ウクレレ UKULELE

リペア / メンテナンス
ウクレレのお手入れ CARE

・弦は定期的に交換してあげましょう。

弦は消耗品です。弦はある程度の期間使用していると劣化してしまい、音色や音程が悪くなってしまうだけではなく、フレットも傷つけてしまう恐れがあります。
ウクレレを弾く頻度にもよりますが、半年~1年を目安に交換することをおすすめします。
また、弦はメーカーによって音色や演奏性が変わります。弦の太さや張りの強さ、素材、豊富な種類から自分好みに合うものをいろいろ試してみましょう。

・練習したあとは・・・

大切な楽器です。弾いたあとはウクレレ全体を柔らかいクロスで拭いてあげましょう。ボディーなどの汚れが気になるようになったら、洗浄効果のあるポリッシュを使用し、指板にはオレンジオイルやレモンオイルを使用して保湿を心掛けましょう。

・人間と一緒で多湿・乾燥が苦手です。

ウクレレの保管方法として、「絶対にケースの中に入れないとダメ!」ということはありませんが、極度の乾燥と多湿には注意しましょう。特に冬の暖房器具の近くや直射日光のあたる場所での保管は避けましょう。
また、ケースに入れて保管する場合も、湿度調整剤などを一緒に入れておくと適切な状態を保つことができます。