映画『パリに見出されたピアニスト』
劇場鑑賞券プレゼントキャンペーン【終了】

キャンペーン内容

山野楽器 LINE代表アカウントをお友だち追加時に送られる自動メッセージから応募フォームにアクセスし応募された方の中から抽選で10名さまに
映画『パリに見出されたピアニスト』の劇場鑑賞券(5組10名さま)とマスキングテープをプレゼント!
音楽への情熱と愛に満ちた感動のドラマ・・・この機会をお見逃しなく!!

【キャンペーン期間】
2019年9月9日(月)~9月23日(月・祝)【終了させていただきました】

キャンペーン参加の流れ Campaign Flow

STEP 1山野楽器のLINE代表アカウントをお友だち追加
STEP 2お友だち追加時に送られる自動メッセージから応募フォームにアクセス
STEP 3応募フォームに入力で応募完了 ※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます

ムビチケカード

マスキングテープ

『パリに見出されたピアニスト』予告編

ストーリー

パリ、北駅。
奇跡はその場所から始まった。

駅に置かれた1台のピアノ。マチューの楽しみは、自身を追う警察官の目を盗んでそのピアノを弾くことだった。
ある日、音楽学校でディレクターを務めるピエールが、マチューの旋律に足を止め、耳を傾ける。その才能に
強く惹かれたピエールは、マチューをピアニストに育て上げたいと声をかける。乗り気ではないマチューだったが、
ピエールと?女伯爵“と呼ばれるピアノ教師エリザベスに手ほどきを受けることに。生い立ちに恵まれず、
夢を持たずに生きてきたマチューは、周囲との格差や環境の壁にぶつかり、もがきながら、ピアノのみならず
自身も成長していく。そして、彼に夢を託したふたりの大人たちもまた、図らずもマチューに影響を受け変化していく。
マチューが拓く未来には、一体、何が待ち受けているのだろうかーー。音楽への情熱と愛に満ちた感動のドラマ、
それが『パリに見出されたピアニスト』である。

ピアノのレッスンや演奏シーンの撮影は、セーヌ川に浮かぶラ・セーヌ・ミュージカルやクラシック音楽の殿堂サル・ガヴォーで行い、
ノートルダム大聖堂やサン・マルタン運河などをロケーションに選びパリの日常を切り取った。
また、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番やバッハ、ショパンなどのクラシックの名曲の数々も必聴だ。

9月27日(金)より全国ロードショー!