銀座本店

PRODUCT

Silverstein AMBIPOLY REED試奏レポート(クラリネット編)

1箱10枚入りの中でも使えるリードは2~3枚…
環境などによって状態が変わってしまう…
樹脂リードは長寿命で魅力的だが音色が気に入らない…など
リードの悩みは尽きませんね。

そんな方にはこれからご紹介するアンビポリリードがおすすめです!

アンビポリリードは従来の樹脂製リードにはなかった吸水性のある新素材で作られました。
樹脂製の安定性と長寿命、天然ケーン製のような吹き心地とサウンドを両立させた画期的なリードです。
アンビポリリードの詳細はこちら

実際にクラリネット担当スタッフが試奏しましたので、ぜひ参考にしてみてください♪

  • 開封したらまず水に浸します
    リードの先端からヴァンプの裏までを2~3分水に浸します。浸すことで水を吸収ししなやかになるので、鳴りが良くなります。
    その後、30分ほど吹き込むとリードが馴染み、安定します。「30分も?長い…」と思われるかもしれませんが、基礎練習を丁寧にすると意外とあっという間ですよ♪

  • 早速試奏してみます
    従来の樹脂リードはぺーぺーとした音になりやすく、温かみのある天然ケーン製とはまったく別もので苦手意識がありましたが、「アンビポリリード」に息を入れた感覚や音色は想像していたよりも天然ケーン製に近いと感じました。特に中音域の音色や高音域の出しやすさには驚きます。
    今までは長寿命である樹脂リードの魅力を感じつつも、音色が好きになれず諦めていましたが、このアンビポリリードなら使い続けてみたいと思いました。

  • 試奏の際のアドバイス
    吹奏感が少し重たく感じるので、普段使用している番号よりひとつ下げても良いかもしれません。
    また鳴るポイントが少し下の方に感じたので、下唇を気持ち深めにくわえると鳴らしやすいと思います。

  • プロ奏者からの声
    「思ったよりケーンとの差が少ない」「吹奏感が安定している」「発音しやすい」「従来の樹脂リードは吹いているうちに音程が下がりやすいが、アンビポリは下がりにくいので他のケーン製を使っている人とも合わせやすい」などのご意見をいただきました♪

  • 試奏時のセッティング
    マウスピース:Vandoren B40ライヤー
    リガチャー:Silverstein CRYO4Gold
    リード:アンビポリ 3番

■最新情報はtwitterをチェック!→こちらから
■愛好家のためのメールマガジン”クラ♪なび”→こちらから

【お問い合わせ】
銀座 本店5F 管楽器フロア TEL:03-5250-1062