イベント EVENT

EVENT

輸入ピアノイベント ヨーロッパピアノの魅力に迫る!! 佐野優子トーク&コンサート

ヤング・スタインウェイ・アーティスト 佐野優子氏

日時'18/02/17(土)~'18/02/17(土)

16:00開演

【会場】銀座山野楽器 本店6F ピアノフロア

無料

※フロアコンサートのため、お立ち見となります

ロンドンと日本で大活躍中の佐野優子さんをお迎えしてヨーロッパピアノの魅力に迫ります♪
ロンドンと日本でのピアノ生活のお話と、スタインウェイのピアノの音色をお楽しみください!!


使用楽器 スタインウェイ A-188

演奏曲目
ショパン:幻想即興曲目
シューマン=リスト:献呈
リスト:エステ荘の噴水 
※曲目は変更になる場合がございます

  • 前回の佐野さんの演奏の模様です。

  • 前回の模様です。

佐野優子プロフィール
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て同大学ピアノ科卒業。在学中、ブダペストのリスト音楽院にて一年間研鑽を積む。2013年、英国王立音楽院ピアノ科修士課程へ同音楽院よりグローヴァー・ベネット奨学金を受けて留学。修士一年目に、最高位としてモード・ホーンズビー賞受賞。2015年、Dip RAM、ウォルター・マクファーレン賞、及びナンシー・ディキンソン賞を授与され、首席で修士課程修了。 2016年、ディプロマ課程中最高位となる Advanced Diploma を審査員満場一致で取得(日本人 及び ピアノ科初)。同年、英国王立音楽院より選抜推薦を受け、英国で最難関の一つであるTier-1企業家ビザを取得。PIARAピアノコンクール全国大会中学部門優勝及び全部門グランプリ受賞。これを機に15歳でデビューし、東京フィルハーモニー交響楽団などと共演。その後、ミラベル宮殿、シューベルトの生家などでリサイタル、ハンガリー国立歌劇場管弦楽団メンバーとのピアノ三重奏など活動の場を広げ、ヨーロッパ最大規模の音楽施設サウスバンク・センターで現代音楽祭「The Rest is Noise」に出演し、ロンドンデビュー。これまでにピアノを故 松浦豊明、渡辺健二、クリトファー・エルトン、室内楽をマイケル・ドゥセク、鍵盤楽器史/古楽器奏法をキャロル・セラシ、ジャズ/即興法をドミニク・オールディス、音楽学を一柳富美子、ロデリック・チャドウィックの各氏に師事。現在、ロンドンを拠点に日本や世界各地で精力的な活動を展開する傍ら、英国王立音楽院にて指導助手や、2016年春より文部科学省指定・東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校スーパーグローバルハイスクール(SGH)事業のアシスタントも務め、2017年9月、第1回目となる東京藝術大学附属高校とロンドンの音楽学校(英国王立音楽院、パーセル・スクール)との交流演奏プロジェクトの成功へ、大きく貢献した。
2014年より、日本人初のヤング・スタインウェイ・アーティスト。
 

お問い合わせ CONTACT