銀座本店 5F 管楽器フロア

PRODUCT

MITSUKE(ミツケ)バスクラリネット用エンドピンのご紹介

バスクラリネットの演奏には欠かせないパーツ“エンドピン”
実は床に刺して楽器を支えるだけが役割ではありません。
エンドピンを替えると音色や吹奏感が変化することはご存知でしょうか。
楽器を鳴らすとエンドピン自体も振動するので、その材質や組み合わせが音色、吹奏感に大きく影響します。
 
弦楽器ではコントラバスやチェロ(モダン)の奏者がこだわりのエンドピンを使用している姿をよく見かけます。
バスクラリネットもエンドピンを替えることで理想の音色や吹奏感に近づけられる可能性があります。
 
銀座本店クラリネットコーナーにて、プロ奏者をはじめとした多くの演奏家に愛用されているMITSUKE(ミツケ)のエンドピンを実際にお試しいただけます。
響きのロスを抑えることによって楽器がさらに“鳴る”エンドピンをぜひご体感ください。

 
■座奏用標準仕様:全長約300mm。直径7mmのエンドピンソケットに対応。
■Buffet Crampon (ビュッフェ・クランポン)、SELMER(セルマー)、YAMAHA(ヤマハ)などの多くの現行モデルにご利用いただけます。

※メーカー、モデルによってはエンドピンソケットの径や、固定方法の違いによりご利用いただけない場合がございます。
※販売価格はお問い合わせください。
 

  • トリプルブリランテ
    中心部分からタングステン、チタン、真鍮の3層構造になっています。
    しっかりとした抵抗が感じられ、息を吹き込むほどに音が響いていきます。
    ダイナミックな表現がしやすく音色は明るいため、大きなホール、大編成での演奏でも存在感を出せそうです。
    重さ:約120g

    『トリプルブリランテ』詳しくはこちら>>

  • カルテット
    先端はタングステン、チタン、真鍮の3層、ボディはカーボン、真鍮と4種類の素材が組み合わされています。
    カーボンが使用されているため吹奏感は軽めですが、先端に重量があるため密度の高い音色が出せます。トリプルブリランテとは対照的に非常にダークでやわらかい音色が得られます。
    重量:約74g

    『カルテット』詳しくはこちら>>

  • タングステン入り真鍮
    非常に重みのある素材タングステンが使用されています。
    重さのイメージほど抵抗は強くないので、柔らかめのリードでも重厚な音色になります。
    編成の大きな吹奏楽やオーケストラに相性が良さそうです。
    重量:約138g

    『タングステン入り真鍮』詳しくはこちら>>

  • カーボン
    MITSUKEエンドピンのなかで最も軽いカーボン製。
    音の立ち上がりが非常によく、軽快な吹奏感が得られます。
    先端に真鍮が使用されているので、音色が軽くなりすぎないのも魅力。
    重量:約27g

    『カーボン』詳しくはこちら>>

  • チタン
    ボディから先端まですべてチタン製。
    広がりのある響き、豊かな音色になります。
    柔らかで混ざりやすい音色は、吹奏楽やアンサンブルと相性が良さそうです。
    重量:約55g

    『チタン』詳しくはこちら>>

  • チタン入り真鍮(先端真鍮)
    ボディはチタンが圧入された真鍮、先端が真鍮製のエンドピン。
    非常に密度が高く力強い音色が特徴。音がまとめやすくコントロールしやすいため、オーケストラやソロで特に活躍できそうです。迷ったらこちらがおすすめです。
    重量:約80g

    『チタン入り真鍮(先端:真鍮)』詳しくはこちら>>

  • チタン入り真鍮(先端チタン)
    ボディはチタンが圧入された真鍮、先端がチタンのエンドピン。
    強く息を吹き込んでも音が散らずにまとまってくれます。
    まろやかな響きでアンサンブルや吹奏楽で演奏しやすそうなエンドピンです。
    重量:約76g

    『チタン入り真鍮(先端:チタン)』詳しくはこちら>>

  • ニッケルシルバー
    ボディと先端がニッケルシルバー、リング部分のみチタンのエンドピン。
    重量がありますが抵抗は強すぎず、発音がはっきりとする印象です。
    音色は柔らかく、アンサンブルがしやすそうなエンドピンです。
    重量:約100g

    『ニッケルシルバー』詳しくはこちら>>

  • 真鍮製エンドピンのお手入れについて
    MITSUKE(ミツケ)のエンドピンは音響の効果を考え、表面にメッキや塗装がされていません。
    素材が真鍮の製品は使用していくうちに酸化被膜ができることにより、曇ったような外観になります。
    そのまま使用していただいても音色などには影響しませんが、気になる方は市販の金属磨きなどを使用していただくと輝きが戻ります。

  • 立奏用の試奏もお気軽に♪
    立奏用(真鍮製)のサンプルもご用意しております。
    実際の使用感や音色をお確かめいただけます。
    ミツケの立奏用エンドピンは、しなりにくいように下部が太く(直径10mm)造られているのが特徴です。
    演奏される方の身長や構える角度によってご希望の長さでご注文可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

  • バスクラリネットのご案内
    低音パートでありながら伴奏からソロまでこなすバスクラリネット。銀座本店 5F 管楽器フロアで取り扱い中のバスクラリネットをご紹介します。

    こちらからご覧ください。

  • 銀座本店 5F クラリネットコーナーのご案内
    お客さまにより多くの種類のクラリネットに触れていただくために、最も一般的なB♭管はもとよりA管、C管、E♭管、バスクラリネットなど特殊管の品ぞろえも豊富。また、アクセサリー類も新製品、話題の商品を取りそろえ、充実のラインアップとなっています。

    ◆ようこそ!銀座本店クラリネットコーナーへ!>>>(売場紹介記事)

  • 試奏に関する取り組み&ご案内
    当店の感染予防対策や、試奏時のご注意、お願いに関するご案内です。ご来店前に確認をお願いいたします。
    木製楽器は異なるお客さまへの同一楽器の連続試奏は行っておりませんので、希望のモデルがお決まりの場合はあらかじめご連絡いただきますようお願い申し上げます。

  • 山野楽器 管楽器オンラインショップ
    当社の管楽器の専門ショップ「銀座本店 5F 管楽器フロア」「管楽器専門店 ウインドクルー (新大久保)」「仙台店 2F 管楽器フロア」の3店が共同で展開する初の管楽器の専門通販サイト「山野楽器 管楽器オンラインショップ」
    店頭で日々楽器に触れているスタッフが運営していますので、掲載商品についてのご質問には、より具体的にお答えできます。購入前はもちろん、購入後でもお気軽にお問い合わせください。

  • YouTube管楽器専門チャンネルのご案内
    「山野楽器 管楽器専門チャンネル」では、気になる商品のご紹介や、リードの吹き比べなど管楽器に関する情報を動画で分かりやすくお伝えいたします。毎週金曜日に更新予定ですので、ぜひチャンネル登録をお願いいたします♪

■最新情報はtwitterをチェック!→こちらから
■愛好家のためのメールマガジン”クラ♪なび”→こちらから

【お問い合わせ】
銀座本店 5F 管楽器フロア TEL:03-5250-1062  e-mail:ginza-kan@yamano-music.com