ピッコロ

フルート&ピッコロは、木管楽器の一種。管楽器の中で、最も高音域を出すことができる楽器がピッコロです。スタンダードフルートの1オクターブ上の音域を奏でます。主に吹奏楽やオーケーストラなどで演奏されます。管体はグラナディラなどの木材、キィは洋銀や銀などの金属でできているものが多いが、管体まで銀でできているものもあります。

新着情報 WHAT'S NEW
ピッコロの種類 CATEGORIES

フルート&ピッコロは、管の長さによって音域の異なる種類があり、演奏形式や曲によって、それぞれが楽器を使いわけられます。
また、フルート(横笛)の原型となるトラヴェルソは現在でも演奏されています。ここではフルートとピッコロ、両方を合わせて説明しています。

フルート

フルート族の基本となる楽器。最低音がC(ド)のC足管と最低音がH(シ)のH足管があります。
材質は、銀や金、洋銀(白銅)などの金属でできているものが多く、他にもグラナディラなどの木材でできているものもあります。

ピッコロ

スタンダードフルートの1オクターブ上の音域を奏でる、管楽器の中で最も高い音を出す楽器。
主に吹奏楽やオーケーストラなどで演奏されます。
管体はグラナディラなどの木材、キィは洋銀や銀などの金属でできているものが多いが、管体まで銀でできているものもあります。

アルトフルート

スタンダードフルートの4度低いG管のフルート。
アンサンブルなどで中低音域を担当したり、曲やジャンルによっては旋律を担当することもあります。
頭部管がストレートとU字の2種類がでています。

バスフルート(in C)

スタンダードフルートの1オクターブ低い音域のでるフルート。
アンサンブルなどで低音域を担当します。
管が長いため頭部管はU字でできており、重さを回避するため、支え棒を装着し、座って膝に立てかけたり、ストラップに掛けて演奏します。
バスフルートには in C以外に、in F や in A などの種類もあります。

コントラバスフルート

スタンダードフルートより2オクターブ低い音域の出るフルート。
アンサンブルなどで低音域を担当します。4の字型で縦に構えて演奏するが、身長よりも大きい楽器です。

フラウト・トラヴェルソ

フルート(横笛)の原型となる古典楽器。主にツゲ材や黒檀で作られていることが多いです。
モダンピッチ(440Hz)とバロックピッチ(415Hz)があります。トラヴェルソのうち、バロック期に作られたものは「バロック・フルート」、古典派からロマン派の時代に作られたものは「クラシカル・フルート」「ロマンチック・フルート」と呼んで区別することもあります。現在は、復刻版のモデルや、樹脂で作られたものも出ています。