銀座本店

TOPICS

クラシックスタッフが選ぶ“必聴傾聴盤”

銀座本店 クラシックフロア スタッフが選んだ“必聴傾聴盤”(2020/2/15掲載)
 
名手が歴史的銘器でたどるチェンバロの歴史!

『涙のパヴァーヌ』(スウェーリンク、ルイ・クープラン、J.S.バッハの作品)

家喜 美子(ヨハネス・ルッカースによる2段チェンバロ1624年製作)

【レグルス】 RGCD1048 国内盤
 
 世界的チェンバロ奏者、家喜 美子による歴史的銘器を使用した録音の最新作。スウェーリンク、ルイ・クープラン、ヨハン・セバスティアン・バッハという、時代・国の異なる3人の作曲家の作品を収録し、チェンバロの歴史をたった5曲でたどるかのような名プログラム。400年もの歴史を持つオリジナル・チェンバロのあまりにも美しい音色、曲の陰影を際立たせる絶妙な調律、楽器の移り行く繊細な変化をとらえた優秀な録音、そして曲の個性を明確に打ち出す確信に満ちた演奏。思わず聴き入ってしまった私はだただ皆様に推薦するのみ。すばらしい...。(須田)

  • 18世紀チェコの知られざる劇的宗教曲!

    『ヤン・アンセルム・フリードリヒ:受難オラトリオ「悲しみの音楽、またはキリストの受難による敬虔な瞑想」
     フランティシェク・イグナツ・アントニーン・トゥーマ:「スターバト マーテル」』

    マレク・シュトリンツル指揮ムジカ・フロレア&コレギウム・フロレウム

    【ARTA】 F10246輸入盤

    18世紀チェコの知られざる宗教曲を収録したアルバム。なんとも長いタイトルを持ったフリードリヒの作品は、チェコの小さな町ジェレフのプレモントレ修道会修道院に所蔵されていたというキリストの受難を題材にしたオラトリオ。荘厳な器楽の序奏(これがカッコいい!)で始まり、朗唱とアリアが交互に繰り返されるイタリア様式の劇的な宗教曲。トゥーマのスターバト・マーテルも有名なテキストを用いた受難がテーマの音楽。どちらも聴き応えがあり、チェコが誇る優れたピリオド楽器グループと合唱団による演奏も超秀逸。18世紀チェコ音楽のレベル高さを知ることのできると一枚。(須田)

  • 実力派男性声楽アンサンブルによるオケゲム第2弾!

    『オケゲム:ミサ曲集2』(ミサ・ミミ、ミサ「見よ、主のはした女を」、ミサ・カプト、いかなる旋法にもなるミサ)

    ビューティー・ファーム

    【fra bernardo】FB1909373(2CD)

     ヒリヤード・アンサンブルの正統的な系譜に連なるルネサンス時代のフランドル・ポリフォニーを専門とする優れた男性声楽アンサンブル、ビューティー・ファームによるオケゲムのミサ曲集第2弾。有名な「ミサ・ミミ」、技巧を凝らした「いかなる旋法にもなるミサ」など、デュファイやジョスカン・デプレと並ぶルネサンス時代の大作曲家オケゲムの作曲技法の真髄に触れられる作品ばかり4作を収録。ビューティー・ファームの丁寧で精緻な歌唱はオケゲムの作品のすごさを聴き手に正確に伝える。ルネサンス・ポリフォニーの名作をすばらしい歌唱で聴けるうれしい録音だ。(須田)

  • 幼少期のモーツァルトの作品の真価を問う一枚!

    『モーツァルト:若き日の交響曲集』

    フライブルク・バロックオーケストラ(コンサートマスター:ゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ)

    【APARTE】AP215 輸入盤

     フライブルク・バロックオーケストラ(FBO)によるモーツァルトの初期交響曲集。“若き”というより“幼い”モーツァルトが作曲した交響曲集。第1番K16はなんと9才時の作品なのだ!もちろんその後の作品に比べれば、つたない部分も聴かれるが、例えば後の「ジュピター」交響曲に使われる音型が現れるなど、その天才の芽生えはしっかりと感じ取れる。FBOの躍動感あふれる演奏で聴くと、その芽生えは顕著となる。随所に挿入されるコントルダンスの演奏も効果的。モーツァルト幼少期の作品の真価を問う一枚。(須田)

  • 名手フォン・デア・ゴルツが弾くテレマンの知られざる傑作!

    『テレマン:フランクフルト・ソナタ集』

    ゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ(ヴァイオリン)
    アンネカトリン・ベラー(チェロ)
    トルステン・ヨハン(チェンバロ&ポジティフ・オルガン)
    トマス・C・ボイゼン(テオルボ)

    【APARTE】 AP217 輸入盤

     バロックヴァイオリンの名手フォン・デア・ゴルツのソロ最新録音は、録音の珍しいテレマンのヴァイオリン・ソナタ集。1715年にフランクフルトで出版された6曲からなるこの曲集は、すべて異なる調性からなり、高い技巧が要求される。あらゆる楽器を操ることができ、それらの楽器のために高品質な作品をいくつも作り上げてきた天才テレマンならではの、ひらめき満載の楽曲を、フォン・デア・ゴルツと仲間たちが見事に奏する。聴き終われば「テレマンってすごい!」って思うこと必至の一枚。(須田)

※掲載商品のお問い合わせ、ご注文は、本店CD/映像フロアまで TEL 03-3562-5051(代表)