銀座本店

PRODUCT

スタッフおすすめ!Buffet Crampon クラリネット “Tradition”の魅力

Tradition(トラディション)は、Buffet Cramponクラリネットの2つの主流である『R13系統』と『RC系統』のいずれとも異なる『第3の内径』を採用したモデルです。
R-13系統は、吹きごたえがあり太く力強い音色、RC系統はゆったりとした息で吹きこむことができ、まろやかで優しい音色が特徴です。
対してTraditionは、自然な息づかいで柔らかく豊かな音色を出すことができます。『パワフル』『大音量』といった派手なイメージはありませんが、ナチュラルで心地よい響きが魅力です。
コントロールが楽なので、奏者は音作りに専念できます。アンサンブルや室内楽などでは特に活躍できるモデルと言えるでしょう。

Buffet Crampon Tradition (B♭)
■管体:グラナディラ材
■キィ:銀メッキ仕上げ、キィポスト:無垢
■バレル:2本(65mm/66mm)
オンラインショップはこちらから
 

  • キィポストはあえて無垢(メッキをしない状態)にしてあり、音にまとまりを出しています

  • リガチャー&キャップは、HB(Herouard & Benard /エルアール & ベナール)社製。

    リードがよく振動し、ムラのない充実した響きを実現します。

    ※マウスピースは付属しません。

  • 試奏コメント(担当スタッフ:山口)

    ・軽い吹奏感でアタックも楽なので、力まず素直に音が出せます。

    ・小回りのきいた奏法が可能なので、個々の技量が求められるアンサンブルに特におすすめできると感じました。

  • 試奏コメント(担当スタッフ:鈴木)

    ・反応が良いわりに程よい抵抗感があり、自然な吹き心地です。

    ・大音量で華やかに演奏する吹奏楽よりも、ソロや室内楽、オーケストラ向きの楽器だと感じました。

※試奏レポートは担当者の個人的な感想です。やはり『百聞は一見にしかず』ですから、ぜひ店頭にてご自身でお確かめください。
 

■最新情報はtwitterをチェック!→こちらから
■愛好家のためのメールマガジン”クラ♪なび”→こちらから
■本店5F管楽器フロアのご案内→こちらから 

【お問い合わせ】TEL:03-5250-1062