銀座本店 GINZA

Night

ナイトオカリナの製造元である大塚楽器製作所は、創業1919年。当時は大正琴の絃製造に始まり、ヴァイオリンやギターの絃製造を経て、1972年よりオカリナの販売を開始しました。

ENSEMBLE

柔らかい音色が特徴のアンサンブルモデル。管の中に音を充分に響かせるようふっくらとした独特の設計になっています。
モデル名は「アンサンブル」となっていますが、その柔らかく澄んだ音色は合奏用としてだけでなくソロでも活躍してくれます。


アンサンブルSF(ソプラノF管)

カラー:ピンク、ブルー、アイボリー
メーカー希望小売価格 ¥12,960

アンサンブルAC(アルトC管)

カラー:ピンク、ブルー、アイボリー
メーカー希望小売価格 ¥12,960

Night by Noble

日本のナイトオカリナと韓国のノーブルオカリナが提携し生まれたモデルです。
韓国のオカリナは日本のオカリナとは必要な息の量やピッチの設定が異なっていますが、本モデルは日本の奏者に向くような仕様に変更されています。
楽器自体は少し重めですが、太く力強い音色が出るのが特徴です。
バランスがとりづらくなる高音の「ミ」「ファ」の運指の時に楽器を支えやすいよう、デザインされたユニークな形にも注目。


Night by Noble SF(ソプラノF管)

メーカー希望小売価格 ¥16,200

Night by Noble AC(アルトC管)

メーカー希望小売価格 ¥17,280