常ロウ付けされる2番抜差のカニ目、唾抜きの台座、唾抜き臼をハンダで取り付け。音色、響きが格段に向上。

※こちらのモデル特有のパーツ(2番抜差、主管抜差など)は同モデルの修理用以外はパーツ単品での供給はできません。


開発にご協力、アドヴァイスをいただいたプロミュージシャン


エリック・ミヤシロ氏
国内外で活躍中のトランペッター。多くのバンドでリードを務める。また、自身の「EMバンド」のリーダーとしても活動中。現在最も多忙なスタジオミュージシャンのひとりでもある。

西村浩二氏
1963年青森県生まれ。13歳よりトランペットを始める。現在、エリックミヤシロBig Band、ソリッドブラスのリード・トランペットをつとめ、多数のアーティストのレコーディング、TV、CM、映画音楽の録音に参加している。

田中充氏
群馬交響楽団・牧野徹氏、バークリー音楽大学・タイガー大越氏に師事。バークリー音楽大学で、音楽理論、作/編曲などについて学ぶ。帰国後、アドリブソロ、セクションワークをバランスよくこなすトランペッターとして、アーティストのサポート、レコーディング、自己のバンド「ミツルジルシ」で活動中。

中野勇介氏
2000年国立音楽大学卒業。
アーティストのツアーサポートやレコーディング、 ミュージカルオーケストラでの演奏の他、バトルジャズビッグバンドや オルケスタ・デルソル、自己のリーダーバンドTHE BRASS THEATER のメンバーとして活動している。