銀座本店 GINZA

オカリナフェア2018
試奏/展示/即売会

ソプラノからバス、トリプレットやクアドラプレットまで圧倒的なラインアップの中からあなただけの1本が見つかる2日間!

展示予定ブランド:アケタオカリーナ/オオサワオカリナ/ティアーモ/ポポロ/ナイト/フォーカリンク/ひぐらしオカリナ/Claytone etc.
♪オカリナ各種、メーカー希望小売価格より10%OFF!(一部除外品あり)
♪販売価格\10,800(税込)以上のオカリナをお求めのお客さまに、山野楽器オリジナルオカリナポーチSサイズまたはWサイズのお好きな1点をプレゼント

おすすめオカリナ PickUp

●Osawa Ocarina シングル“i”シリーズ 山野楽器オリジナルモデル

昨年、弊社の125周年を記念し製作した、山野楽器を象徴する吸い込まれそうなほどのブルーが美しい1本!
通常の赤いタイプに比べ、ややクリアできりりとした音色が好評です。数量限定販売につき、お見逃しなく!
・SF-Si-Y125(ソプラノF管) 販売価格¥25,920(税込)
・AC-Si-Y125(アルトC管) 販売価格¥30,240(税込)

●Focalink Satsuki Ocarina

好評のAC管に続いて、ソプラノC管からバスC管まで全7モデルがそろいました。
高音はもちろん、低音域は息を弱めて音程が合う楽器が多い中で、低音も息を弱めることなくしっかりと吹き込めるシリーズ。
特にソプラノC管などの小さな楽器選びに苦戦していたという方や、他の吹奏楽器経験者にも扱いやすくおすすめです。

スペシャルイベント

【複数管オカリナ体験セミナー】

複数管オカリナに興味があるけれど、なんだか複雑そう…。と二の足を踏んでいた方におすすめのセミナーです。楽器はこちらでご用意いたします。グループ形式となりますので、お気軽にお申込みください。
◆日程:3月31日(土)
◆時間:11:00~ (1時間程度)
◆受講料:¥1,000(税込)
◆定員:10名さま(要予約)
◆講師:㈱プリマ楽器 深瀬欽吾氏
※シングル管オカリナ経験者の方を対象とさせていただきます。
※10:50までにご来場ください。
※ご予約は3月9日(金)10:30よりお電話にて承ります。定員になり次第締め切りとさせていただきます。


【メンテナンス&相談会】

オカリナはとってもデリケート。お手入れをしたくても、方法を誤ると音が出なくなってしまうことも…。『最近音が出にくくなってきた』『息が入りにくくなってきた』という方、メンテナンスを承りますので、ぜひご相談ください。快適な吹奏感を手に入れましょう!
◆日程:3月31日(土)
◆時間:12:00~/12:30~/13:00~/13:30~/14:00~/14:30~/15:00~/15:30~/16:00~/16:30~(各回30分間)
◆料金:1本につき¥500(税込)
※お1人さま1枠とさせていただきます。
※対象の楽器はアケタオカリーナ、オオサワオカリナ、フォーカリンク、ティアーモのオカリナに限らせていただきます。
※1枠内に複数本お持ちいただくことは可能ですが、状態により作業できる本数が異なりますので、ご了承ください。
※状態によりお預かりになる場合がございます。
※ご予約は3月9日(金)10:30よりお電話にて承ります。定員になり次第締め切りとさせていただきます。

【ゴシキヒワコンサート】

NHK「おかあさんといっしょ」でのオカリナ演奏で話題の君塚仁子氏率いるユニット「ゴシキヒワ」のコンサートを開催いたします。オカリナとハープによる癒しの調べをぜひご堪能ください。
◆日程:3月31日(土)
◆時間:15:30開場 / 16:00開演 (1時間半程度)
◆入場料:¥3,000(税込)
◆全席自由
※ご予約は3月9日(金)10:30よりお電話にて承ります。定員になり次第締め切りとさせていただきます。
~チケットの精算/お受け取りと入場方法~
ご予約いただいたチケットは3月12日(月)より5F管楽器フロアにてお受け取りいただけます。当日お受け取りご希望のお客さまは、5Fにてご精算、お受け取りいただいたうえで7Fへご来場ください。
チケットにはご予約いただいた順番で入場整理番号を振らせていただきます。入場整理番号順での入場をご希望のお客さまは、15:25までにチケットに記載の集合場所にお越しください。入場後は自由席となります。

