銀座本店 5F フルートサロン

TOPICS

フルート工房マテキフェア

少人数の熟練の技術者たちが、1本1本ハンドメイドで丁寧に作り上げている「フルート工房マテキ」
細部にまでこだわり抜かれた造りと、生み出される上品で美しい音色をぜひお試しください。


マテキを代表する『Ag943巻き管』ハンドメイドフルート

一枚の厚い板を職人が巻き、継ぎ目を溶接。さらに「シボリ」と呼ばれる工程により引き締める「巻き管」という手法を用いたマテキを代表するモデル。
Ag943というこだわりの純度で、巻き管独特の柔らかさをより際立たせます。
『Ag943巻き管』の絶品な響きと豊かな音色をぜひご堪能ください。

Ag943 Handmade(巻き管) RHE inline
メーカー希望小売価格¥1,078,000(税込)

※こちらの商品は、ご試奏いただけますが、受注生産となります。


奏者ひとりひとりの要望に合わせてお選びいただける頭部管タイプ
マテキフルートは、基本4タイプ+バリエーション4タイプの頭部管の種類があります。
フルート工房マテキフェアでは、製作者であり社長の渡辺氏の適格なアドバイスを受けながら、あなたに合った頭部管のタイプをお選びいただけます。
ここでは、基本4タイプをご紹介いたします。


【イチョウ】マテキフルートでは、一番モダンとされるタイプ。
適度なアンダーカットとショルダーカットが施され、息がスムーズに入り、明るくムラのない音色を実現しました。

【カエデ】柔らかさを持ちながら、明確な輪郭はそのまま。
上品でしなやかな音色を持っています。

【クローバー】アンダーカット/ショルダーカットはなく、よりクラシカルな音色を求める方にお勧め。
抵抗感はあるものの、上品で落ち着いた音色は、マテキフルートとの相性も抜群です。

【ナンテン】クラシカルな音色ですが、クローバーとはリップ、歌口の形状が異なります。
わずかにアンダーカット/ショルダーカットが施され、自然な吹き心地。
艶やかで色彩感豊かな音色を作ることができます。

他にも、ライザーを高めにとり、よりパワフルさを実現した【Gタイプ】、息が当たるスイートスポットは緩やかで、まろやかな音色を持つ【Bタイプ】などがございます。


※当日の展示モデルにつきましては、お問い合わせください。

ほかにも普段なかなか置いていないモデルも多数展示予定です!
10月19日(土)、20日(日)のフルート工房マテキフェアにご期待ください!

ヤマノフルートフェスティバル2019のページはこちら>>>