銀座本店

PRODUCT

A管クラリネットのご案内

A管クラリネットといえばオーケストラで使う楽器というイメージですが、普段吹奏楽などでB♭管のみを演奏されている方にもぜひ触れていただきたい楽器です。
モーツァルトやブラームスなどの名曲はin Aで書かれており、室内楽やソロでも十分に楽しむことができます。
B♭管と半音しか違いはありませんが、柔らかく深みのあるとても魅力的な音色を奏でます。

銀座本店 5F管楽器フロアではA管クラリネットを常時在庫しております。
掲載以外のモデルもご用意可能ですので、お気軽にご相談ください。

  • Buffet Crampon R-13
    クラリネットの定番として知られるベストセラーモデル。
    世界中のあらゆるジャンルの奏者に長く愛用されています。
    大きなホール、大きな編成のオーケストラでも、埋もれることなく隅々まで明るい音が飛ばせる楽器を目指して開発されました。
    シンプルで骨太な音色で柔軟性があり、奏者が求めるあらゆる音色に応えられる楽器です。

  • Buffet Crampon RC
    『クラリネットの中のクラリネット』と称され、R-13と並ぶ人気モデルのA管です。
    アメリカのオーケストラに向けて開発されたR-13に対して、ヨーロッパのオーケストラでの演奏を想定して開発されたのがRCです。
    まろやかで深みのある音色と、より改良された音程を持つ大変バランスの取れた楽器です。

  • YAMAHA YCL-SEVmaster
    ヤマハのA管の中でも特に人気の機種で、幅のある豊かな響きを持つモデル。
    暖かく丸みのあるサウンド。
    ザーザーという雑音が入りやすいC#/G#キィに、立ち上がり音孔を採用し、音抜けや音質を向上させています。
    また、気密性・耐久性に優れた革タンポを採用。いつでも安定した状態で楽器を吹ける様に配慮されています。

  • 『A管祭り』を随時開催!
    複数から選べる機会が少ないA管。さまざまなメーカーのA管をそろえた『A管祭り』を随時開催しております。開催時期はホームページやTwitterなどをご確認ください♪

  • 【おすすめリード】
    Silverstein ALTA AMBIPOLY(アンビポリ)


    従来の樹脂製リードにはなかった吸水性のある新素材で作られたALTA AMBIPOLY。樹脂製の安定性と長寿命、天然ケーン製のような吹き心地とサウンドを両立させた画期的なリードです。


    ■ALTA AMBIPOLYについて詳しくは→こちら
    ■試奏レポートもあります→こちら

ALTA AMBIPOLYの試奏動画をぜひご覧ください!(演奏はB♭管です)

Milan Rericha (ミラン・レリッカ)
1973年チェコ・ホムトフ生まれ。テプリツェ音楽院、プラハ音楽アカデミー(HAMU)で学ぶ。 現在ヤナーチェク音楽アカデミー教授で、アルゼンチン、ブラジル、コロンビア、中国、日本、アメリカ、イタリア、スロベニア、スペインなど各国でマスタークラスを開催している。

■最新情報はtwitterをチェック!→こちらから
■愛好家のためのメールマガジン”クラ♪なび”→こちらから