エレクトーン ELECTONE

リペア / メンテナンス
エレクトーンのお手入れ CARE

エレクトーンの鍵盤や外装のお手入れには、乾いた柔らかい布、または、水を含ませた柔らかい布を固く絞って、拭き取ってください。シンナーやベンジンなどの溶剤は鍵盤や外装を傷めますので、絶対に使用しないでください。

エレクトーンの置き場所について

1.長時間、直射日光の当たる場所は避けてください。本体パネルが変形したり、内部の部品が故障したりする原因になります。
2.極端な温度、湿度変化の起るところは避けてください。結露による金属部分のさび、塗装面の劣化の原因になります。
3.極端にほこりや湿気の多いところは避けてください。
4.テレビやラジオ、スピーカーなど他の電気製品の近くで使用しないでください。デジタル回路を多用しているため、テレビやラジオに雑音が生じる場合があります。
5.不安定な場所に置かないでください。機器が転倒して思わぬ事故を招くおそれがあります。
6.本体を壁につけないでください。換気が十分でないと、本体内部に熱がこもり、火災が発生するおそれがあります。壁から3cm以上離してください。

エレクトーンを長い間使用しない場合は、電源プラグを電源コンセントから抜いておきましょう。

ただし、本体内部に記録したレジストデータは消える可能性がありますので、USBフラッシュメモリーなど、記録メディアへ保存しておくとよいでしょう。