銀座本店

PRODUCT

桜井・河野ギターラインアップ

特注モデルに“ハカランダの口輪”を使うことがあります。河野 賢メモリアルモデルや桜井正毅氏製作50周年記念モデルを思い起こします。山野楽器オリジナルオーダー品にも採用させていただいております。

昭和の時代、日本のクラシックギター界のトップでありました河野 賢氏。この匠の技術を継承して桜井正毅氏がご本人の名前をつけて製作、販売をしている桜井ギターおよび河野 賢氏の設計のもと桜井正毅氏が製作、販売している桜井・河野ギターは日本国内のみならず、海外でも人気の作品です。
令和の時代になり、ますます桜井氏は世界に目を向けてその活動の幅を広げていくことでしょう。海外の主要なクラシックギターコンクールに赴き、海外の著名ギタリストの意見に耳を傾けて日々精進する姿は、まさに“世界に誇る日本の銘器”という河野ギター製作所の掲げるスローガン通りの桜井氏の活動ではないでしょうか。
昔の河野ギターをご存じの方も、現在の桜井氏のギターを弾いてみたことがない方も、ぜひ一度お試しください。日本の誇る名工の技をその目でお確かめください!

  • 桜井・河野 Maestro Prosody (640)
    メーカー希望小売価格¥1,650,000(税込)

    2020年製作

    表板:松
    横、裏板:ハカランダ
    弦長:640mm
    ナット幅:50.5mm
    弦幅:41.5mm
    弦高:6弦12フレット4.0mm 1弦12フレット3.0mm
    20フレット付き
    糸巻き:アレッシー

    山野楽器本店クラシックギター/マンドリン売場では、
    毎回特注品には“オリジナルネーム”をつけておりますが
    今回も“Prosody”というモデル名を付けました。

    このProsody(プロソディ)という単語は言語研究や
    英語学習の世界で使われる言葉です。
    シンプルに説明をすると
    "それぞれの言語に特有のリズムやイントネーションのこと”です。
    発音を「歌詞」とするとプロソディは「メロディ」になります。

    個人的解釈をさせていただければ、
    “オリジナルオーダー品にこのProsodyと命名させていただいたのは、
    この名前のついた作品でお客さまに
    それぞれ“ご自身のお気に召すメロディ”
    を堪能していただきたい、という想いからなのです。

    今回の作品は、"640ミリショートスケール”でありますが
    決して標準スケールに負けない
    "パワーと一音一音の芯の強さ”を持ち合わせております!

  • 桜井正毅 Maestro RF Prosody (640)
    メーカー希望小売価格¥1,430,000(税込)

    2021年製作

    表板:スプルース
    横、裏板:ハカランダ
    弦長:640mm
    ナット幅:51mm
    弦幅:42mm
    弦高:6弦12フレット4.0mm、1弦12フレット3.0mm

    640㎜を標準とする、桜井Maestro RFモデル。
    元々、オーケストラで使える大きな音量が出る楽器を
    希望された福田進一先生との話より製作が始まった作品。

    今や世界中のクラシックギタリストに愛用される定番と
    なりつつある作品。
    左の操作性の良さに加えて豊かな音量が
    長年クラシックギタリストを悩ませていた
    問題を解決してくれます。

    当店のサービスとして、
    標準弦高より0.2㎜低いサドルが
    一つついております。
    差し替えることで、
    左手の動きもよりスムースになると思います。
    横、裏板ハカランダの作品は
    音色に強いインパクトを持ちます。
    音教設備の整ったホールでその違いは明らかになると思います。

  • 桜井正毅 P.C.(パリコン)Prosody(640)
    メーカー希望小売価格¥1,430,000(税込)

    2020年製作

    表板:松
    横、裏板:ハカランダ
    20フレット付き
    糸巻:アレッシー(イタリア製)

    弦長:640mm
    ナット幅:50.5mm
    弦幅:42mm
    弦高:6弦12フレット4.0mm、1弦12フレット3.0mm

    今回の作品は
    ”パリコンの640㎜ショートスケール”です。
    長年650㎜で弾いてこられた方でも、
    敢えて640㎜に転向される方が
    最近増えてきている気がいたします。

    中級以上の曲を演奏される方ですと
    ”必ず弾けない箇所”や
    ”毎回無理をして押さえている箇所”
    があると仰る方が多く見受けられます。

    640㎜のデメリットは
    恐らく”音量や音の伸び”ではないかと思います。
    桜井氏は長年音に対する研究を行ってきており
    “日々進化している作品を製作する方”です。

  • 桜井正毅 P.C(パリコン) ProsodyⅢ(635)3piece Jacaranda
    メーカー希望小売価格¥935,000(税込)

    2020年製作

    表板:スプルース
    横板:ハカランダ
    裏板:ハカランダ3ピース
    糸巻:ピンウェル
    弦長:635mm
    ナット幅:50.5mm
    弦幅:41.5mm
    弦高:6弦12フレット3.8mm 1弦12フレット3.0mm

    桜井正毅氏製作特注品が入荷!
    今回入荷分も635㎜スケールで
    "ズバリ!ハカランダ3ピース!”
    まさにこの価格で
    "松/ハカ”のギターです!

