セール/キャンペーン SALE / CAMPAIGN

SALE

秋のヴィオラ祭り ヴィオリスト応援フェア

日時'18/09/21(金)~'18/11/30(金)

【会場】銀座山野楽器 本店3F弦楽器サロン

山野楽器では「ヴィオリスト応援フェア」を開催中です。
ヴァイオリンと比べて展示数が少ないと言われるヴィオラですが、山野楽器本店では数多くのヴィオラを常時展示しております。さなざまなサイズ、製作国、価格帯からお選びいただけます。
 
スターターズおすすめのヴィオラから、貴重な現代の新作イタリアンヴィオラまで、さまざまな価格帯が30本以上展示されております。試奏も随時可能ですので、弾き心地や音色、響きをじっくりと店頭にてお確かめください。またヴィオラ弓も豊富にそろえておりますので、ぜひご来店ください。
「部活で新しくヴィオラパートになり楽器を探している」「自分の楽器や弓をグレードアップしたい」「低音がよく響くヴィオラが欲しい」「おすすめのヴィオラは?」などなど、さまざまなご要望にお答えいたします。
まずはスタッフにご相談ください!

 
 
■応援フェア期間中の豪華ご成約プレゼントをご用意いたしました。
1、ご購入のヴィオラと同じ弦のスペア4本セット
2、スタッフおすすめの松脂
2、山野楽器オリジナル湿度調整シート
3、お手入れ用クロス

■とくにスタッフがおすすめしたいヴィオラはこちら
 下記のヴィオラ以外も多数展示がございます!!
・GEWA (ゲバ) #Antik <China> 400mm ¥194,400(税込)
・Anton Prell (アントン・プレル) #Ⅱ <Germany> 395mm ¥237,600(税込)
・Ferenc Béla Váci (フェレンツ・ベラ・バーツィ) #CDM-A <Hungary>395mm ¥475,200(税込)
・Jan Bobak (ヤン・ボーバック) #Antique <Poland> 400mm ¥486,000(税込)
・Pascal Gilis (パスカル・ギリス) #Dyle  <Belgium> 405mm ¥486,000(税込)
・Jakov Fischer (ヤコブ・フィッシャー) #Ia <Germany> 405mm ¥604,800(税込)
・Aubert Lutherie (オベール・リューテリエ) #J.F.Nicolas <France> 395mm ¥756,000(税込)
・Pascal Gilis (パスカル・ギリス) #Meteny <Belgium> 410mm ¥1,080,000(税込)
~新作イタリアンヴィオラ~
・Piero Virdis (ピエロ・ヴィルディス) 2014年製 
・Bruno Fulcini (ブルーノ・フルチーニ) 2018年製
・Lorenzo Cassi (ロレンツォ・カッシ) 2015年製
・Giovanni Battista Morassi (ジョバンニ・バッティスタ・モラッシー) 2012年製
・Simeone Morassi (シメオーネ・モラッシー) 1998年製
・Fransesco Bissolotti (フランチェスコ・ビッソロッティ) 2014年製
・Gio Batta Morassi (ジョバッタ・モラッシー) 1972年製

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    GEWA (ゲバ) #Antik
    <China>400mm ¥194,400(税込)

    アンティーク調に施された外観は色も素晴らしく、音色も渋く深みのある響き。
    レスポンスも良く、スターターズヴィオラとして弾きやすくお勧めです。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Anton Prell (アントン・プレル) #Ⅱ
    <Germany>395mm ¥237,600(税込)

    コストパフォーマンスも素晴らしいプレル#2は、ドイツらしい心地良い落ち着いた音色。初めての方でも、クセのないしっかりとした音を出すことができます。これから始めたい方にはぜひお薦めしたいヴィオラです!!

