銀座本店

PRODUCT

山野楽器オリジナルCD 担当者おすすめコメント

山野楽器が自信をもっておすすめするジャズとクラシックのオリジナルCDです。

銀座の街並みに似合うジャズとクラシック音楽の名曲をセレクト。山野楽器が企画・制作したオリジナルCDのご紹介です。
 

  • 【ジャズ】
    GINZA×Blue Note Pianists
    2018/11/28発売
    YMCD-10011/12
    ¥2,530(税込)
    1940年代終わりのモダンジャズの誕生期、そして1950~60年代の黄金期にかけて数多くの名盤を生み出したブルーノート。
    「GINZA×Blue Note Pianists」は、音楽ファンに広く親しまれているピアノという楽器、そしてブルーノートに名演を残したピアニストにスポットを当てて選曲をしました。
    ブルーノートはバド・パウエルやセロニアス・モンク、ソニー・クラークやホレス・シルヴァーといった個性的なピアニストに早くから注目し、積極的にレコーディングをしていたことでも知られています。本作にはブルージーでソウルフル、そして時に愛らしい・・。ジャズのエッセンスに溢れたピアノが集まりました。
    DISC1は小粋なメロディのデューク・ピアソンの隠れた名演「ライク・サムワン・イン・ラヴ」でスタート。DISC2はホレス・パーランのブルース、その名も「Cジャム・ブルース」から始まります。ともに熱心なファンが密かに愛する名演です。
    ブルーノートが誇るピアニストの世界を存分にお楽しみください。

  • 【ジャズ】
    GINZA×Blue Note Jazz Standards
    20181128発売
    YMCD-10013/14
    ¥2,530(税込)
    モダンジャズの名門レーベル、ブルーノート。そのカタログの中には数多くのスタンダード曲が含まれています。
    最も有名な、キャノンボール・アダレイ&マイルス・ディヴィスの「枯葉」や、後に数多くのカバーを生みスタンダード化した、アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの「モーニン」、そしてソニー・クラークの極めつけのピアノソロ「四月の思い出」など。
    「GINZA×Blue Note Jazz Standards」は、少しブルーな雰囲気が漂うモダンなスタンダードの名演を集めました。
    2枚のディスクそれぞれは、ジャズの古典ともいえる名演から始まり、山野楽器スタッフこだわりの隠れた名曲へと続いていきます。
    スタンダード曲で振り返るブルーノート、ぜひ全曲を通してお楽しみください。そして、新たな出会いがありますよう…

  • 【クラシック】
    GINZA Classics~山野楽器 クラシック・プレミアム・セレクション
    2019/04/26発売
    YMCD-10015/16
    ¥2,200(税込)
    『GINZA Classics~山野楽器 クラシック・プレミアム・セレクション』は、夕方から夜にかけての銀座の落ち着いた街並みに流れるクラシック音楽をイメージし、クールで哀愁を帯びた美しい旋律の名曲全26曲を、一流演奏家による優れた録音からセレクト。クラシック音楽ファンはもちろん、音楽を愛するすべての方に手に取っていただきたい、上質なアルバムに仕上がりました。
    収録曲目(抜粋)
    エルガー(ウォルター編):愛の挨拶 ゴーティエ・カピュソン(チェロ)、ダグラス・ボイド指揮 パリ室内管弦楽団
    チャイコフスキー:四季~6月:舟歌 ミハイル・プレトニョフ(ピアノ)
    ブラームス:交響曲第3番~第3楽章 サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス リッカルド・ムーティ指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、 スウェーデン放送合唱団、ストックホルム室内合唱団
    他、全26曲