銀座本店

PRODUCT

海外手工クラシックギター ラインアップ

海外手工品と国内手工品の違いはまさに作りだされる“音質”の違いですが、“口輪のデザイン”も両者大きく異なります。製作者の“センスの違い”に着目するのも楽器選びの基準の一つではないでしょうか。

クラシックギターに限らず、楽器は見た目だけではなかなかその内容を判断することが難しく、実際に演奏をしてみて初めてその良さに触れることができるのではないでしょうか。特にクラシックギターは“右手の爪を伸ばして演奏する”という点から、演奏者の技量により、出てくる音色が変わることが多々あります。究極的に“右手のタッチ”を追求することは演奏者にとって大きな課題であり、永遠のテーマです。例えば同じ弦楽器の中で、バイオリンが弓の違いで音色が大きく変わるように、クラシックギターの場合は、”右手のタッチ”の違いで大きく音色が異なります。これはもちろんプロとアマチュアでは違いますが、例えアマチュアであっても、いわゆる”ビンテージ楽器”を使用すると、より高いステージへと自らの演奏を変貌させることができるのです。憧れのプロギタリストと同じ音色を自らのタッチで演奏してみたい、という願いをかなえてくれるのがこれからご紹介するビンテージ楽器です。音色に深みと奥行きを感じさせてくれるこれらの銘器は、日常作ることができた皆さまの“自由な時間”をより一層満足した時間に変えてくれるものと信じております。
“ようこそ、銘器の世界へ”

  • ハウザーⅡ 1976(USED)
    販売価格¥5,500,000(税込)

    クラシックギターの神様と呼ばれたアンドレス・セゴビアがハウザーⅠを使用していたことは誰もが知っていることですが、ハウザーⅡも世界中の多くのプロクラシックギタリストが愛用する銘器中の銘器です。特徴は演奏会用の楽器なので、音が前に向かって出る傾向が強いということです。今回の作品はそれでも長年良く弾きこまれているので、自身でも楽しめる優秀な作品です。
    “深く心に刻まれる音色”という言い方をしても決して言い過ぎではないことを、ぜひお試しになり確認していただきたいと思います。

  • マヌエル・ベラスケス 2012(USED)
    販売価格¥5,500,000(税込)

    アメリカの銘器でプレ遺作と言える作品。一つ一つの音色に深みがありかつ骨太な音を持つ作品。弾けば弾くほど味がでる不思議な魅力を持っております。
    ドイツの銘器、ヘルマン・ハウザーをモデルにした作品ですが、実はハウザーよりも力強さを感じたりします。
    製作本数も限られている希少品としても知られております。

  • イグナシオ・フレタ・イーホス 2010(USED)
    販売価格¥5,500,000(税込)

    かつてセゴビアもその音色に魅了されてコンサートで使う予定だったというほど世界トップレベルのギタリストたちから絶賛されているフレタの息子たちの作品。
    表板に“松材”を使用した仕様は、フレタ1世を想わせます。
    スペイン音楽にはやはりぴったりの作品。
    かつてフレタ1世がヴァイオリンを製作していたことが感じ取れるフレタだからこそ生み出せる弦楽器の音色が奏者を魅了します。
    ぜひ一度お試しください。

  • ダニエル・フレドリッシュ 1963(USED)
    販売価格¥3,850,000(税込)

    フランスの銘器。ヨーロッパの一流クラシックギタリストがこよなく愛する作品。時代により使用する材が異なり、60年代は表板に“松材”を使用。近年の作品には表板に“杉材”が使用されております。
    フランスの楽器にはいわゆる“色気”があります。
    ヨーロッパの音楽を奏でるからこそ必要になる、そんな楽器がまさにフレドリッシュです。

  • グレッグ・スモールマン 2002(USED)
    販売価格¥4,730,000(税込)

    世界3大クラシックギタリストのうちの一人、ジョン・ウイリアムス氏が長年愛用しているギター。“ダブルトップ”の代表格です。
    大音量のギターをお探しの方には最もオススメな1本です。

  • ワルター・ベレット バーズアイ・メイプル 2019
    オープンプライス ¥2,200,000(税込)

    ベルギーの製作家で、ギター学校の講師も務める優秀な技術力を持つ製作家。
    今回の作品はエンリケ・ガルシアモデルで少し小ぶりなボディが特徴。
    横、裏板メイプルのおかげで、柔らかいやさしい音色を醸し出しております。

  • シュテファン・シュレンパー 2019
    オープンプライス¥1,650,000(税込)

    現代ドイツを代表する製作家。スピーカーの設計なども手掛ける、音にこだわるマニアックな製作家。
    ネックは薄くて非常に握りやすいことで有名。

    当店入荷の作品は毎年材を事前に選んでオーダーしております。

  • ハウザーⅢ 1987(USED)
    販売価格¥2,200,000(税込)

    銘器の中で、新作の需要が非常に多い作品は、やはりハウザーを除いてはないと思います。小ぶりなボディで現在は4世までいる、まさに伝統の製作家一家です。
    響き渡る低音と繊細な高音は、ハウザーモデルでは決して味わうことのできないものです。