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Ferenc Béla Váci (フェレンツ・ベラ・バーツィ) #CDM-A
    <Hungary>395mm ¥475,200(税込)

    裏板も非常に美しいメイプルが使用されており、見る人を惹きつけます。また味わい深いアンティーク・フィニッシュで仕上げられており、美しい外観です。そして特に人気なのが、その深い響きと音色。G線とC線の深い響きに魅せられる方も多いヴィオラです。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Jan Bobak (ヤン・ボーバック) #Antique
    <Poland>400mm ¥486,000(税込)

    このボーバックは美しいメイプルが使用されており、特筆すべきはその弾きやすさ!
    ボディの下部が幅広く、ネックも短くなっております。弾いた感覚は39.5cmサイズの楽器よりも小ぶりに感じるほど。手の小さい女性や、楽器を始めたばかりの方にも人気である一番の理由です。そして弾きやすさだけでなく、渋く暖かみのある音色ですので、ヴィオラらしい深みのある音色を奏でてくれます。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Pascal Gilis (パスカル・ギリス) #Atelier De La Dyle
    <Belgium>405mm ¥486,000(税込)

    パスカル・ギリスは首都ブリュッセルにショップを、郊外に工房を構え、楽器修復と製作を行っています。その楽器は数多くの名器を手にしたギリスだからこそできる、まさに優れた逸品です。ギリスは過去の名器であるストラディバリ、ガルネリ、ゴフリラーをベースとして、独自のスタイルで製作。こちらはガルネリモデルで、ストラディバリに比べて、大きな容積で太い音を実現。氏のオリジナル設計となっています。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Henri Delille (アンリ・デリル) #Ⅵ Amati
    <Belgium>410mm ¥540,000(税込)

    デリルはフレンチテイストの明るさと音の艶やかさが特徴のヴィオラです。ボスニア産のメープル材を使用しており、音質、パワー、プレーアビリティーともに非常に優れています。こげ茶のアンティーク調のニスも人気で、風格ある仕上がりとなっています。こちらのアマティモデルは、アーチ(胴部の厚み)が太く、太く鳴る低音はもちろん、丸みの帯びた設計による響きのバランスという点においても優れた表現力を持ったヴィオラです。メイプルの杢が非常に美しい材が使われており、山野楽器の中でも非常に人気のブランドシリーズになっています。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Jakov Fischer (ヤコブ・フィッシャー) #Ia
    <Germany>405mm ¥604,800(税込)

    ドイツで最も人気がある製作者の一人、ギュンター・ローベ。その工房で製作される日本向けブランドのヤコブ・フィッシャー。マイスターの製作ポリシーが細部にわたって見られ、質の高いヴィオラです。このフィッシャーはネックが比較的細めで、ヴィオラの中でも持ちやすいのが特徴的。操作性に優れているのはもちろん、音の低音から中音域まで芯のある重厚な響き。バランスにも優れた楽器です。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Hermann Bächle (ヘルマン・ベヒレ) #2
    <Germany>400mm ¥723,600(税込)

    ヘルマン・ベヒレは高品質なマスターメイド楽器の製作者、クレモナやミッテンバルドの製作コンクールで上位入賞しています。現在日本でも非常に人気のブランドです。ベヒレは重厚ながらバランスにも優れたドイツらしい響きであり、新作ながら低音から高音域まで良く鳴るヴィオラです。
    上質な木材が使用され製作しているので、深い響きが増しています。裏板のメイプルの杢も非常に美しい上質なヴィオラ。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Aubert Lutherie (オベール・リューテリエ)
    #Jean Francois Nicolas
    <France>395mm ¥756,000(税込)

    現在のフランスを代表する楽器メーカーであるオベール。高い技術力と職人のこだわりある仕事で質の高い製品を作り続け、フランスを代表する優れた工房としての地位を確かなものにしています。オベールのブランドの中で特別モデルがこのフランソワ・ニコラスです。甘く柔らかい響きと、芯のあるしっかりとした音色はフランスのオベールならでは。表板のニスのあまりの美しさに一目ぼれするお客様が数多くいるほど、弾きこむほどに美しい響きに魅せられること間違いなしの逸品!!。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Henri Delille (アンリ・デリル) #DX Amati
    <Belgium>410mm ¥799,200(税込)

    デリルはフレンチテイストの明るさと音の艶やかさが特徴のヴィオラです。ボスニア産のメープル材を使用しており、音質、パワー、プレーアビリティーともに非常に優れています。こげ茶のアンティーク調のニスも人気で、風格ある仕上がりとなっています。こちらのアマティモデルは、アーチ(胴部の厚み)が太く、太く鳴る低音はもちろん、丸みの帯びた設計による響きのバランスという点においても優れた表現力を持ったヴィオラです。メイプルの杢が非常に美しい材が使われており、山野楽器の中でも非常に人気のブランドシリーズになっています。
    特にG線・C線の鳴りは秀逸。奏者の身体に心地よく響きます。裏板のメイプルの杢や仕上がりなども、最上級のモデルにふさわしい美しさを放っています。この珠玉のヴィオラをぜひお手にとってみてください。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Pascal Gilis (パスカル・ギリス) #Meteny
    <Belgium>410mm ¥1,080,000(税込)

