仙台店 SENDAI

ピッコロ頭部管

「フルートに比べるとピッコロの演奏はなんて難しいんだろう」と感じている方も多いのではないでしょうか。でも実はそんなことはないのです。一番大事なのは楽器選び。「ピッコロの演奏は楽器で決まる」と言ってもおかしくないほど、楽器選びが演奏の鍵を握ります。 当サロンでは国内・国外を問わず多数のメーカーのピッコロを取り揃え、皆さまのピッコロ選びのお手伝いをさせていただいております。 またピッコロ用の頭部管もご用意しており、現在皆さまがお使いのピッコロに装着して、お試しいただくことが可能です。(一部装着の出来ないピッコロもございますのでご了承ください) ピッコロデビューの方もピッコロでお困りの方も、ぜひお気軽にご来店ください。

フルートだけでなく、ピッコロでも頭部管が替えられることをご存知ですか? ぜひお持ちのピッコロに合わせてみてください。 きっと悩みを解決してくれる一本が見つかりますよ。

FINDA

元プラハ交響楽団首席ピッコロ奏者のスタニスラフ・フィンダ氏製作のピッコロ頭部管。
しっとりとした美しい音色と、心地よい吹奏感がピッコロでの苦労からあなたを解放します。

グラナディラ材製
(ヤマハ用、ハンミッヒ用、アメリカンピッコロ用の各種)
メーカー希望小売価格 ¥88,000

パリサンダー材製
(ヤマハ用、ハンミッヒ用、アメリカンピッコロ用の各種)
メーカー希望小売価格 ¥99,000

Fischer

ドイツのベルナール・フィッシャー工房製のピッコロ頭部管。本国ドイツでも絶大な支持を集める。
とにかく「高音が出る」というのがもっとも大きな特長。音色はややシャープ。

<カット>

Ordinary フラットタイプ
(グラナディラ材製、コーカスウッド材製)
メーカー希望小売価格 ¥156,200

Reform 小ウェイブタイプ
(グラナディラ材製、コーカスウッド材製)
メーカー希望小売価格 ¥167,200

Mancke

フルートの頭部管で有名なドイツのマンケが送り出したピッコロの頭部管。
ドイツ伝統のサウンドをインターナショナルに進化させ、操作性の良さも抜群。
様々なピッコロに装着できるように、独自の装着法を採用。

ストレート
メーカー希望小売価格 ¥132,000
(グラナディラ材製、モパネ材製)

ミディアムウェーブ
メーカー希望小売価格 ¥162,800
(グラナディラ材製、モパネ材製)

ウェーブクレスト
メーカー希望小売価格 ¥174,900
(グラナディラ材製、モパネ材製)

リッププレート
メーカー希望小売価格 ¥194,700
(グラナディラ材製、モパネ材製)

<オプション>

ローズウッド材製 ¥23,100 up
ココボロ材製 ¥23,100 up
ピンクアイボリー材製 ¥23,100 up
キングウッド材製 ¥30,800 up
コーカスウッド材製 ¥45,100 up

通常選択できる材質として、グラナディラ、モパネの2種類。
オプション価格をプラスして選択できるものとして、ローズウッド、ココボロ、ピンクアイボリー、キングウッド、コーカスウッドがラインアップされています。

上記以外にも取り揃えております。詳細はお気軽にお問い合わせください。