イベントレポート EVENT

REPORT

ピアニズムを深める愉しみ~ピアノはもっと上手くなれる~

日時'21/06/11(金)~'21/06/11(金)

【会場】銀座本店 7Fイベントスペース JamSpot

講師は二ツ森比呂志先生をお招きして、約90分の講座となりました。
ご自身の長年の指導経験を活かし、全国各地でピアノ指導者に向けての講演も人気を集めています。

さて、今回はピアノの流派「ドイツ、フランス、ロシア」に軸を置き、それぞれの流派の演奏の特徴を筋肉や手のフォーム「屈筋」「伸筋」に注目して、名ピアニストの演奏映像の分析を行いました。

★目で学ぶピアニズム、映像で演奏フォームと音色を聴いていただきました。
・ルフェビュール (仏)
・ペルルミュテ―ル(仏)
・ケンプ(独)
・ポゴレリッチ(クロアチア)
・ブーニン(露)
・アルゲリッチ(アルゼンチン)
・ユンディ・リ(中国)
・ミケランジェリ(伊)
・ジャン・イヴ・ティヴォーデ(仏)
・ヴァレンティーナ・リシッツァ(ウクライナ)

偉大な巨匠たちの演奏を振り返りながら懐かしさと共に、自分自身が歳を重ねてこそ分かる演奏スタイル、ピアノの奥深さ、名曲の魅力を改めて感じ、ご自身のピアニズムについて考えるきっかけとなった講座でした。