銀座本店 5F 管楽器フロア リコーダー

PRODUCT

便利!快適!!リコーダーアクセサリー

リコーダーを購入すると、ケースや掃除棒、グリスなど最低限必要のアイテムは付属してきますよね。
始めたばかりの頃はおそらくそれで十分ですが、上達するにつれて「もっと快適に吹きたい」「もっと便利なものはないかな?」と欲が出てくるもの。
ここでは、山野楽器 銀座本店がおすすめする、持っていると便利なお役立ちアイテムをご紹介します。

ご紹介している商品は、店頭のほか楽器専門検索サイト「デジマート」でも購入可能です。
こちらから
 

  • KOTORI楽器 dim.dim.プレミアムモデル

    時間や場所を選ばず練習したい方におすすめ!KOTORI楽器のdim.dim.はリコーダーの消音器。プレミアムモデルなら楽器に当たる部分が柔らかい樹脂製なので、木製リコーダーにも安心です。店頭にて試奏もOK!消音効果や吹き心地を体感してください!

    ■ラインアップ:ソプラノ用/アルト用/テナー用

    楽器専門検索サイト「デジマート」でチェック!

  • Mollenhauer ソプラノ/アルト2本入りケース

    リコーダーを始めるなら、まずそろえておきたいのがソプラノとアルト。この2種類のリコーダーをまとめて入れられるソフトケースです。掃除棒、グリスの収納スペース付き。

    楽器専門検索サイト「デジマート」でチェック!

  • 全音 リコーダーソフトケース

    楽器を複数同時に持ち運べるソフトケースです。レッスンや合宿などで活躍すること間違いなし!ケース内部は柔らかな素材で、楽器を傷から守ります。
    ソプラニーノ/ソプラノはつないだまま、アルト/テナーは頭部管を外し、胴部管と足部管はつないだままで収納します。

    ■6ポケット 
    ・寸法:約400mm×約480mm
    ・収納例:ソプラノ、アルト、テナー各1本 計3本
    ■8ポケット
    ・寸法:約400mm×約620mm
    ・収納例:ソプラニーノもしくはソプラノ1本、アルト2本、テナー1本 計4本

    ※画像は8ポケットです。

    楽器専門検索サイト「デジマート」でチェック!

  • Mollenhauer 木製指かけ

    ローズウッドやパリサンダー、グラナディラのように重い材質は不安定で吹きにくい、という方に是非お使いいただきたい商品です。付属のテープでそのまま楽器本体に貼るだけ!パチンと挟み込むタイプの指掛けを敬遠されている方にもおすすめです。木製なので肌触りも良く、見た目も違和感なくお使いいただけます。

    ■ラインアップ:アルト用/テナー用
    ■材質:ローズウッド材

    楽器専門検索サイト「デジマート」でチェック!

  • リコーダー演奏時、右手親指が滑ってしまい安定して楽器を支えられないことはありませんか?このシートはコンパクトで何度でも付け外し可能。水洗いもOKで、樹脂製、木製ともに楽器を傷つけることなくご使用いただけます。
    ※シートが貼りつかず、お使いいただけない機種もございます。店頭サンプルをお試しください。

    楽器専門検索サイト「デジマート」でチェック!

  • di Medici(ディメディチ) バス用ペグ

    バスリコーダーを演奏する時、その重さや不安定さに不自由を感じていた方に是非お試しいただきたいアイテムです。 元々はバスフルート用として開発されたこの商品、クリップ式で着脱が簡単!
    また、取り付ける位置によって座奏(胴部管に装着)にも立奏(足部管に装着)にも対応。楽器との接地面には樹脂コーティングが施され、楽器を傷つけることなく安心してお使いいただけます。

    楽器専門検索サイト「デジマート」でチェック!

  • MOECK リコーダー5本立て木製スタンド

    ソプラニーノ、ソプラノ、アルト、テナー、バスの5本を一度に立てることができるます。ベースは重量があり、裏側にはすべり止めもついていて安定性抜群!楽器を立てた状態はもちろん、さっと持ち替える時でもぐらつくことがなく、安心してお使いいただけます。

    楽器専門検索サイト「デジマート」でチェック!

  • YAMAHA バスリコーダーYRB-61用唄口

    楽器本体は備品や借り物であっても、直接、口が触れる唄口だけは自分の物を使いたい、という方も増えています。また、水分の影響を受けやすい唄口は、変形したり、割れてしまったりすることも多いので、お手元の楽器をチェックして問題があるようでしたら、お早めにご交換されることをおすすめします。

    ■材質:ローズウッド材

    楽器専門検索サイト「デジマート」でチェック!

■最新情報はtwitterをチェック!→こちらから

■愛好家のためのメールマガジン”オカ♪リコなび”→こちらから