イベント EVENT

EVENT

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団フルート奏者 マルティン・ベリッチ マスタークラス&ミニコンサート

Martin Belic(マルティン・ベリッチ) プロフィール

1981年にスロベニアのマリボルに生まれる。アダム・ビッキー、カルラ・スカパにフルートの手ほどきを受ける。2000年に音楽家のための中等学校を卒業した後、ザルツブルクのモーツァルテウム大学でイレーナ・グラフェナウアー、ヘルタ・メルグルに師事。 修士号取得後、大学院に進み、ミヒャエル・マルティン・コフラーの元で研磨を積む。ジェーン・トーマソン、ミヒャエル・マルティン・コフラー、エカルト・ハートのマスタークラスを受講。
モンカリエーリヨーロッパ音楽コンクールやビルクフェルト国際音楽コンクールなど、数々の国際コンクールで優勝。 スロベニアのTEMSIGコンクールを2回優勝し、2007年に審査員に就任。2006年にはユーディ・メニューイン「Live Music Now」財団から助成金を受ける。
ウィーン室内管弦楽団、バイエルン放送交響楽団、ハイルブロン・ヴュルテンベルク室内管弦楽団と、ソリストとして共演。 さらにスロベニア、イタリア、オーストリアのコンサートでは、スロヴェニア放送管弦楽団、マリボル・フィル、ローリン交響楽団などのオーケストラと共演した。 スロベニアでの多数のラジオ収録のほか、カール・ニールセンのフルート協奏曲を収録したCDを2008年2月にリリース。2007年以来、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団の第2フルート奏者として活躍している。

日時'18/11/30(金)~'18/11/30(金)

【会場】銀座本店7F イベントスペースJamSpot

有料

ドイツの歴史ある名オーケストラ「ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団」のフルート奏者として活躍しているマルティン・ベリッチ氏によるマスタークラス&ミニコンサートを開催いたします。オーケストラでの活動はもちろん、ソリストとしても活躍し、数々のオーケストラとも共演しているベリッチ氏から、音楽へのアプローチ方法や表現力、音楽感を間近で感じ、学ぶことのできるまたとない機会です。最後にはベリッチ氏によるミニコンサートもございます。聴講は先着100名さままでとさせていただきますので、お早目にお申し込みください。

日時:11月30日(金) 16:30開場 / 17:00開演
会場:銀座本店7F イベントスペースJamSpot
聴講料:¥2,000
(税込)
定員:100名さま(要ご予約)

<マスタークラス>

※受講生(3名)、受講曲につきましては、後日ご案内いたします。

通訳:西村 葵

<ミニコンサート>

曲目:エネスコ / カンタービレとプレスト
   ボルヌ / カルメンファンタジー
   ベーム / アルプスの思い出 op.31

ピアノ:石橋衣里

ヤマノフルートフェスティバル2018のページはこちら>>>

お問い合わせ CONTACT