銀座本店 5F フルートサロン ピッコロ

TOPICS

フルート二言三言

フルート担当者による、こだわりの商品解説をお届けします。1850年代からほぼ100年に渡り輝かしい時代を築いたフランス生まれのルイロットや、「一人の製作者が一本のフルートを作り上げる」ボストンの伝統的なフルートづくりのヘインズのことを聞いたことのある方は多いと思います。では、セガーマンやジャック・ゾーンはどうでしょう…?知る人ぞ知るフルート情報が満載です。歴史や人物だけでなくフルート本体についても触れています。
電車の移動時間やお仕事・学校の休憩時間に読みやすい分量で、フルート仲間とのちょっとした話題作りにも。ぜひ覗いてみてください。

 

  • 第1回
    【魂のフルート!トモ・ヤナギサワハンドメイドフルート】
    あのヘルムート・ハンミッヒ氏の教えを受ける機会を得た貴重な技術者、柳沢智郷さんを知っていますか?
    第1回はこちら>>  

  • 第2回
    【Djarma JulliotのBorne-Julliot System】
    オールドフレンチフルートメーカーの一つである「ジャルマ・ジュリオ」の特別な仕様を感じさせるモデルをご紹介。さて、どんな特別がみられるのでしょうか?
    第2回はこちら>>  

  • 第3回
    【名品CY頭部管を装着した山野楽器オリジナルYFL514の話】
    ざらざらとした音が出てしまう!?演奏の基本を押さえた隠れた名品CY頭部管を紹介。(現在はYFL412までのモデルに装備)第3回はこちら>>  

  • 第4回
    【最強のアルトフルート!入荷】
    セガーマン(Gene Sagerman)のアルトフルートと聞いて、「おおっ」と思ってくださるかたがどのくらいいらっしゃるでしょうか?第4回はこちら>>  

  • 第5回
    【 管厚の話 】
    ご自身のフルートの管厚はご存知ですか?意外と知られていない重要な要素、管厚についてのお話。第5回はこちら>>  

  • 第6回
    【イタリアからやってきたクラフトマン】
    ナポリ生まれナポリ育ちのチロ・ダモーレ氏。かつてヘインズ社やパウエル社に在籍した彼が製作したハンドメイドフルートとは?第6回はこちら>>  

  • 第7回
    【ジャック・ゾーン(ズーン)監修モデルとジャック・ゾーンのこと】
    首席奏者から大学教授、そして新生ヘインズ木管フルートにもかかわっていたといわれる人物とそのフルートをご紹介。第7回はこちら>>  

  • 第8回
    【絶版名器コレクション(1) POWELL 2100モデル】
    高嶺の花だったパウエルフルートを身近なものにした偉大な功労者、パウエルの2100モデルをご紹介。第8回はこちら>>  

  • 第9回
    【エルクハートの巨人「ジャック・ムーア」】
    インディアナ州の都市エルクハートで製作されたフルートをご紹介。第9回はこちら>>  

  • 第10回
    【S.M.Lのルイロット】
    1850年代からほぼ100年に渡り輝かしい時代を築いた「LOUIS LOT(ルイ・ロット)」の一味変わったモデルをご紹介。
    第10回はこちら>>  

  • 第11回
    【エドワード・アルメーダ~製作家から尊敬される存在】
    フルートが目覚ましく進化した時代に生きる「エドワード・アルメーダ」氏をご紹介。第11回はこちら>>  

  • 第12回
    【本家本元~アルバート・クーパー】
    フルートの歴史において非常に重要な存在であるアルバート・クーパー氏のハンドメイドフルートをご紹介。第12回はこちら>>