銀座本店

TOPICS

スタッフイチオシ!届きたてのホヤホヤ盤(2021年10月30日掲載)

新譜作品から、スタッフが聴いて厳選したイチオシのアルバムをご紹介いたします。
(商品の詳細は売り場までお問い合わせください。)

  • 挾間 美帆『イマジナリー・ヴィジョンズ』KKJ-163

    自身が主席指揮者を務める、DRBBをフィーチャーした、全曲書下ろしにとなる新作。斬新でカラフルなハーモニー、スイング時代にレイドバックしたようなシャッフルリズムの曲。イキイキとしていて、全曲とてもいい感じなのです。(神尾)


  • ロベルト・オルサー・トリオ・ウィズ・ストリングス『NOTTURNO』AS-170

    待望のストリングス入り作品。ビターでいて、時にスイート。なかなかジャズでは演奏されない10曲目のバーセルの曲に、あのエヴァンゲリオンまで!カバーしています。選曲にも注目したい静かな、しかし堂々とした名作です。(神尾)


  • 井上陽介『ネクスト・ステップ』MYCJ-30668

    1965年生まれのベーシスト井上さん、トリオの他の2人とは、約30歳の年の差があります。ベテランの技と若い人の弾けるフレッシュさが、音楽の楽しさとして伝わってきます。私は、粘りのある「A列車」に感激。この濃厚さといったら…。村上春樹さんがブックレットにノートを寄せています。(神尾)


  • 上原ひろみ『シルヴァー・ライニング・スイート』UCCO-8042/3

    ピアノ+弦楽四重奏という編成の新プロジェクト「上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット」名義での作品。美しく繊細で、躍動感ある演奏に惹かれます。おすすめの初回限定盤(2枚組)には、2020年9月のブルーノート東京での全編バラード楽曲で構成したソロ・ピアノ・ライヴの音源を収録したボーナスCDが付いています。心に響く美しいバラードナンバーの数々こちらも素晴らしいです。(石井)



  • トニー・ベネット&レディ・ガガ 『ラヴ・フォー・セール』UICS-9176/7

    奇跡のジャズ作品から7年‥、2人が再度タッグを組んだデュエット作品。今回は、コール・ポーターの名曲を披露。ゴージャスで二人の掛け合いがとても楽しいです。さらにそれぞれのソロナンバーも2曲ずつ収録されており、こちらにも注目です。おすすめのデラックス・エディションには、2014年に行われた『チーク・トゥ・チーク・ライヴ!』の音源、全19曲が収録されています。(石井)

  • ダイアナ・パントン『ダイアナ・パントン・フォー・クワイエット・コーナー~フェアリー・シングス・ラヴ・スイート』MZCF-1455

    カナダのシンガー、ダイアナ・パントン。初のベストアルバム。深く心を静め、日常に寄り添う穏やかな音楽を紹介する、クワイエット・コーナーの山本勇樹さんが、これまでのダイアナの作品から厳選。キュートで優しい歌声に癒されます。ドン・トンプソン率いるバックバンドの演奏もリラックスした雰囲気で、あまりの心地良さに時間の経つのを忘れてしまいそう。くつろぎのひとときにおすすめです。一番最後の初収録曲「アンド・アイ・ラヴ・ユー・ソー」も最高。(石井)