スタッフ一押しコース RECOMMEND LESSON OF STAFF

RECOMMEND

8月新規開講!

【講師紹介】
小濵美穂(こはまみほ)講師
フェリス女学院大学 音楽学科 声楽科卒業。
二期会オペラスタジオ優秀賞受賞。
フェリス女学院大学講座副手を経て、フェリス女学院大大学ウイーン研修センター副手として渡墺。
ウイーン、イタリアで声楽の研修を積み、ウイーン市内外でコンサートに出演。
現在、二期会会員、日本声楽家協会会員、日本カルチャーセンター協会講師。

【8月新規開講 声楽コース】
火曜日に《声楽コース》が開講いたします♪


人声により奏でる音楽だからこそ、
直接的な豊かな感情表現が特質とされる声楽。

■ご自分の時間が少しできた
■お仕事終わりに趣味を充実させたい
■憧れだったあの曲にチャレンジ

ぜひこの機会にご自分に合った時間でレッスンをはじめてみませんか。
はじめての方から、ご経験者まで
お一人おひとりに合わせたレッスンをマンツーマンで行います。
新規開講の今ならお好きな時間をお選びいただけます(^^♪

体験レッスンのご予約、お問い合わせはこちらから
ヤマノミュージックサロンセンター北

~火曜日担当/声楽担当 小濵美穂講師からのメッセージ~

「皆さま、こんにちは!
火曜日担当させていただきます、声楽講師の小濵 美穂です。
発声はクラシックを中心とした声の出し方のレッスンを行っておりますが、あまりクラシックに隔たりを感じないで歌を歌ってみたいと言う方は、ぜひご自身の声診断と思ってトライしていただけたらと思います。

自分の声を知り、身体を使ってしっかり声を鍛えて出していくと言う事は、マイクを使うカラオケやポップス、演歌、どのジャンルの歌においても基本であり、また、しっかり呼吸して声を出す事は健康面にも一番大切な事であり、日常生活のコミュニケーションにおいても、しっかり声を出し話せる事は自信になり、何より心身共に、元気になれます!

今、コロナでどうしても、ソーシャルディスタンスを取り、マスク生活を余儀なくされています。
それによって、声を出す、話す、声帯を使う、呼吸器官をしっかり使う時間も量も、知らず知らずに減ってしまっている気がいたします。

センター北の声楽のレッスンでは、きちんとコロナ対策をした上で、呼吸器官を目覚めさせて、身体を動かしてから、歌に入ります。
少しの間でも、日々のストレスから解放されて、身体を使う、コントロールする事で、ご自身の内面と繋がる意味でも、歌は自分を見つめる良い機会となるので「ただ、声を出してみたい!、好きな曲を気持ちよく歌える様になりたい!」と言うお気持ちが有れば、ぜひ一度体験を受けてみてはいかがでしょうか?!

また、クラシックの声楽の技術を磨いて、マイク無しで自分の声を表現する喜びや、曲目を通してテクニックを高めて行きたいと言う向上心の高い方も、大歓迎です!

皆さまにお会い出来るのを楽しみにいたしております。」
 
コース一覧 COURSE SUMMARY