銀座本店 GINZA

CD・DVD・楽譜・書籍


フルートアンサンブル ザ・ステップ

東京都交響楽団フルート奏者の野口博司とその門下生たちによって、1996年に「華麗なるフルートの響宴 野口博司とその仲間たち」と銘打って開催されたコンサートをきっかけに結成されたフルートアンサンブル。メンバー全員がソロ、アンサンブル、吹奏楽、オーケストラ等においてプロ奏者として活躍している。特定の編成にこだわらない自由な演奏形態が特徴で、コンサートではフルート独奏から10名全員による大編成まで、幅広いレパートリーでプログラムを構成している。また大編成でも指揮者を置かないことをモットーにしており、メンバー全員がひとつになって音楽を作り上げる姿勢を貫いている。

ザ・ステップ フルートコンサート

<メンバー:野口博司、岡本謙、大賀美佐、佐藤昌子、西田紀子、横山由子、十河歌織、金野紗綾香、前田美保、赤木香菜子> どの曲にも真撃に向き合い、自分たちの音楽を作り上げていくステップが求めているもの、それは“しっかりとした響きのある音”だ。「“美しさ”とは外見上の結果」という彼らは常に充実した響きを求めている。そのアンサンブルが奏でるハーモニーは、表面上だけの美しさだけでなく、内面をみがき上げたものから溢れ出る美しさとなって、聴衆の耳に届くに違いない。(アルソ出版:「ザ・フルート」vol.74より)
¥2,880  MRCP1011

ザ・ステップ フルートコンサートII

<メンバー:野口博司、岡本謙、佐藤昌子、西田紀子、横山由布子、金野紗綾香、前田美保、赤木香菜子、向井理絵、松本千穂> アルバムの口火を切るのは、「音色の魔術師」とも呼ばれたラヴェルの管弦楽曲「スペイン狂詩曲」。ピッコロからバス・フルートまでを駆使したオリジナル・アレンジと緻密なアンサンブルによって、管弦楽にもひけをとらないカラフルなラヴェルの音世界が現れます。他にも、ザ・ステップならではのアレンジで聴かせる古典の名曲から、録音の少ないショッカー、マシャイエキ、そして世界初録音の「星の王子様へのオマージュ」などを収録。フルート・アンサンブルの可能性を最大限に引き出した、大変魅力に富んだCDです。(日本フルート協会常任理事 佐々木親綱)
¥3,024  ALCD9078

ザ・ステップ フルートコンサートIII

<メンバー:野口博司、岡本謙、西田紀子、横山由布子、金野紗綾香、前田美保、池邊昇平、赤木香菜子、向井理絵、松本千穂> 10名のフルーティストたちによるアンサンブル「ザ・ステップ」の第3弾となるこのアルバムは内容・演奏共に大変充実した出来です。「惑星」より水星・木星や「ダフニスとクロエ」第2組曲は、大管弦楽を思わせる色彩感と迫力のある演奏で、とても10名での演奏とは思えません。小編成のアンサンブルではピッコロによる「オーボエ四重奏曲」や、人気の高いオリジナル作品のフルート四重奏である「猫」と「夏山の一日」も、それぞれの演奏者の高いアンサンブル力と個性が光る素晴らしい演奏で、大変価値の有るCDです。(日本フルート協会事務局長 佐々木親綱)
¥3,024 ALCD9104

フルート アンサンブル フィオーレ
<メンバー:阿部麻耶、石井美由紀、野平加奈子、東貴美子>

コンサートなどを通して多くの人にフルートカルテットの魅力を伝えようと2002年に結成。「フィオーレ」とはイタリア語で「花」という意味。一人ひとりを花弁に例えて四人そろってひとつの花となれるようにという願いを込めて名付けられた。コンサートフルートだけでなく、アルトフルートやバスフルート、 Bモードフルートといった特殊管を積極的に取り入れた多彩なプログラムが好評を得ている。
■La memoria del FIORE
フィオーレ待望のファーストアルバム。
¥2,571 WKCD0043

