銀座本店

TOPICS

ジャズ・ピアノの詩人、ビル・エヴァンス生誕90周年

今年、生誕90周年を迎えるジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンス。スタッフおすすめの作品をご紹介します。

  • 『ワルツ・フォー・デビイ』 
    UCCO-5551
    エヴァンスの代表作にして、ジャズピアノの大定番。「マイ・フーリッシュ・ハート」から、「ワルツ・フォー・デビイ」の流れがとても好きです。
    デビイだけを単独で聴く時と、続けて聴くのとでは、随分印象が異なると思います。アルバム全体を楽しみたい1枚ですね。(担当:神尾)

  • 『ポートレイト・イン・ジャズ』
    UCCO-5552
    ここに収録された「枯葉」は、ジャズピアノ版の名演として知られます。ありそうでなかったイントロから印象的。
    「恋に落ちた時」のバラードプレイもすばらしいし、マイルス作の「ブルー・イン・グリーン」の美しさも聴き逃せないです。(担当:神尾)

  • 『フロム・レフト・トゥ・ライト』
    UCCU-5845
    アコースティックピアノだけでなく、エヴァンスが始めてエレクトリックピアノを取り入れた多重録音作品。
    どこかノスタルジックで優しいサウンドが心に響きます。(担当:石井)

  • 『サム・アザー・タイム』
    KKJ-1016
    幻のスタジオ録音!
    名盤『モントルー・ジャズ・フェスティバル』でのパフォーマンスから5日後にエディ・ゴメス、ジャック・ディジョネットと共にしたスタジオ演奏。
    エヴァンスの至高のピアノ演奏をぜひ、お聴きください。(担当:梅﨑)

  • マイルス・デイヴィス&ビル・エヴァンス『コンプリート・スタジオ&ライヴ・マスターズ』
    ONE-59807【輸入盤】
    ジャズ界の両巨人の共演録音をスタジオ&ライヴすべて網羅した3枚組。
    『カインド・オブ・ブルー』、『アット・ニューポート1958』といった名盤から貴重な放送用音源も収録された大作です。(担当:梅﨑)

  • 『アローン』
    UCCU-5562
    タイトル通り全編ソロ演奏による傑作です。エヴァンスの甘く美しいピアノを存分に楽しむことが出来ます。おすすめは1曲目の「ヒアズ・ザット・レイニー・デイ」や2曲目の「ア・タイム・フォー・ラヴ」。
    どちらもメロディーの美しさが際立つ素晴らしいアレンジです。リラックスしたい夜のBGMにもぜひどうぞ…。(担当:小林)