フルート FLUTE

Hernandez(ヘルナンデス)のご案内
フリオ・M・へルナンデス氏

製作家:フリオ・M・へルナンデス

アルゼンチン出身で現在スペインに工房を構えるのがヘルナンデスフルートの製作家、フリオ・M・ヘルナンデス氏。
木製のフルート頭部管の製作家であると同時にトラヴェルソの製作家でもあります。

ヘルナンデスフルートでは、さまざまな貴重な木材を用いた楽器を製作しています。
独特の美しさと音響特性を持った木材が、正しい手法で乾燥、保管され、楽器となります。

材料

材料

木製フルートの定番素材であるアフリカの木材(グラナディラなど)だけでなく、南米アルゼンチンの優れた木材である、グアヤカン、イティン、ケブラチョウッドを多用するのがヘルナンデスの特色。最良の楽器を送り出している製作家です。

フルート頭部管

フルート頭部管

素材となる木が持つ特性を知り抜くとともに、トラヴェルソ(古楽器)の製作で培われた反応の良さ、軽やかさが活かされたモダンフルート用の頭部管。
密度の濃い響きを備え、木製の頭部管に金属製と対極のイメージを持たれている方に特におすすめですが、発音や操作も大変しやすく広くおすすめできるフルート頭部管です。

木製ピッコロ頭部管

木製ピッコロ頭部管

頭部管はピッコロ胴体に差し込む方式を採用し、むき出しとなる外側には専用のソケット装着して使用する頭部管。
開放的ながらも優しい響きが特徴的。全音域にわたり発音、操作性とも大変優れているほか、最高音域を外すことなく発音できるのが大きな魅力。

材質

・グラナディラ
・モパネ
・ピンクアイヴォリー
・ケブラチョ
・イティン
・グアヤカン(リグナムバイタ)

グラナディラ

グラナディラ

グアヤカン(リグナムバイタ)

グアヤカン(リグナムバイタ)

イティン

イティン


フラウトトラヴェルソ

フラウトトラヴェルソ

普段モダンフルートを吹いている方が手にしても、大変扱いやすいのがヘルナンデス製トラヴェルソの魅力。古楽的なエッセンスが充分に感じられる作風ながら、モダンフルート奏者ならではの強めの息をしっかりと受け止めることができる数少ないトラヴェルソです。

現在、下記のモデルを製作しています。
・JACOB DENNER model Pitch: 415 – 400 – 390
・C. A. GRENSER model Pitch: 400 – 410 – 415 – 420 – 430 – 435 – 440
・J. H. ROTTENBURGH model Pitch: 400 – 392
・G. A. ROTTENBURGH model Pitch: 415

材質
・グラナディラ
・ケブラチョ
・イティン
・グアヤカン(リグナムバイタ)

G. A. ROTTENBURGH model

G. A. ROTTENBURGH model

C. A. GRENSER model(ケブラチョウッド)

フルートに関するお問い合わせ先 CONTACT