キャトル アミ<メンバー:齋藤由美香、中川朋、畑野美紀子、宮川葉子>

国立音楽大学在学中の2000年に同じ学年の友人で結成された。結成時より、様々なイベントやコンサートに参加し、幅広く活動している。ピッコロ、アルト・バスフルートなども使い分け、クラシックからジャズ・ポップスまで幅広いレパートリーを演奏する。馴染みのある曲をカルテットにアレンジするなど、精力的に活動している。結成時、CHAPLLE(シャペル)のグループ名で活動してきたが、結成10周年を迎え、グループ名をQuatre Amies(キャトル アミ)と改名。
■グランドカルテット
結成10周年を機に、グループ名を改名し、新たな再出発を記念する第一弾CDが完成。後期古典派からロマン派にかけて活躍した作曲家の大作を収録。超絶技巧を必要とし、明るく優美な作風のクーラウ作曲「グランドカルテット」、美しいメロディーのライヒャ作曲「シンフォニコ」。そしてシュナイダー作曲「3つの四重奏曲」は世界初録音である。聞きやすく、親しみやすいメロディーと、まるでオーケストラのような重厚なハーモニーを楽しめる作品。
¥2,160

武久源造
■アンサンブル音楽の領域 vol.3 バッハの宮廷音楽

本CDは、前半と後半でまったく違う世界を聴くことができる。同じバッハの宮廷音楽でありながら、光と影、外向と内向、長調と短調、シャープ系とフラット系…と全てが対照的である。(CD解説より)
誰もが知っているブランデンブルグ協奏曲と音楽の捧げ物が収録されており、バロック音楽初心者の方にもおすすめです。 チェンバロやトラベルソを使っての演奏で気軽にも本格的にもバロック音楽を楽しむことができます。

指揮・チェンバロ・フォルテピアノ:武久源造
フラウト・トラヴェルソ:砂山佳美
バロック・ヴァイオリン:桐山建志
¥3,024

ファルベンシュピール(メンバー:大見幸司、河合沙樹、佐々木寿弘、福田徳子)
■ 色彩のたわむれ

ファルベンシュピールとはドイツ語で「色彩の戯れ」という意味。メンバーそれぞれの個性を尊重しつつ素晴らしい音楽を作り上げたいという思いがこめられています。収録曲はすべてフルート四重奏のオリジナル曲集、全曲楽譜入手可能。このこだわりぶりは必聴です。
¥2,700

カルテット・ペピモン (メンバー:比護いづみ、田口育子、横田美章、川野さわか)
■バッハ・ボッサ・ビーチ

夏に聴きたい爽やかなフルートアンサンブル。ギターの音色がさざなみのように夏を連れてきます。ペピモンのメンバーに加え、ギタリストの西村俊哉氏を迎えての、素敵にアレンジされたアンサンブルです。
カルテット・ペピモン
ギター:西村俊哉 ¥2,376

岩下 智子
■Parfum de France(フランスの香り)

フルートとハープの音楽の中でも、両方の華やかさを存分に生かして作曲されたものを中心に収録。フルートとハープ、どちらの音色にも耳を傾けられるアルバムとなっております。優雅な雰囲気を思わせる素敵な時間を楽しみたい方におすすめです。
フルート:岩下智子
ハープ:迫本宣子 ¥2,880

フルートアンサンブル・グレース (メンバー:フルート・編曲:井関るみ、 アルトフルート:益田真理、 フルート:野原千代、 バスフルート:島田英子)

■愛しき人へ
ジュピターやトゥーランドットより「誰も寝てはならぬ」等、話題の曲を多数収録。オリジナルアレンジをモットーに活動しているグレースの待望のファーストアルバム。
¥2,057

中田裕文、小関めぐみ
■音楽の散歩道

中田裕文氏、小関めぐみ氏による演奏会のアンサンブルのために編曲された唱歌を収録。懐かしさいっぱいの曲に思わず口ずさんでしまいそう。

フルート:中田裕文、小関めぐみ
ピアノ:飛来敬子
アレンジ:石渡玲玲 ¥2,160

ザ・フルート・カルテット

(メンバー:相澤政宏、神田寛明、柴田勲、斎藤和志(’06まで大村友樹))
N響、東響、日本フィル、東フィルといった日本のトップアーティストによるアンサンブル。2007年で結成10周年を迎え、新メンバーも1名加わり、今もっとも目が離せないグループです。

■さえずり鳥ブログ(’07)

¥3,086

■イタリア組曲(’05)

¥3,086

■アルカディ(’03)

¥3,148

■猫(’01)

¥3,148

■わらく

「この道」や「大きな古時計」など日本の歌を3人のアンサンブルで演奏しています。ソロとはまた違った、アンサンブルならではの「和の響き」をお楽しみください。

¥3,148

■うたごよみ

季節を感じさせる日本の歌ばかりを収録しています。1st CDの「わらく」に続き、和の響き満載でお届けします。

¥2,263