丸広川越店

PRODUCT

Silverstein AMBIPOLY REED 使い方と使用感

Silverstein(シルバースタイン)
ALTA AMBIPOLY REED(アンビポリリード)

 
たったの2STEPで吹き手に合わせてペアリング♪新素材樹脂リードの使い方と使用感をご案内します!
 
世界三大オーケストラのひとつ「ベルリンフィルハーモニーオーケストラ」の首席クラリネット奏者「ヴェンツェル・フックス」も使用してます。
海外のプロ奏者お墨付きのリードです♪
 
実際どのように準備するのかわからないと、なかなか使う気持ちも起きません。
そして新しい製品は口コミも少ないので不安ですよね。
 
そこで、こちらの記事では詳しい使い方と実際に使ってみて良かったポイント、もっとこうだったら良いのにな…というところまでご紹介します。
 
わかりやすく解説した動画もご用意しておりますので、ぜひご覧ください♪
 
 
サックス用アンビポリリード
 https://www.yamano-music.co.jp/instrument/sax/pickup/104905112923888/

クラリネット用アンビポリリード
https://www.yamano-music.co.jp/instrument/clarinet/pickup/103509161438461/

シルバースタイン社製品ご案内
 https://www.yamano-music.co.jp/instrument/sax/pickup/103506141857804/

  • ■アンビポリリードとは?
    このリードのために開発された″吸水性のある新素材樹脂「アンビポリマー」″を使用した次世代のリードです。
    吹き手に合わせてペアリングし、その後は状態が安定します。
    型で形成されるため均質で、樹脂ならではの安定感がありながら天然ケーンのような丸みのあるサウンド。
    天然ケーンと同様にリードカッターなどで削って調整することもできます。
    まさに天然ケーンと樹脂リードの良いとこ取りのリード。

  • ■STEP 1 水に浸ける
    パッケージを開封しリードを取り出したら、カットされた箇所を水に3分ほど浸します。
    水を含ませることで柔軟性が増し、素材の密度が高まります。
    ※このとき、カットされた箇所よりも深く浸けると吹き心地が重たくなるのでご注意ください。

  • ■STEP 2 吹き慣らす
    水を含ませたアンビポリリードを20〜30分ほど吹き込みます。
    上から下まで満遍なく鳴らしてください。
    リードが吹き手のアンブシュアとお使いのマウスピースのオープニングに合わせて、振動幅を記憶しペアリングします。
    吹き始めは平たく鋭い音が鳴りますが、次第に吹奏感が良くなり、その後は安定した状態が持続します。

     準備の動画はこちら

  • 【サックス】使ってみた感想
    ▫︎CLASSICタイプ
    丸みがあり暗めの印象。パワーというよりはまとまりのある響きがあるので、音の安定感に優れています。
    高音域のコントロールがしやすいです。
    吹き心地はバンドレンのV12(銀箱)に近くしっかりめの抵抗感があります。芯が硬く振動してる感覚を掴むのにコツがいるので、初めて使用される場合はいつもより柔らかめの番手を選ばれることをおすすめします。
    厚みのある音が好きな方におすすめ。

    ▫︎JAZZタイプ
    響き自体は暗めですが、硬くはっきりとした輪郭があります。振動する感覚がわかりやすく鳴らしやすいです。そのため自由な吹奏感が得られます。
    CLASSICタイプに対して天然ケーンの同じ番手と比べると柔らかめに感じます。吹き心地や音色はバンドレンのV16に似ています。
    ダークではっきりしたヴィンテージサウンドが好きな方におすすめ。

  • 【クラリネット】使ってみた感想
    ▫︎P-CUT
    芯が太く柔らかい響きで温かい音色。″鳴り″や″伸び″というより″響き″に優れているので、吹奏楽やアンサンブルなどにおすすめ。
    特に高音域の評判が高く、平たくなりがちな音域も柔らかく響きます。
    抵抗感がしっかりあるので、いつもよりひとつ番手を下げることをおすすめします。
    吹き心地はバンドレンの銀箱、レゼルヴクラシックに似ています。
    しっかり吹き込めて太い音が好きな方に向いています。

    ▫︎V-CUT
    明るく伸びのあるサウンドで、音の遠達性に優れています。オーケストラやソロなど音量が求められるシーンではこちらがおすすめです。
    発音や音の動きに素早く反応し、柔軟性が高いです。PRIMOに比べるとリードが振動する感覚が掴みやすく扱いやすいです。
    音のまとまりが良い分スピード感には欠けますが、コントロールしやすいです。
    吹き心地はバンドレンの青箱、レゼルヴに似ています。
    レスポンスの良さをお求めの方はこちらがおすすめ。

  • ■ラインナップ
    ▫︎サックス
    ソプラノ/アルト/テナー/バリトン
    CLASSIC
    2+/2.5/2.5+/3/3+/3.5/3.5+
    JAZZ
    2/2+/2.5/2.5+/3/3+/3.5

    ▫︎クラリネット
    B♭クラリネット
    P-CUT
    2.5/2.5+/3/3+/3.5/3.5+/4/4+/4.5
    V-CUT
    2.5/2.5+/3/3+/3.5/3.5+/4/4+/4.5

    E♭クラリネット
    2.5/2.5+/3/3+/3.5/3.5+/4/4+/4.5

    バスクラリネット
    2.5/2.5+/3/3+/3.5/3.5+

  • ■持ち替え楽器用としても便利
    例えば、吹奏楽の演奏で一曲だけソプラノサックスを任されるなんてことも少なくないですよね。
    その曲以外では吹かないのに、リードを買って更に選定しないといけないなど大きな負担にもなります。
    そこでアンビポリリードが1枚あれば、いつでも安定した吹き心地で長寿命なのでとっても便利♪吹き手に合わせてペアリングしてくれるので選定の手間もなくなります。

    メインの楽器で良いリードがないときの助けになるなど、1枚あるだけでも安心できますよ♪

ALTA AMBIPOLY REEDの試奏動画をぜひご覧ください!


クラリネット:ミラン・レリッカ(Milan Rericha)