イベント EVENT

EVENT

ティモシー・リダウト ヴィオラ ランチタイムコンサート&サイン会

ティモシー・リダウト プロフィール:
1995年ロンドン生まれ、ロイヤル・アカデミーでマーティン・アウトラムに師事。女王優秀賞を得て卒業。その後ドイツのクロンベルク・アカデミーへ行き、現在は今井信子、アントワン・タメスティ、タベア・ツィンマーマンに習っている。2016年、英国人として初めてリオネル・テルティス国際ヴィオラコンクールで入賞、ヤング・クラシカル・アーティスツ・トラスト(YCAT)のアーティストに選出された。2014年にはセシル・アロノヴィッツ国際での優勝、2015年にはウィンザー音楽祭国際コンクールで第2位入賞。
2017年にはチャンプス・ヒル・レーベルよりヴュータンのCDをリリースし、好評を持って受け入れられた。
ザグレブ・ソロイスツ、ロッテルダム・フィルハーモニック・ストリングス、ヨーロッパ連合室内楽団、ヤング・ミュージシャンズ、オックスフォード交響楽団との共演、セント・ジョンズ・スクウェアにおけるウォルトンの協奏曲演奏、バービカンのミルトン・コートにおけるデスモンド・クラークの新作初演、室内楽演奏家としても評価が高く、キッシンゲンの夏音楽祭(ドイツ)、シューベルティアーデ(オーストリア)、ミュジーク・ア・マルサック(フランス)、アカデミア・デイ・カメリスティ(イタリア)、そしてバート・ラガツのネクスト・ジェネレーション音楽祭(スイス)で演奏。アナ・チュマチェンコ、マキシム・ヴェンゲーロフ、ローレンス・パワー、タベア・ツィンマーマン、スティーヴン・イッサーリス、フランツ・ヘルマーソンなどと共演している。ティモシーはアマリリス・フレミング財団およびボワーマン・チャリタブル・トラストの支援に深く感謝している。ベアーズ国際ヴァイオリン協会の貸与によりペレグリーノ・ディ・ザネットによる1565-75年製作の楽器を使用している。

日時'19/06/20(木)~'19/06/20(木)

11:45開場/12:15開演(約30分)

【会場】銀座本店7F イベントスペースJamSpot

無料

対象商品:
好評発売中 『ティモシー・リダウト/ヴュータン:ヴィオラのための作品全集』 CHRCD130 ¥2,500(税込)
 
会場にて対象商品をご購入の方は、コンサート終了後のサイン会にご参加いただけます。
※サインはご購入いただきましたCDジャケットにさせていただきます。
※会場スペースの都合上、お立ち見となる場合がございます。
※諸事情により、イベントの内容変更や中止となる場合がございます。