イベント EVENT

EVENT

「横山和明&神谷洵平 トーク&レクチャー」

日時'18/12/05(水)~'18/12/05(水)

18:30オープン 19:00スタート予定

【会場】ロックイン新宿ギター&ドラム館 2Fドラムフロア

有料

チケット代 一般前売り¥2,160(税込)一般当日券¥2,700(税込)

新宿ドラムフロアフェス第6弾。横山和明氏と神谷洵平氏のお二人をお迎えし、ドラムのテクニック、知識を深めるため、トークと質問形式でレクチャー!練習方法、機材へのこだわり、現場の裏話なども交え、おふたりに深く掘り下げていただきます。

・ご応募いただいた順にご予約を承り、「仮」予約番号をお伝えします。
・お支払いは銀行振込のみとさせていただきます。メールにてご案内いたしますので、7日以内にお振込みをお願いします。
・弊社にてご入金の確認が取れた時点で本予約完了となります。
・期日内にご入金の確認が取れない場合は、ご予約キャンセルとさせていただきます。

※学生の方は前売り、当日とも¥1,080(税込)にてご覧いただけます。こちらは店頭販売のみとなっておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。またお買い求めの際は学生証をご提示ください。


お問い合わせメールはこちら

横山和明氏プロフィール
1985年、静岡県生まれ。幼少の頃より音楽に親しみ、3歳からドラムを始める。高校在学中にJunior Mance、渡辺貞夫と共演。2002年、渡辺貞夫カルテットの全国ツアーに参加した事をきっかけに本格的にプロ活動を開始する。高校卒業後に活動の拠点を東京に移し、以後、数多くのツアーやレコーディングに参加している。2004年より約10年に渡り、Barry Harrisの来日公演のドラマーを務める。2012年、佐々木優花カルテットのベトナムツアーに参加。また同年、アメリカのカリフォルニア州で行われたSan Jose Jazz Summer Festに宮之上貴昭カルテットで出演。その他に、Red Holloway、Sheila Jordan、Eddie Henderson、Wess Anderson、Steve Nelson、Gene DiNovi等とも共演している。誠実で落ち着いたドラミングには定評がある。


神谷洵平氏プロフィール
ドラマーであった両親の影響で5歳よりドラムに触れ始める。「リズム」に惹かれながら、音楽好きな幼少時代?思春期を過ごし、中学時代より本格的にドラムを始める。高校時代は吹奏楽部にてパーカッションを担当。バンド活動、作曲、宅録を開始。大学進学上京と共にバンド活動と並行しながらプロ活動開始。大橋トリオ、矢野顕子、コトリンゴ、Predawn、羊毛とおはな、トータス松本、持田香織、星野源、T K from 凛として時雨、藤原さくら、あいみょん、吉澤嘉代子、The Charm Park、優河、関取花 etc多種多様なアーティストのツアーサポートやレコーディングに参加。豊富な音楽センスを軸に、変幻自在なドラマーとして活動するべく、日々研究中。東川亜希子とのユニット赤い靴では、アレンジや作詞作曲もする。ここ最近では吉澤嘉代子、関取花のアレンジプロデュース、大橋トリオへの楽曲提供、AVONのCM音楽提供他。2011年よりC&C custom drums のエンドーサーとなる。