銀座本店

TOPICS

クラシック音楽を題材とする話題の映画・ドラマ

今話題を呼んでいる、クラシック音楽を題材とする映画やドラマの関連CDをご紹介します。
 

  • 映画『蜜蜂と遠雷』

     直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の大ヒット小説を原作とする話題の映画です。世界的なピアノコンクールの模様を登場人物たちの細やかな心理描写とともに描いたこの小説から、ピアノにご興味を持たれた方も多かったようで、クラシック業界ではピアノブームに。映画では、豪華キャストによる迫真の演技が絶賛されています。この映画化に当たって、4人の主要登場人物のインスパイアード・アルバムが4タイトル同時に登場。今を時めく実力派ピアニスト4人が、それぞれのキャラクターにあわせた選曲で演奏した注目のアルバムです。映画のために書き下ろされた「春と修羅」もそれぞれのアルバムに収録。また、原作に登場するピアノ曲を網羅した『蜜蜂と遠雷 ピアノ全集+1 完全盤』も発売。小説で、映画で、そしてCDで「蜜蜂と遠雷」の世界を深く深く楽しみましょう!

    『蜜蜂と遠雷 河村尚子plays栄伝亜夜』 SICC-39031
    『蜜蜂と遠雷 福間洸太朗plays高島明石』 NYCC-27309
    『蜜蜂と遠雷 金子三勇士playsマサル・カルロス・レヴィ・アナトール』 UCCS-1252
    『蜜蜂と遠雷 藤田真央plays風間塵』 NYCC-27310
    『蜜蜂と遠雷 ピアノ全集+1 完全盤』 SICC-2213(8CD)

  • 映画『マチネの終わりに』

     芥川賞作家、平野啓一郎の大ヒット小説を原作とする話題の映画です。苦悩する天才クラシックギタリスト、薪野聡史を福山雅治が、彼と恋に落ちる国際ジャーナリスト、小峰洋子を石田ゆり子が演じる大人のラブストーリー。映画では、全編にわたってクラシックギターの調べが流れ、登場人物の細やかな感情の揺らめきに寄り添いながら物語を鮮やかに彩っています。オリジナルサウンドトラックには映画で流れるクラシックギターの名曲の数々を、世界的ギタリスト、福田進一の演奏で収録しています。また映画のために書き下ろされた「幸福の硬貨」は、福山雅治がクラシックギターを弾いた大注目の楽曲。映画を観ればCDを聴きたくなること間違いなしです。

    映画『マチネの終わりに』オリジナルサウンドトラック COCP-40995

    福田進一による小説の“サウンドトラック”2タイトルも大好評発売中!
    『マチネの終わりに』 福田進一 COCQ-85302
    『マチネの終わりに and more』 福田進一 COCQ-85471

  • ドラマ『G線上のあなたと私』

     恋愛マンガの名手、いくえみ綾原作による話題のドラマです。「大人の音楽教室」で出会った年齢も立場もバラバラな3人の男女が繰り広げる恋と友情のストーリー。波瑠、中川大志、松下由樹という豪華キャストでも注目を集めています。タイトルは有名な「G線上のアリア」から取られています。「G線上のアリア」は、バッハの管弦楽組曲第3番の第2楽章「アリア」を、ヴィルヘルミという19世紀のヴァイオリニストが、ピアノ伴奏付きのヴァイオリン独奏曲として編曲した楽曲のこと。ヴァイオリンのG線のみで演奏できることから、この名前で広まりました。映画やドラマ、CMなどでもおなじみの美しいメロディはご存じの方も多いはず。数多くの名ヴァイオリニストたちが録音していますが、中でも日本を代表する千住真理子の録音は名演奏として名高いもの。彼女の愛器ストラディヴァリウス“デュランティ”の美しい音色で聴く「G線上のアリア」は格別です。

    『G線上のアリア』 千住真理子 TOCE-56002

※掲載商品のお問い合わせ、ご注文は、本店CD/映像フロアまで TEL 03-3562-5051(代表)