銀座本店

TOPICS

スタッフおすすめの1枚「雨の日に聴きたいジャズ」(2022年6月20日掲載)

売場スタッフがそれぞれ、テーマを決めて新旧問わず、自身の耳で選んだおすすめ作品をご紹介いたします。
今回のテーマは「雨の日に聴きたいジャズ」。
雨の多いこの季節‥くつろぎのジャズで、リラックスしませんか?雨にちなんだ名作や、ゆっくりとお楽しみいただける作品を集めました。

(商品の詳細は売場までお問い合わせください。)

 

  • ジョー・パス
    『シンプリシティ』UCCU-8183

    1967年の軽音楽風ジャズ。オルガンやヴィブラホンも入る極上のまろやかさ・・。アンニュイな「ジェントル・レイン」を雨の日のお供にどうぞ。(神尾)

  • スタン・ゲッツ
    『スウィート・レイン』UCCU-5583

    しっとりと幻惑的な「スウィート・レイン」がいい1967年のワンホーン作品。ピアノはデビュー間もないチック・コリア。そのキレよく、すがすがしい演奏も印象的ですね。(神尾)

  • ケン・ペプロフスキー
    『小さな花』VHCD-78339

    クラリネット&サックス奏者、ケン・ペプロフスキー。ピアノトリオをバックにスタンダードを奏でた1枚。クラリネットでの曲は、レトロでどこか懐かしく、テナーサックスで聴かせる曲は、渋くてかっこいい‥なんとも贅沢な1枚。(石井)

  • アン・バートン
    『雨の日と月曜日は』MZCF-1299

    そっと語りかけるように歌われる名曲の数々・・なんて優しい歌声なのでしょう。「デスペラード」や「時の流れに」「雨の日と月曜日は」などのカバーも心癒されます。1日穏やかに過ごせそうです。(石井)

  • ビル・エヴァンス
    『アローン』UCCU-5562

    ピアノの詩人、ビル・エヴァンスが全編ピアノソロで挑んだ大傑作。ロマンチックで幻想的なメロディーは、どんな時にも優しく寄り添ってくれます。聴けば聴くほどに味わいが深く伝わる名作です。(石井)

  • スー・レイニー
    『雨の日のジャズ』UCCU-5852

    雷の音から始まる「雨のブルース」や「レイン」など雨にちなんだ名曲を、レトロであたたかいビリー・メイ・オーケストラの演奏にのせてクールに歌い上げた1枚。全編を通して、ロマンチックでステキな雰囲気です。(石井)

  • ボブ・メッティ
    『マイ・クワイエット・プレイス』MZCS-1444

    穏やかで、優しいメロディーを奏でるピアニスト、ボブ・メッティ。過去に録音されたナンバーから、ミディアム~スローテンポの曲がセレクトされています。さりげなくジャジーなアレンジが心地いいです。(石井)

  • ヴァリアス・アーティスト
    『JAZZを聴きたくて パリのカフェ、恋のひととき~ティータイム・ランデヴー』UCCQ-1159/60

    気軽にジャズを楽しめる人気のコンピレーションシリーズ『ジャズを聴きたくて』。パリをテーマにした最新作です。ジャズアレンジされたフランスゆかりの名曲をセレクト。CD2枚組で25曲を収録。盛りだくさんな内容です。(石井)