    パスカル・ギリスは首都ブリュッセルにショップを、郊外に工房を構え、楽器修復と製作を行っています。その楽器は数多くの名器を手にしたギリスだからこそできる、まさに優れた逸品です。"Meteny"(メテニー)という名前は、パスカル・ギリス氏がブリュッセル市内に持つショップの名前に由来。名器の持つ音色を再現するために、ガルネリ、ストラディヴァリなど、名工たちの楽器をもとに独自のスタイルを設計し、高度なチューニングが施されています。メテニーには、楽器の「音」を知り尽くしたギリス氏の卓越した技術が集結しています。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Piero Virdis (ピエロ・ヴィルディス)
    2014年 Pattada Italy

    イタリア期待の若手製作家、ヴィルディスのヴィオラです。現代最高の名工の一人、あのグランドマエストロ、ビッソロッティに師事し、師匠ビッソロッティの芸術、技術を継承する製作者の一人です。師匠譲りの完璧なまでの作風でそのパワフルな鳴りは非常に素晴らしく、ニスの美しさも特筆ものです。ネックも細めで、弾きやすさも抜群。細かい部分の丁寧な仕上げはヴィルディスならでは。裏板は美しい杢の1枚板が使用されており、非常に美しい外観を誇ります。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Giovanni Battista Morassi
    (ジョバンニ・バッティスタ・モラッシー)
    2012年 Cremona Italy

    現代イタリアで最も有名で人気を誇っている製作家ファミリーがモラッシーファミリーです。そのモラッシーファミリーの中でも大マエストロ、ジョバッタ・モラッシーを叔父にもち、その技術力が髙く評価されているのがこのジャンニ・モラッシーです。愛称は「ジャンニ」。その抜群の弾きやすさ、鳴りのバランスの素晴らしさから極上の新作ヴィオラとして人気となっています。このヴィオラも最高クラスの材が使われており、その流れるような杢の裏板には声を上げずにはいられないほど!

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Lorenzo Cassi (ロレンツォ・カッシ)
    2015年 Cremona Italy

    現代クレモナにおいて最も人気を誇る製作家の一人として常に名前があがるのがこのカッシでしょう。個性的な作風と圧倒的な完成度から、絶大な人気を誇ります。現在最も入手が難しい製作家の一人です。山野楽器がロレンツォ・カッシ氏に依頼していた2015年製ヴィオラ。トリエンナーレ出品ヴィオラでもあり非常に貴重。ビロードのように透き通るニスは飴色に輝き、極上の美しさです。細部まで非常に丁寧に仕上げられており、まるでアマティのような美しさも感じます。新作を越える深みのあり響きを求めて、カッシをお探しの方に・・・。ぜひ弾いていただきたい非常に貴重な逸品です。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Simeone Morassi (シメオーネ・モラッシー)
    1998年 Cremona Italy

    現代のヴァイオリン製作界のリーダーとして牽引するのがこのシメオーネ・モラッシーです。モラッシーファミリーの中心であり、大マエストロ、ジョバッタ・モラッシーを父にもつシメオーネはその伝統と技術を継承。
    骨太で堂々とした典型的なイタリアンスタイルで、最高級の材料を使い透明感の高いニスも非常に美しいものがあります。流麗でエレガントなフォルム、豊潤で濃密な音色、まさに現代のクレモナを代表するヴィオラです。

  • ◆おすすめヴィオラ◆
    Francesco Bissolotti
    (フランチェスコ・ビッソロッティ)
    2014年 Cremona Italy

    グランドマエストロ、ビッソロッティの2014年ストラドモデルです。その風格はさすがの一言。楽器全体から発せられるオーラはフランチェスコならでは。非常に美しい裏板が使用されており極上の逸品です。ビッソロッティの楽器はまさに王道とも言えるイタリアンヴィオラであり、真髄が注ぎ込まれた楽器は、弾き手を一段上のレベルの世界に連れていってくれます。透明感あふれるA線から鳴りの良いC線までバランスが非常に良く、新作として最高レベルの1本。巨匠の熟練した技と精神が息づいており、深い響きには新作の域を越えたものを感じます。

お問い合わせ CONTACT