〈ゴシキヒワ〉
君塚仁子(オカリナ) プロフィール
聖徳大学短期大学部音楽科卒業。同大学専攻科卒業。同大学研究科音楽専攻卒業。
在学中、プリンツ・ヒェン・ガルテンフィルハーモニック管弦楽団に準団員として所属。日本フルート協会主催「フルートデビューリサイタル」に出演。
韓国済州島にてHALLAウインドオーケストラとオカリナで共演。みつとみ俊郎氏プロデュース「レディースオーケストラFlumus」初代コンサートミストレスを務める。 現在「フラメンコ舞踊楽団ピオネロ」在籍。2012年「ゴシキヒワ」を結成。2015年オカリナ・クラリネット・ピアノによる「君塚トリオ」を結成。同年8月1stアルバム『PEONY』をリリース。また、同年11月より、インターネットラジオOTTAVA Gioiaの番組プレゼンターを務める。2017年2月オカリナと小型ハープ2台による『ゴシキヒワ』1stアルバムをリリース。2017年11月のNHK Eテレおかあさんといっしょ・月の歌「オカリナのリーナ」を作曲するなどマルチアーティストとして活躍中。(原文のまま)

堀米綾(ハープ) プロフィール
東京藝術大学附属音楽高校を経て、同大学音楽学部器楽科を、同声会新人賞をもって卒業。シエナキジアーナ音楽院夏期マスタークラス修了。
JazzPopHarpFestival2007の参加を転機に、様々なアーティストと共演を重ねていく。クラシックを軸にしながらも、独自の表現方法、レパートリーを追求している。現在「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「間を奏でる」「ゴシキヒワ」「code M」「Rosco Motion Orch.」等のユニットに在籍。また江川良子氏(sax)、中井智弥氏(25 弦箏)とのDUOシリーズを継続して開催している。 これまでに、溝口肇、野田洋次郎、UA、KOKIA、大友良英、各氏他多くのアーティストと共演。国内外で演奏の他、複数のアルバムをリリースしている。(原文のまま)

藤田沙弥子(ハープ) プロフィール
東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。在学中より、アルゲリッチ音楽祭、藝大美術館コンサートやオペラ公演等へ多数参加、研鑽を積み、その後日本ハープ協会主催「ハープ新人デビューコンサート」、ヨコハマ・ハープサロンコンサート等の出演を経てデビュー。
現在、ソロ、室内楽、オーケストラ等、首都圏を中心に各所で活躍中。
グランドハープの他にアイリッシュハープや小型ハープの演奏にも力を入れ、ヴォーカル、ピアノ、ギターやオカリナ等と共演するなど様々なジャンルにわたって演奏活動を展開。
また、朗読と音楽のプロジェクト「おはなしガーデン」や当ユニット「ゴシキヒワ」を始め、多くの活動において作曲・編曲も手がけている。(原文のまま)



【複数管オカリナ1DAYレッスン受講生&講師・弓場さつきによるコンサート】

今回で3回目となる、複数管オカリナ1DAYレッスン受講生によるコンサート。このレッスンをきっかけに複数管オカリナにチャレンジした15名のみなさんの勇姿をぜひご覧ください!複数管オカリナに興味があるけれど、自信がなくて…という方にもぜひお聴ききいただきたいコンサートです。講師の弓場さつき氏の演奏にも乞うご期待!
◆日程:4月1日(日)
◆時間:10:35開場 / 10:45開演 (1時間半程度)
◆入場無料
◆全席自由

【大沢聡スペシャルオカリナライブ“Trim Ahead Goose”】

心に染み入るサウンドが印象的なオカリナ…
それ故に今までのオカリナ演奏では「かっこいい」という表現が薄かった。
2018年春、オカリナ界で世界を牽引する大沢聡氏がリードを務め、それぞれの楽器の第一線で活躍しているメンバーと共に、その印象を打ち砕くようなバンドを結成。
どんなジャンルにも対応するボーダーレスの演奏を実現し、聴衆にさまざまな感情を創り出す。
◆日程:4月1日(日)
◆時間:15:00開場 / 15:30開演 (2時間程度)
◆入場料:¥4,000(税込)
◆全席自由
※ご予約は3月9日(金)10:30よりお電話にて承ります。定員になり次第締め切りとさせていただきます。

~チケットの精算/お受け取りと入場方法~
ご予約いただいたチケットは3月12日(月)より5F管楽器フロアにてお受け取りいただけます。当日お受け取りご希望のお客さまは、5Fにてご精算、お受け取りいただいたうえで7Fへご来場ください。
チケットにはご予約いただいた順番で入場整理番号を振らせていただきます。入場整理番号順での入場をご希望のお客さまは、14:55までにチケットに記載の集合場所にお越しください。入場後は自由席となります。

