銀座本店

PRODUCT

バスクラリネットのご案内

クラリネットの種類の中で低音パートを担い、縁の下の力持ちであるバスクラリネット。吹奏楽やオーケストラ、ジャズなどジャンル問わず演奏されていますね。柔らかくも芯がある音色が魅力で、伴奏だけでなくソロでも大活躍します。

バスクラリネットには、最低音がミ♭(記譜)までの「Low E♭」と、ド(記譜)まで出せる「Low C」があります。用途や音色、吹き心地で選ぶ基準を決めましょう。

・音域
ほとんどの曲はLow E♭で吹けますが、オーケストラやアンサンブル、現代曲など曲によってはLow Cでないと吹けない低音が出てきます。Low E♭を使用している場合は、その音のオクターブ上で吹くか、お休みすることになります。

・音色、吹き心地
Low E♭は管体が短く重量が軽いので、吹き心地が軽快で明るい音色になります。Low CはLow E♭より管体が長くなります。重量も吹き心地も重たくなりますが、重厚な深みのある音色です。

銀座本店5F管楽器フロアでは、バスクラリネットを常時在庫しております。
掲載以外のモデルもご用意可能ですので、お気軽にご相談ください。

  • Buffet Crampon Prestige (Low C)

    Buffet Cramponの定番モデル。吹奏楽、オーケストラはもちろん現代曲の独奏にも最適な最低音Cのモデルです。美しさと力強さを兼ね備えた厚みのある音色で、色彩感、躍動感も感じられる大変魅力的なサウンド。オペラやバレエなど『歌う』場面で特にお使いいただきたい楽器です。

    オンラインショップはこちら

  • SELMER Privilege (Low C)

    音の均一性とパワー、丸みのある豊かな音色を兼ね備え、クラッシック、ジャズなど幅広いジャンルでその魅力を発揮できそうな1本。
    プリヴィレッジはB♭管クラリネットとの持ち替え時に違和感を生じにくいように設計されています。ネックは従来モデルよりも角度がついていて、マウスピースをB♭管に近い状態でセットすることができます。

    オンラインショップはこちら

  • YAMAHA YCL-622Ⅱ (Low C)

    音域によって吹き方を変えなくても滑らかに鳴らすことができ、音程も取りやすいので、普段はB♭管を吹いている方でも違和感なく持ち替えできそうなモデル。
    海外ブランドの楽器が値上げにより高額になっている中、価格が抑えられている点も魅力です。

    オンラインショップはこちら

■最新情報はtwitterをチェック!→こちらから

■愛好家のためのメールマガジン”クラ♪なび”→こちらから