    実際に演奏をしてみますと、今回の作品は"特に音色のバランス感”が絶妙です!!635スケール故のマイナス面を極力抑えた感じがします。
    あくまでも個人的な意見ですが"ズバリ!大当たりの作品!!であると考えております。
    1本1本心を込めて製作されている作品故に優劣はつけ難いのですが、あえて申し上げれば"非常におススメの1本であると思います!”

  • 桜井正毅 P.C.(パリコン) Prosody Ⅲ(640)
    メーカー希望小売価格 ¥935,000(税込)

    2020年製作

    表板:スプルース
    横板:ハカランダ
    裏板:両サイドハカランダ、中央メイプル(3ピース)
    弦長:640mm
    ナット幅:50.5mm
    弦幅:41mm
    弦高:6弦12フレット3.8mm 1弦12フレット2.6mm

    20フレット付き
    ダブルストリングホール仕様
    糸巻き:ピンウェル

    今までの国産手工品ではあまり見られない“裏板3ピースのパターンの桜井パリコンモデル”の誕生です!!
    しかも“レギュラー品に限りなく近い価格設定”にした点も特筆すべきポイントです。
    山野楽器本店クラシックギター/マンドリン売場では、毎回特注品には“オリジナルネーム”をつけておりますが今回も“Prosody”というモデル名を付けました。
    このProsody(プロソディ)という単語は言語研究や英語学習の世界で使われる言葉です。
    シンプルに説明をすると"それぞれの言語に特有のリズムやイントネーションのこと”です。
    発音を「歌詞」とするとプロソディは「メロディ」になります。

    個人的解釈をさせていただければ、“オリジナルオーダー品にこのProsodyと命名させていただいたのは、この名前のついた作品でお客さまに
    それぞれ“ご自身のお気に召すメロディ”を堪能していただきたい、という想いからなのです。

    また"ダブルストリングホール”により
    音の立ち上がりが大変良く、
    音が通る感じを自身で体感できます!

  • 桜井正毅 P.C.ProsodyⅣ(650) 4piece Jacaranda
    メーカー希望小売価格¥935,000(税込)

    2021年製作
    表板:松
    横板:ハカランダ
    裏板:4ピースハカランダ
    20フレット付き
    ダブルストリングホール仕様
    糸巻:ピンウェル
    弦長:650mm
    ナット幅:52mm
    弦幅:42.5mm
    弦高:6弦12フレット4.0mm 1弦12フレット3.0mm

    大好評のProsodyシリーズで
    ついに裏板4ピースハカランダが登場!
    有名どころではホセ・ルイス・ロマニリョスの
    新作が裏板を4ピースにして製作しております。
    元々このProsodyシリーズは
    レギュラーのパリコンモデルの
    メーカー希望小売価格から11万(税込)アップして
    通常OpenPrice143万(税込)以上でしか実現しない
    ”横、裏板ハカランダ仕様”を実現したい!
    という強い想いで企画したものです。

    今回の4ピースを実際に演奏してみました。
    一音一音が骨太で”音の重厚感”を弾いている
    自分自身が強く感じます。
    650㎜標準スケールという設定と、
    とてもマッチしていると感じます。
    横、裏板中南米ローズではなかなか味わうことが出来ない
    ”一音一音のメリハリ”を堪能できるのは
    とても嬉しいことです。

  • 桜井正毅 Maestro RF ProsodyⅢ(640)
    メーカー希望小売価格¥1,210,000(税込)

    2021年製作
    表板:松
    横板:ハカランダ
    裏板:3ピースハカランダ
    20フレット付き
    ダブルストリングホール仕様
    糸巻き:ピンウェル

    弦長:640mm
    ナット幅:51mm
    弦幅:42mm
    弦高:6弦12フレット4.0mm 1弦12フレット2.8mm

    桜井正毅氏の最高峰モデルMaestroRFモデルの特注モデル
    が入荷!

    今回裏板3ピースハカランダ仕様の作品が初めて入荷!

    既にパリコンモデルで好評の"Prosodyシリーズ”です。

    実質ハカランダのRFモデルに極めて近いにも関わらず
    価格を2ピースハカランダモデルより抑えており、
    ”とてもコスパに優れた作品”です。

    今回の作品を実際に演奏してみましたが、
    非常に弾きやすく、しかも創り出される音色は
    "とても柔らかい音色”です。

    通常のスタイルのクラシックギターを
    お使いの方にもほとんど違和感なく
    持ち替えることができる優れモノです。