銀座本店

TOPICS

銀座本店 4F CD/映像フロア スタッフが選ぶ“今聴きたいこのアルバム”(2020年11月10日掲載)

銀座本店4F CD/映像フロア スタッフ “今聴きたいこの曲、このアルバム”を選びました!

キャサリン・ジェンキンス 『光に導かれて~ガイディング・ライト』

UCCL-1209 

クラシカル・クロスオーバーの歌姫、キャサリン・ジェンキンス。このアルバムは、故郷や家族を思い美しく歌い上げた祈りの歌を収録。オリジナル曲のほか、さまざまな賛美歌や民謡などがちりばめられています。シベリウスの交響詩「フィンランディア」の旋律にウェールズ語の歌詞をつけた「ウェールズのための祈り」など透明感あふれるその歌声は心を癒し、活力を与え、前向きな気持ちを促してくれます。
(担当スタッフ:S)

  • ケイコ・リー『TIMELESS 20th Century Japanese Popular Songs Collection』
    SICX-89

    秋の夜にピッタリな大人のカバーソング集。オススメは2曲。1曲目は「ラブ・ストーリーは突然に」ケイコさんのスモーキー・ヴォイスと小田さんの軽快なメロディが混ざり合い、切なくなります・・・ 2曲目は「リバーサイド・ホテル」アンニュイな大人の恋の情景。儚い歌声でムードたっぷりです。
    (担当スタッフ:町井)

  • 島津亜矢『SINGER3』
    TECC-3352

    洋楽、ポップス、フォオーク中心に選曲した大人気カバーアルバム『
    SINGER』シリーズ。パワフルかつ可愛らしさもあり、島津亜矢さんの歌声を聴くと、気持ちがスカッとして元気になれます!お気に入りは(1)(6)(10)大人のバラード名曲を情感たっぷりに。原曲の魅力も感じられます。
    ジャンルを超越した素晴らしい歌声に心をグッとつかまれます!
    (担当スタッフ:A)

  • 郷ひろみ『THE GREATEST HITS OF HIROMI GO 』
    SRCL-3020

    筒美京平が亡くなったと聞いて天使だった頃の郷ひろみの歌が聴きたくなった。「男の子女の子」や「よろしく哀愁」など初期の郷ひろみは筒美京平によって形作られたとも言えるだろう。「裸のビーナス」もすごく好きだ。
    このベスト盤は曲が年代順になっているので、ルックスも歌声も天使のようだったジャニーズ時代からセクシーな大人の男に変化していく様を追体験できるが、なんだかんだ好きなのは70年代後半から80年代頭の、ドラマやバラエティ番組に出てた頃の曲たち。「ハリウッド・スキャンダル」や「マイレディー」今でも歌ってます。
    (担当スタッフ:小)

  • カーペンターズ『青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ』
    POCM-1540

    校内放送で初めて聴いた「何を言ってるのか何となくわかる英語の歌」のカーペンターズは、英語の授業が進むにつれ大好きな曲が増えていきました。カレンのヴォーカルにパワーを感じたり、リチャードのメロディーに元気づけられたり。名盤では片づけられない、大切な1枚です。
    (担当スタッフ:モチマル)

  • 美空ひばり『美空ひばり トリビュート Respect HIBARI -30 years from 1989- 』
    COCP-40816

    昨年、没後30年の節目にリリースされたひばりさんのトリビュートアルバム。吉井和哉さんの「真赤な太陽」から始まり松山千春さんの「津軽のふるさと」まで、参加アーティストが歌い継ぐ12曲を収録。伝説の歌姫が世に放った名曲の数々に、また新たな息吹が宿った一枚です。
    (担当スタッフ:H)

  • 平井大『THE GIFT』
    AVCD-96315

    タイトル曲「THE GIFT」大変オススメです‼︎
    2020年振り返った時に、友情・絆をテーマにした心温まる歌詞が心に突き刺さります。どこか懐かしさを感じるサウンドもGood‼︎愛溢れるメッセージが詰まったアルバム♪
    (担当スタッフ:T)

※掲載商品のお問い合わせ、ご注文は、本店CD/映像フロアまで TEL 03-3562-5051(代表)