セール/キャンペーン SALE / CAMPAIGN

SALE

頭部管フェア2020

日時'20/01/02(木)~'20/02/16(日)

【会場】銀座本店 5Fフルートサロン

フルートの音色をつくるのに最も影響があるといわれている「頭部管」。素材やブランドの違いで、個々が求める音に大きく近づく可能性を引き出します。頭部管を差し替えて、あなたの理想の音色に近づけてみませんか?音に変化が欲しいとお悩みの方!この期間だけのお得なポイントや気軽にお試しいただけるオープン展示&試奏会もございます。
ぜひ、新たなフルートの音色をお楽しみください。


■期間中のお薦めポイント■

・新品のフルート頭部管をご購入の場合、通常販売価格よりさらに5%OFF

・税込販売価格¥50,000以上の新品フルート頭部管をご購入の方限定!頭部管ケースが20%OFF

・税込販売価格¥50,000以上のフルート頭部管をご購入の場合、ジョイント調整サービス

※ジョイントの状態によって調整ができかねる場合もございます。

さらに隔週末には、フルート頭部管をフルートサロン内にオープン展示いたします。

お気軽にご試奏いただける絶好の機会となっております!

 

■展示日程■
1/4 (土)  1/5(日)  1/18(土) 1/19(日) 2/1(土) 2/2(日) 2/15(土) 2/16(日)

  • 頭部管メーカーをご紹介!

    当店では、さまざまな特徴をもつ頭部管をお取り扱いしています。
    マンケ、ラファン、トマジなど、他にも多数の頭部管メーカーがございます。
    各製作者が管厚や材質、技法に拘り、より良い音色や響き方などを研究しています。
    ぜひ、それぞれの良さや特徴を実感しながら吹き比べてみてください!!

    詳しくはこちら>>>

  • ライザーとは?

    頭部管の管体とリッププレートをつなぐ、煙突状の部分を“ライザー”と呼びます。
    直接吹き込んだ息の当たる部分であることからも、音色はもちろんのこと、特に音の立ち上がりに大きな影響を与えます。このライザー部分のみに、14K金や18K金などの素材を取り入れている仕様の頭部管もあります。
    なかでも、低音域が苦手・・・という方に人気なのが、“14Kゴールドライザー”。
    銀よりも金の方が反応が早く、息を入れてから音が出るまでの時間を最短に縮めることが可能です。よって、特に息のスピードが落ちてしまいがちな低音域では、息が一番初めに当たるライザーの部分に金を取り入れることで、その違いを効果的に実感していただけること間違いありません。
    シルバーの頭部管をお使いの方、この機会にゴールドライザー入りの頭部管を試してみませんか?

  • ジョイント調整について 

    違うメーカーの頭部管を差し替えて使ってみたい!けれど、ジョイントはどのメーカーでもぴったり合うの?
    もちろんメーカーが違うと管厚や内径の設計の違いや同じメーカーでも製造年や個体差でジョイントが合わないことも多くあります。ゆるいのか、きついのかは合わせてみないと分からない…というのが正直なところです。
    ゆるい場合には、応急処置としてテープを貼ってお試しいただき、きつい場合には、その頭部管の入る他モデルでお試しいただきます。
    晴れて、自分にぴったりのパートナーといえる頭部管が見つかったあとは、ジョイント調整が必要になります。
    ジョイント調整はあくまでも頭部管の接続部分をふくらませたり、研磨してぴったりのサイズに調整しますので、お客さまの楽器に手を加えることはございません。それまでお使いいただいていた頭部管も、もちろんその後もお使いいただけます。
    同素材同士(銀の胴部管に銀の頭部管など)の場合であれば、多くの場合すりあわせは可能です。
    ただし、あまりにもゆる過ぎたり、異素材の場合などは、楽器の状態を考慮し、ジョイント調整ができない場合もございます。

1/2(火)~1/13(月・祝)には、新春フルートフェア2020も開催しております!!お得なご購入特典などもございます。
ぜひこの機会にご来店ください。


新春フルートフェア2020の詳細は>>>