大沢聡(オカリナ) プロフィール
国立音楽大学音楽学部器楽学科サキソフォーン専攻在学中にオカリーナと出会う。サキソフォーンを服部吉之氏、下地啓二氏。2004年10月プロ活動開始し、同年12月波多野杜邦氏制作のトリプレットオカリーナ「イカロス」の提供を受ける。
2006年イタリアで東洋人初のリサイタルを開催。2014年アメリカニューヨークのカーネギーホールで開催された日米親善オカリナフェスティバルにてソロ演奏。国内ではサントリーホール・東京オペラシティ、すみだトリフォニーホールなどの著名ホールでリサイタルを開催し、伊勢神宮・二条城などの歴史遺産でもコンサートを行う。また、作曲家「服部和彦」氏に4曲の楽曲提供を受ける。これまでに国内で8枚・海外で4枚のCD、3枚のDVDを発表。楽器創作では、2008年㈲林楽器商会より「Osawa Noble Ocarina」、2010年㈱プリマ楽器より「Osawa Ocarina」、いずれも3オクターブの音域を持つトリプレットオカリーナを全国発表し、複数管オカリーナの世界的普及に貢献する。執筆活動では、2013年「絶対!うまくなるオカリナ100のコツ」(ヤマハミュージックメディア)、2014年「ダブル&トリプルオカリナ入門」(プリマミュージック)を発表。2016年「トリプルオカリナコンサートレパートリー」(プリマミュージック)を2巻同時に発表。作編曲家としては、2012年に自身初となる全曲オリジナル曲で構成されたアルバムを発表。クラシック、ポップス、ジャズ等、全てのジャンルで賞賛を受け、尚且つ、楽曲と楽器の創作もできる唯一無二の演奏家である。
2008年度国際芸術連盟音楽賞、第3回東京サミット音楽コンクール奨励賞を共にオカリーナで受賞。国際芸術連盟専門家会員。フォーカリンク株式会社(台湾)エグゼクティブ・ディレクター、台湾オカリーナフィルハーモニー協会理事。韓国パンフルート・オカリナ協会マスタークラス教授。国際オカリーナアンサンブルコンテスト審査員。イタリア・ブードリオ市名誉市民、山梨市観光大使、山梨県公認の観光大使「やまなし大使」に就任。(原文のまま)



土屋剛(キーボード) プロフィール

1970年(昭和45年)3月5日東京都新宿区生まれ。A型。
4歳からクラシックピアノを習い始め、10歳からバンド活動を行う。
アマチュアバンドを経てビートルズ・カバーのバンド「WISHING」に加入、英国リバプールで開かれる「ビートルズ・コンベンション」に連続出場し、ロンドンのアビーロード・スタジオでのレコーディングを行う。
ソフトロックユニット「SPRINGS」に加入後、ユニバーサル・ビクターからデビュー。オーケストラ・アレンジの評価を得る。
数多くのレコーディング、ライブに参加し、アレンジャー、プレイヤーとして活動するかたわら、TV番組やイベント曲等の作編曲を手がける。(原文のまま)

成瀬正樹(ギター) プロフィール

ギタリスト/楽器系ライター。静岡県静岡市出身。東京工芸大学工学部卒。本名は久邇正樹。14歳の頃ギターを始め、以降バンド活動、同時にクラシック・ギターを学ぶなど音楽に没頭していく。大学卒業後からCM他、映像作品の音楽制作に携わるようになり、音効、楽譜制作などさまざまな音楽業務を経験していく。現在は演奏/楽曲制作に加えてプライベート・レッスンなど講師業も行ないつつ、『ギター・マガジン』、『GIGS』を始めとする音楽/楽器専門誌にて演奏法の指南、エクササイズ・フレーズの作成、採譜、浄書、また楽器・機材のレビューも担当。ポップスからジャズ/フュージョン、ヘヴィメタルまで幅広いジャンルをカバーしている。(原文のまま)

小川清邦(ベース) プロフィール

音楽学校にてベースを納浩一氏に師事。
在学中に、アーティストのライブサポート、レコーディングなど、キャリアをスタート。
2002年自己のバンド『can/goo』でキングレコードよりデビュー。シングル4枚、アルバム1枚をリリース、2016年脱退。
現在はアーティストサポートを中心に、幅広い音楽シーンにて活動中。
ライブ、レコーディング参加…石野真子、井上昌己、岩男潤子、浦田健志、太田裕美、亀渕友香&VOJA、神田朱美、桑江知子、COACH☆、近藤薫、The JADE、September、白石涼子、庄野真代、DEEN、千花有黄、峠恵子、野中藍、深野義和、藤田麻衣子、保志総一郎、皆川順子、森口博子、米倉千尋、ロクセンチ etc… (原文のまま)

染川良成(ドラム) プロフィール

静岡県出身。学生時代よりドラムを始め、様々な経験積んで上京。
アーティスト・サポート、ミュージカル・オケピットなどの演奏活動のほか、各専門学校の講師等を15年以上務める。2005年にドラム研究機関「DrumGym」を設立。教育システムの開発をはじめとする奏法研究を行う傍、関連グッズの開発も手がける。
『30日でドラマーになる!』をはじめ、『ドラム個人練習のタネ』『すぐに使えるドラム・ソロ・ネタ帳』『ドラミングを合理的に征するルーディメンツ活用法30』の執筆も手がけている。
Vic Firth / MEINL Cymbals / Mapex Drums / Beyond Shimanoエンドーサー、DrumGym代表 / 主任講師。(原文のまま)