銀座本店 7F イベントスペース JamSpot

TOPICS

銘器ベヒシュタインの響き

リスト、ブラームス、ドビュッシー、ラヴェル、ラフマニノフ…。西洋音楽史に名を連ねる大作曲家たちから愛されたピアノ、ベヒシュタイン。力強い音色と繊細なタッチを持つベヒシュタインの響きをお楽しみいただけるCDを、今年、没後100年を迎えたドビュッシーの作品を中心にご紹介します。

  • 『ドビュッシーの夢』

    青柳いづみこ(ピアノ)

    【コジマ録音】 ALCD7221

    ドビュッシー演奏の第一人者のピアニストにして、文筆家としても活躍する青柳いづみこさんが、ドビュッシー・イヤーにリリースしたアルバム。ドビュッシーの「前奏曲第1巻」をメインに、「聖セバスチャンの殉教」(カプレによるピアノ編曲版)、「夢」、コダーイの「ドビュッシーの主題による瞑想曲」と、こだわりのプログラムです。音楽との相性から選ばれた1925年製作のベヒシュタインを使った演奏で、ドビュッシーの作曲技法の秘密を聴き手に教えてくれるような、まさに“オーセンティック”な演奏です。

  • 『ドビュッシー:ピアノ作品全集』

    アラン・プラネス(ピアノ)

    【harmonia mundi】HMX2958209(4CD) 輸入盤

    フランスきってのベテラン名ピアニスト、アラン・プラネスによるドビュッシーのピアノ作品全集(1995~2006年録音)。CD1は、「前奏曲」全曲を1897年製作のベヒシュタインで演奏しています。ドビュッシーが活躍していた時代に製作された、ドビュッシー絶賛のピアノであるベヒシュタインで、ドビュッシーの作品を弾いているのですから、まさに作曲当時を想起させる演奏なのです!またCD2~5はブリュートナーやスタインウェイを使用しての録音なので、ピアノの音色の違いも楽しめます。ヨーロッパで高く評価されるプラネスのドビュッシーをお聴き逃しなく。

  • 『ミケランジェリ、ベヒシュタインを弾く~グランジュ・ドゥ・メレ・ライヴ』

    アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ(ピアノ)

    【ALTUS】 ALT272(2CD) 

    不世出の天才ピアニスト、ミケランジェリがベヒシュタインを弾いた珍しいライブ音源。ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第12番、シューベルトのピアノ・ソナタ第4番に、ドビュッシーの「映像」から3曲、そしてショパンの「葬送行進曲付き」と極上のプログラムで、ミケランジェリの絶美の演奏を堪能できます。魔法のようなタッチ、極限の美しさを放つ音色、そして演奏の恍惚感・・・。まさにミケランジェリにしか成しえない技!ミケランジェリとベヒシュタインの奇跡の邂逅を聴ける喜びを噛み締めながら聴きたい貴重なドキュメントです。

  • 『モーツァルト&クレメンティ:ピアノ・ソナタ集』

    アルド・チッコリーニ(ピアノ)

    【la dolce volta】 LDV06 日本語解説付輸入盤

    最晩年まで活発な活動を続けていた名ピアニスト、アルド・チッコリーニが、ベヒシュタインを弾いてモーツァルトを奏でたアルバムの第2弾(第1弾はLDV03)。長調の曲ばかりの第1弾とは異なり、今作では、「幻想曲ハ短調」やピアノ・ソナタ第14番など、短調寄りの作品を集めたプログラムとなっています。その演奏の絶妙なテンポ設定と構築感はさすがの一言。古典派には珍しい激しく暗い情熱を秘めた作品たちをベヒシュタインで見事に表現しています。ベヒシュタインの持つ色彩のパレットのポテンシャルを活かしきったチッコリーニによる至芸です。

オンラインショップでは掲載している輸入盤のお取り扱いはございません。