銀座本店

PRODUCT

エントリーモデルクラシックギターラインアップ

これから始める方は実際に楽器を選ぶ時に“演奏経験豊富なスタッフ”にぜひご相談ください。選ぶときのポイントを楽器を前にしてわかりやすく説明させていただきます。

最近は製作コストの面から、“純国産”の量産クラシックギターを目にすることが大変難しくなってきました。
そのような環境の中、長野県で40年以上にわたり正統派の量産クラシックギターを製作しているのが“小平ギター”です。
クラシックギターを始めるにあたり、選ぶポイントは①音を合わせた時に正確に合う糸巻が付属している。②左手でネックを握った時に特に違和感なく自然に握ることができる。③音色のバランスが良い。
この3点をしっかり押さえているのが、小平ギターです。さまざまなモデルがありますので、モデルごとにご紹介いたします。

  • 小平AST70
    メーカー希望小売価格¥77,000(税込)

    小平ギターのエントリーモデルです。
    初めて習う方に安心してお使いいただけるギターです。糸巻の性能や音のバランスも良く、ギター教室の先生も納得のモデルです。





  • 小平AST85
    メーカー希望小売価¥93,500(税込)

    AST70と比べて、糸巻のグレードが上がります。同時に音色にもわずかな違いが出てきます。
    開放弦を鳴らしてみた時に、音が消えるまでの時間がAST70と比べてこのモデルの方が“わずかに長く感じる”ことができます。




  • 小平AST100
    メーカー希望小売価格¥110,000(税込)

    小平ギターの上位機種。表板に松材を使用しているために音色がとてもクリアです。本格的に右手の爪を伸ばして演奏を始めようとお考えの方にはおすすめの1本です。右手のタッチを工夫することでより多くの異なる音色を出すことができます。
    杉材でも同様のことはできますが、松材のギターの方がより一層その違いを分かりやすく聞き取ることができます。

  • 小平AST100(640)
    メーカー希望小売価格¥110,000(税込)

    小平AST100で弦長が640mmのモデルです。新しくギターを購入される前に、ご自身の左手の指の開き具合をぜひ確かめてみてください。
    ご自身の手の大きさにギターを合わせることはとても大切なことです。




  • 小平AST150S
    メーカー希望小売価格¥165,000(税込)

    小平ギターの最上級機種。表板には長年シーズニングされた高級松材を使用しております。一音一音に深みがあり、かつ伸びやかさも持ち合わせております。
    良いものを長くお使いになりたい方におすすめいたします。