銀座本店

TOPICS

色香。情念。疾走。スタッフ町井が選ぶ増村作品5選。

色香。情念。疾走。スタッフ町井が選ぶ増村作品5選。

  大映映画の中でも鮮烈な、そして先見的な作品を放った増村保造監督。オススメ作品をご案内します!

『巨人と玩具』
DABA-91090

もう理屈抜きに好きな作品!昭和30年代前半のファッション、文化、とにかく魅力的。現代の消費社会を痛烈に批判した増村初期の一作。川口浩の理想。野添ひとみの欲望。高松英郎の野心。その闘争の後に残ったものとは・・・
 

  • 『大地の子守歌』
    DABA-91084

    それでも、私は生きたい。少女・おりんの心の叫びが聴こえてくる。激動の時代に流されながら、淡い恋。大人への目覚め。そして女同士の嫉妬。その先に待っていた現実とは。大女優・田中絹代との共演も印象深い。

  • 『卍』
    DABA-90886

    若尾文子の妖艶さMAX期の一作。谷崎文学×増村演出の相性の良さは、後の『刺青』でも証明されている。愛のカタチが多様化された今だから見て欲しい。岸田今日子じゃなくても「きれいな体しててんなぁ」と呟きたくなる。

  • 『暖流』
    DABA-90981

    「情婦でも二号でもいいの。待ってます!」とあなたも言いたくなる?!戦前のオリジナルとは、まったくベクトルは違うがこちらも傑作!野添ひとみという美麗なライバルに負けじと、体ごと根上淳にぶち当たる左幸子!船越英二の歌声も!

  • 『青空娘』
    DABA-90961

    「青空さん、こんにちは!」あなたも苦しい時は言ってみよう!どんなにつらい現実でも、私は歩いていく。だって、遠いその先には愛するお母さんが待っているんだもの。源氏鶏太の明朗小説と増村の疾走感ある演出が、こんなにもキュートな作品を生み出した!

※掲載商品のお問い合わせ、ご注文は、本店CD/映像フロアまで TEL 03-3562-5051(代表)