ピッコロ PICCOLO

主要ブランド
ピッコロ 主要ブランド BRAND

YAMAHA(ヤマハ)

言わずと知れた日本最大の楽器総合メーカー。扱いやすい入門向けピッコロを主に展開。

YAMAHA+FINDA YPC62フィンダスペシャル

元プラハ交響楽団のピッコロ奏者スタニフラフ・フィンダ氏が製作したフィンダ頭部管を、ヤマハピッコロ用にチューンナップ。ヤマハピッコロに装着することで、音色に更なる艶やかさと深みをもたらします。
ローコストながらも期待以上の音質が得られるモデルです。

PEARL(パール)

カーボンとグラスファイバーなどを配合した新素材を使用したピッコロを出しているパールのピッコロ。低価格で割れの心配がないながらも、プラスチック管に比べ木製により近い音色が魅力。

BURKART(バーカート)

アメリカ ボストンでハイテクノロジーとハンドクラフトの技術を融合させて生まれたフルート&ピッコロメーカー。バーカートピッコロは製作者リリアン・バーカートが長年培ってきた知識と確かな技術で高い評価を得ています。

BURKART Resona Piccolo

お求めやすい価格帯ながらも、抜群の操作性を誇るアメリカ製ピッコロ。音程・音量・音色のすべてにおいて不安を感じさせない、プロも絶賛の人気モデル。
現在はストラビンガーパッドを採用し、歌口はノーマルとウェーブの2種類を用意。

BURKART Handmade Elite Piccolo

ハイテクノロジーとハンドクラフトの融合から生まれた、演奏能力の優れたモデル。頭部管はリリアン・バーカート自身が製作し、その妥協を許さない表現力の高さは驚きです。ホールいっぱいに響き抜ける太い音色が魅力です。

P.Hammig(フィリップ ハンミッヒ)

伝統的なスケールをもち、豊かで深みのある音色が特徴のP.ハンミッヒピッコロ。歌口ウェーブでパッドにストラビンガーパッドを使用した新しいリミテッドシリーズも好評。

J.G.Hammig(ヨハネス・ゲルハルト・ハンミッヒ)

フィリップ.ハンミッヒの息子、ゲルハルトの基本設計思考を受け継ぎ、彼の4人の子供たちが完成させたJ.G.ハンミッヒのピッコロ。
徹底的に研究、分析された設計と、これまでに培ってきた技術やノウハウから、倍音豊かで柔らかな響き、美しいフォルムが生み出されました。

FINDA(フィンダ)

プラハ交響楽団で長年首席ピッコロ奏者を務めたスタニフラフ・フィンダ氏によって生み出されたピッコロ。演奏家としての経験があるからこそ実現した吹奏感と美しい音色は魅力的です。

BULGHERONI(ブルゲローニ)

イタリア北部に工房を持つ木製楽器を生み出すブルゲローニ。ヴァイオリンにも共通するイタリアの木製品ならでわの美しい仕上がりが魅力。澄んだ美しい音色と操作性の良さは、驚くほどのインパクトを奏者に与えます。

BULGHERONI 501R(ココボロ材)

イタリアの木製楽器メーカー ブルゲローニのキィ銀製ハンドメイドピッコロ。ココボロ材は見た目が茶色い材質で、グラナディラ材に比べ、明るく柔らかさをもっています。ブルゲローニの美しい音色に更に華やかさを演出します。

POWELL(パウエル)

アメリカのボストンにて、80年以上も続く伝統あるメーカー。長きにわたりアメリカンオーケストラのピッコロセクションを支えてきた名器。ハンドメイドピッコロの持ち味を残し、ローコストで製造されたモデルもラインアップ。